• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.09.12

使い倒したいシャツ、どう見せたいかで選び方を変えよう。

涼しくなってくる中、ファッションも夏から秋へと移行していく。そんな時季に重宝できるアイテムのひとつがシャツ。僕らの定番服であり、9月のメイン服とも言えるだろう。そのシャツも白・総柄・開衿・デニム……etcなど、たくさんの種類が存在し、どの1枚を選ぶかで相手に与える印象も変わってくるもの。ここで、7つのデザインを紹介するから、ひと通り押さえておこう!

Entry No.1/白シャツどんなアイテムとも好相性なミスター清潔感!
まずはじめは、流行に流されず不動の地位を築く、白シャツ。さわやかな見た目と上品な雰囲気から女子からの支持も圧倒的に高い。知的な印象もあり、大人な空気感も十分に醸せる。着こなせるスタイルの幅の広さはもちろん、トレンドアイテムとの掛け算も楽勝。

・着用したのはコレ

ジャストサイズとシンプルなデザインで文句ナシな清潔感。幅広いシーンで使用可能な1枚。ビューティ&ユースのシャツ1万円(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店)

Entry No.2/開衿シャツ

ほどよいゆるさで旬な着こなしへ!

続いては、近年すごいスピードで街に浸透していった開衿シャツ。開いた首まわりから、今どきなゆるいムードを簡単に演出できる。シャツ特有の品のよさはキープされているから、垢抜けた上品スタイルが作れる。レイヤードさせても1枚で着ても自然とシャレて見える頼もしい存在!

・着用したのはコレ

ポリエステル素材を使ったツルッとした肌触り。独特な光沢とドレープ感も魅力な1枚。シップス ジェットブルーのシャツ8600万円(シップス ジェットブルー ルミネエスト新宿店)

Entry No.3/総柄シャツ

夏に引き続いてトレンドアイテム筆頭!

1枚でインパクトを出せる総柄シャツ。スタイリングに華やかさが出ると同時に、トレンド感もたっぷり。ベースが派手なため、合わせるインナーやパンツはシンプルが理想的。敬遠していた人でも、シャツ自体をダークトーンものにしてみたり、合わせるアイテムを黒にすることでうまく攻略して!

・着用したのはコレ

ステュディオスで人気のダークフラワー柄。シワになりにくいツルッとした、しなやかな質感の生地を採用。イージーケア素材で自宅で洗濯も可能。ステュディオスのシャツ1万2000円(ステュディオス原宿本店)

NEXT

2/2PAGE

残りの4枚もチェック!

 
Entry No.4/デニムシャツ

スタイリングの中に男らしさを演出!

ブルーのさわやかさとタフな男らしさを併せ持つデニムシャツ。スタイリングに投入するだけで武骨な男らしさがアピールできる。ラフな印象で、デニム特有の色落ちだって楽しめる。デニムパンツが定番中の定番だけど、シャツの中にも長い歴史がある。ファッション界に根付く人気の高さは世界共通だろう。こちらの1枚は、ほどよく洗いのかかった色みが特徴的。軽い着心地で、使いやすいスタンダードなデザインもうれしい。リーのデニムシャツ7000円(リー・ジャパン カスタマーサービス)

Entry No.5/ノーカラーシャツ

首元のぬけ感で上級者感を出せる!

シャレ感とキチンと感を両取りできる好アイテム、ノーカラーシャツ。衿付きのオーソドックスのシャツと比べれば、首元の抜け感でマンネリした着こなしともおさらば。涼しげな雰囲気で、リラックしたムードも今年らしい。首元がスッキリしている分、インナーやアウターとのコンビネーションも良好。この1枚は、旬なベージュカラーを採用し、主役で着ても存在感抜群。テロッとした質感がなめらかで上品な印象がグッと強調される。ステュディオスのシャツ1万3000円(ステュディオス原宿本店)

Entry No.6/チェック柄シャツ

柄を生かしてコーデの幅も増やそう!

今季多いのはタータンチェックやグレンチェックなどの上品系のパターン。僕らにとってなじみ深いものが多いから、着こなしにおいても抵抗なく着ることができるし、コーディネートのアクセントにだって一役買う。メインで着たり、柄を差し色感覚でチラ見せするなど、柄を生かした着こなしでファッションを楽しもう! この1枚は、明るい配色なので秋だけでなく、春でも主役として着られる。チェック柄に沿うように、”DIESEL ONLY THE BRAVE”のロゴが施されている。サイズはレギュラーフィット。ディーゼルのシャツ2万3000円(ディーゼル ジャパン)

Entry No.7/ストライプシャツ

派手すぎず柄ビギナーにも最適!

定番柄でありながらトレンドとしても注目を浴びるストライプ。シャツで取り入れれば、大人っぽいのに加えてさわやかで個性的な表情も。ピッチの太さやカラーリングの配色によって、いろいろな見え方をするのも特徴のひとつ。清潔感や上品さが備わっているから、だらしなく見える心配はゼロ。この1枚は、さわやかさな青と白で配されたストライプシャツ。英国の老舗シャツ生地メーカーであるトーマスメイソンと人気セレクトショップのアーバンリサーチが手を組んだ。トーマスメイソン×アーバンリサーチのシャツ1万3000円(アーバンリサーチ神南店)

ここで紹介した7枚のシャツだけでも、それぞれ相手に与える印象は変わってくる。そのことを生かし、自分がどう見せたいかでシャツの種類を選んでみるのもおもしろい。この秋に着倒せる最高の1枚を見つけよう!

INFORMATION

アーバンリサーチ神南店
TEL:03-6455-1971

シップス ジェットブルー ルミネエスト新宿店
TEL:03-5369-8171

ステュディオス原宿本店
TEL:03-5785-1864

ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店
TEL:03-5428-1893

リー・ジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-026-101

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ