• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.08.02

日本人に似合うサングラスなら!ジュガードフォーティーンの新作に注目

似合う形や色のサングラスに出会えない……という人に朗報。アイウエアブランドのジュガードフォーティーンから、日本人の顔立ちに合うように設計された新モデル・ホライゾンが発売! '60年代ごろにフランスで流行したビンテージ調のフレームを、日本人の目鼻バランスに合わせてアップデート。金属を一切使わない、人と環境に優しい素材も魅力だ。7色のフレーム×3色のレンズからなる21種類のデザインから気になる1着を探してみよう!


ヒンディー語で“⾰新的な問題解決の⽅法”という意味をもつ“jugaad(ジュガード)。日本製のアイウエアブランド、ジュガードフォーティーン(jugaad14)は、その言葉の通り、⾰新的なアイディアで新たな価値を⽣み出していく、という想いの元に誕生した。多様化が進む現代において、シーンや性別を選ばずコーディネートできるファッションアイウェアを目指し、時代を超えたボーダレスなデザインや、環境に配慮されたモノづくりを提供している。

21種類から選べる!新モデル・HORIZON(ホライゾン)

ホライゾン クリア ブラウン フレーム/Lt.ブラウン レンズ。ジュガードのサングラス8800円(ティータイム)

 
新たに発売されたホライゾンは、'50年〜'60年代のフランスで流行した、ヴィンテージクラウンパントフレームをベースに再構築したモデル。曲線と直線でデザインされるリムは、太陽が昇る⽔平線をイメージ。 クラシックになり過ぎないよう、ブリッジ幅にはゆとりを持たせ、日本人の目鼻バランスに合うように工夫が凝らされている。

フレームはクリア素材の、クリア・グレー・ブラウン・ブラック・イエロー・グリーン、マット素材のブラックの7⾊がラインナップ。各フレームに対してレンズは、D.グリーン・Lt.ブルー・Lt.ブラウンの3⾊を展開し、計21種類のバリエーションを楽しめる。

7色のフレーム(クリア:クリア・グレー・ブラウン・ブラック・イエロー・グリーン、マット:ブラック)

ホライゾン クリア クリア フレーム

ホライゾン クリア グレー フレーム

ホライゾン クリア ブラウン フレーム

ホライゾン クリア ブラック フレーム

ホライゾン マット ブラック フレーム

ホライゾン クリア イエロー フレーム

ホライゾン クリア グリーン フレーム

 

3色のレンズ(D.グリーン・Lt.ブルー・Lt.ブラウン)

D.グリーン

Lt.ブルー

Lt.ブラウン

 

日本人の顔立ちに寄り添った設計

生産地は、世界的にも有数のメガネの⽣産地であり、技術・品質ともにトップレベルとして知られる福井県・鯖江市。⽇本⼈の⿐まわりを徹底的に研究し、やや高めに設計したパッド(⿐あて)は、⿐ずれをおさえた、ストレスのない掛け⼼地が魅力。

モダン(テンプル先端部)は、弾力性を持たせたつくりになっており、適度なフィット感を持たせながらも締め付け感のない仕様に。さらに23~24gという軽量で、ノンストレスな付け心地を叶えてくれる。

サステナブルな素材にも注目!

デザインやカラーバリエーションに合わせて注目したいのが、地球に配慮された素材。フレームには、使⽤後、⾃然環境下で環境負荷がない素材に分解されて⾃然に還る、植物由来のバイオマスプラスチックを採用。⾦属素材は⼀切使⽤せず、専⽤袋や紙箱もすべて再⽣原料を使⽤するなど、⼈と環境の未来を考えた、合理的なモノづくりを体現している。

第1弾モデル・オーシャンに新色が登場!
 新モデルの発売と合わせて、第1弾モデル・オーシャン(OCEAN)シリーズに、新しいフレームカラーのイエローとグリーンが登場。 さらに、既存のレンズカラーであるD.グリーンに加え、Lt.ブルーとLt.ブラウンを新たに展開。サングラス8800円(ティータイム)


アイテムは、ジュガードフォーティーンの公式オンラインストア(https://jugaad14.com/)または、ユナイテッドアローズやデ・プレの店頭で販売!
まだまだ暑い日々が続くこの頃。取り入れればいつもの夏の装いを格上げしてくれるから、ぜひチェックしてみて。

INFORMATION

●ティータイム
03・6447・1395

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ