• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.08.08

奥深くて楽し過ぎる、ユーズドスニーカーの世界 Vol.4自分だけのレアスニーカーを見つけよう!

これまで3度にわたり連載してきた、ユーズドスニーカー企画も今回のVOL.4で最後! ユーズドスニーカーの魅力のひとつが自分だけの1足と出会えること。これまでに自分が見たことのないブランドを発見することだってある。そんなレアものに今回はフィーチャー!

■前回に引き続き指南してくれるのはこの人!

SOMA 下北沢 徳永勝文さん
□Profile
若き頃からスニーカーの魅力に目覚め、カナダ在住を経て帰国後にビンテージスニーカー専門店ソマ下北沢をオープン。豊富な知識と愛情で、業界でも一目置かれる。

ディグする楽しみは一番!? 誰ともカブらない珍品がある!
古着のウエアを探すのと同様に、ユーズドスニーカーも埋もれた品々を掘り出すのが楽しくてやめられなくなる。その中でも、見つけたときに思わず目が点になってしまうようなレアものは一期一会の極みといっていい。街を歩いていても人とカブることのない、いわばオレだけのスニーカーとして珍品を愛するのが大人の余裕だ。


右上
□Country:United States of America
スターターといえば、アメ リカ4大スポーツのプロチ ームに供給していたナイロン製スタジャンが有名。スニーカーの存在は、あまり知られていない。
古着のシューズ5900円(キンセラ)

左上
□Country:Unknown
伝説的なテニス選手、ジミー・コナーズのサインがヒールに。でも彼のシグネチャーモデルといえばコンバース製のはず。謎のモデルだ。
古着のシューズ7900円(ハリーアップ)

中央
□Country:Russia
ロシア軍で使われていたというミリタリートレーナー。アッパーがスエード調の布素材だったりして超軽量。ブートレグ感が逆に魅力だ。
古着のシューズ1万円(フィ フス ジェネラルストア)

右下
□Country:United States of America
コンフォート靴っぽいルックスで、〝SAS〞のロゴ入り。あまり知られていないが、現存するアメリカの靴メーカーでMADE IN U.S.A を堅持する銘柄。
古着のシューズ6800円(パレット)

左下
□Country:United Kingdom
表革×ヌバックで、サイドのロゴはエースペーサーと読めるが……。タンにはロゴと同じく金文字で〝MADE IN ENGLAND〞のプリント。
古着のシューズ1万9800円(ソマ下北沢)

英国製は比較的作りがいいですね

「劣化が気になるビンテージでも英国製だと、さすがにクオリティがしっかりとしています。レアものを購入する際にも生産国をチェックしてみるといいでしょう。知らないブランドでも、比較的作りがいいということで安心できます」

トレーニング用らしいが詳細はわかりません(笑)

「左下で紹介した一足は、箱付きのデッドストックになります。箱にはトレーニングシューズと記載されていますが、詳しいことは不明です。〝ACE-PACER〞というブランドも謎。ただし、イングランド製なので作りは確かなもの!」

 

NEXT

2/2PAGE

ユーズドスニーカーを楽しむためには?

 「今回のビンテージのカテゴリーで見てきたように、’80年代後期になるとオールスターの内部に施されていた補強のための当て布がなくなってサイドステッチも消滅するなど、時が経つにつれてコストダウンのあおりを受けてスニーカーの作りは簡略化されていきます。この流れはコンバースだけでなく、ほかのブランドでも同じ。アメリカのブランドが国内での生産をやめてしまったのもコストを省くためです。そう考えると、やはり昔のスニーカーにはいいものが多かったという結論に至ります。現行品とビンテージを見比べてみると、いろいろと違いがわかっておもしろいですよ。古いものは、靴としての主張が強いと思います。ビンテージスニーカーが初めてという人は、今履いている定番モデルの古いものを探すところから始めてみてください。今、スニーカーブランドもビンテージを模して、あえてソールを黄ばませた加工で復刻版をリリースしたりしていますよね。’90年代のビンテージブームの頃はまだ若くて買えなかった人たちが、そういうモデルを楽しんでいるのでしょう。現在はブーム全盛時に比べると価格は落ち着いているので、本物を探してみてはいかがでしょうか」

この連載で紹介してきたことは、まだまだユーズドスニーカーの魅力のほんの入り口に過ぎない。ブランド、カテゴリー、珍品などそのジャンルの幅広さ、そして、それぞれの奥深さにぜひ触れてみよう。きっとヤミツキになるはずだ!

INFORMATION

今回いろいろ教えてくれた徳永さんのお店はこちら!
soma 下北沢
TEL:03-3481-0307
住所:東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル202
営業時間:15:00〜20:00
不定休

●キンセラ
TEL:03-6447-4544

●ハリーアップ
TEL:03-5378-8525

●パレット
TEL:03-6314-5666

●フィフス ジェネラルストア 
TEL:03-6303-0465 

文/国領磨人(ノーテク) 撮影/田中利幸 スタイリング/深澤勇太

※価格はすべて税別です 
※FINEBOYS 靴 VOL.8掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!
PR

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!
大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!

9月に開催された、FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画。この中の【コーディネート&プレゼント部門】を勝ち取ったのが今回登場するNao(ナオ)くんだ。FINEBOYSでも活躍中のスタイリスト甲斐修平さんが、Naoくんだけのために用意した服の中から実際にコーディネート! Naoくんの希望は3つ。①低身長をカバーしたい ②トレンドのオーバーサイズを着てみたい ③いつも使っているLee(リー)の黒バッグを合わせたい さぁ、Naoくんはどう変身できるのか? 

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼントギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!
PR

時計専門店チックタックで 見つける2人のプレゼント
ギフトには思い出を刻む腕時計を選ぼう!

肌寒い空気とともにやってくる、贈り物が楽しい季節。今年はちょっと大人に、時計をセレクトしてみるのはどうだろう? チックタックが提案するのは、恋人との大切な時間を一層トクベツにしてくれる人気モデルばかり。"2人の満足"がきっと叶うはず!

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル短丈ブルゾン
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
短丈ブルゾン

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなすこの連載。第8回は短丈ブルゾンがテーマだ。MA-1に代表されるショートブルゾンは、街で話題のストリートスタイルによく似合う。さらにダークトーンを選べば、印象もスッキリ!

〈マーロ〉とマーベルの激アツなキャンペーン、やってます!マーロiDで世界に一つの「俺専用」ボトルを作ろう!
PR

〈マーロ〉とマーベルの激アツなキャンペーン、やってます!
マーロiDで世界に一つの「俺専用」ボトルを作ろう!

人気メンズケアブランドのマーロから限定品が登場! マーベルの人気ヒーローたちが自分好みにデザインできる「俺専用」ボトルが購入できるのは、先着400名とし烈な争いになることは必至。マーロiDでしか手に入らないから、今すぐにチェックしてみよう!

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ