• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.12.25

チェック柄を今っぽく取り入れる2つの方法

チェック柄は今シーズン絶対欠かせない旬のパターン。では何のアイテムをどうやって取り入れるのが今っぽいのか? 大胆にトレンド全開で着るなら「チェック柄アウター」、そしてさりげなく効かせるなら「チェック柄小物」。この冬は、アウターと小物に注目して、今っぽい取り入れ方を学んでいこう!

LESSON1
大豊作のチェック柄アウター、攻略のカギは「キレイめ70%」!
ダークトーンを着る人が多くなるこれからの時季、チェック柄アウターを着るとコーデがパッと華やかになる。柄が立ちすぎて子供っぽく見えそうだという人は、全体の70%を目安にキレイめ要素を多めに入れてみよう。

●まずはコートから!

【キレイめ70%】定番のデニムコーデを柄コートで大人にシフト
大ぶりのチェック柄でコートの存在感が立っているので、デニムでわかりやすくカジュアルに振っても全体の上品さはキープ。ニコアンドのコート1万9800円(アダストリア)、ルイスのニット2万1000円(ルイス新宿店)、パンツ2万2000円(マージン)、キャップ3800円(ニューエラ)

【キレイめ70%】落ち着いたチェック柄で知的さをアピール
パーカのフードを出してチェスターコートに愛らしさをプラス。ボトムズを黒でまとめ、コートの柄をなじませた。バックナンバーのコート9900円(ライトオン)、ジュンレッドのパーカ6900円(ジュンカスタマーセンター)、カスタムカルチャーのパンツ1万4500円(パッゾ)、シューズ3万2000円(マージン)、カネコオプチカル×アーバンリサーチのメガネ1万6000円(アーバンリサーチ神南店)

 【キレイめ70%】を作るおすすめコート
❶ウール55%使用で、ふっくらと柔らかい生地感。ドルマンスリーブでゆるさを強調。マイセルフ アバハウスのコート4万8000円(アバハウス原宿) ❷裾に向かってキレイに広がるAラインシルエット。身幅は広めだが、丈がそこまで長くないのでバランスが取りやすい。コート2万8000円(ティーケータケオキクチ) ❸毛足が長くなめらかな肌触り。深めのダー入りで動きやすい。ルイスのコート4万円(ルイス新宿店) ❹比翼仕立てでミニマルな見た目。肩に沿って自然に落ちるラグランスリーブ。ヴァンキッシュのコート2万6000円(せーの) 
 

NEXT

2/3PAGE

チェック柄ブルゾンはどう着る?


● 次はブルゾン!

【キレイめ70%】渋めのカラーリングでグッと大人に仕上がる
ブルゾンというだけでカジュアルさが出るので、スラックスで品を死守。ハイネックの詰まった首元もきちんと感を後押し。アバハウスのブルゾン2万9800円(アバハウス原宿)、ステュディオスのニット6 4 7 0円(ステュディオス原宿本店)、レイジブルーのパンツ4900円(アダストリア)

【キレイめ70%】白を効かせることでクリーンさが加わった!
ニット×白シャツで最強の好感度が手に入る。そこに甘めチェックのブルゾンをはおれば、女子ウケは完璧。レイジブルーのブルゾン1万1900円(アダストリア)、カスタムカルチャー
のニット1万3500円(パッゾ)、バックナンバーのシャツ3990円(ライトオン)、アーバンリサーチのパンツ9000円(アーバンリサーチ神南店)、ラコステのシューズ1万4000円(ラコステお客様センター)


【キレイめ70%】を作るおすすめのブルゾン
❶ダウン90%で保温性は文句ナシ。ダウンジャケット6万8000円(ディスカバード) ❷ウール混で暖かい。大きめの前ポケットや、コーデュロイで切り替えられた衿がレトロな雰囲気を醸す。フレッドペリーのジャケット3万4000円(フレッドペリーショップ東京) ❸肩落ちにボックスシルエットと、シンプルながら旬を盛り込んだ実力派。ステュディオス×ファクトタムのブルゾン3万6000円(ステュディオス原宿本店) ❹ 肉厚な生地感。衿元のボアは取り外し可能で、気分によって雰囲気を変えられる。ザラのブルゾン1万2954円(ザラ・ジャパン カスタマーサービス)
 

NEXT

3/3PAGE

チェック柄小物を要チェック!

 
LESSON2
小面積のチェック柄は「アクセント使い」or「なじませる」の2択!
スタイリングはいつもどおりのまま、靴や小物で細部にチェック柄を足してみるだけでも旬な雰囲気は出せる。コーデのアクセントとして使うか、服との統一感を出してなじませるか。この2つを覚えておけば、チェック柄をより効果的に使いこなすことができる!

●チェック柄シューズはモノトーンの「アクセント」に!

コーデにおいて足元の印象は重要。定番がゆえに人とカブりやすいモノトーンのコーディネートの日は、チェック柄シューズで足元にポイントを作ることで着こなしが一気に洗練される!


定番のオールスターも今季はチェック柄を選ぶ!
キレイめコーデに赤チェックを差すことで、遊び心のある洒脱な着こなしに。ビーミングのコート2万3000円(ビーミング ライフストアバイ ビームス コクーンシティ店)、ニット6900円(ラトルトラップ)、パンツ3990円(ユニオンステーション)、コンバースのシューズ8500円(コンバースインフォメーションセンター)

●チェック柄小物は服と色合わせで「なじませる」!
上手な小物使いもスタイリングを格上げるポイント。柄が浮いて見えてしまうと小物に唐突感が出てしまうので、服の色を拾って着こなしになじませることを意識。統一感はありつつ、柄で変化がつく。

ブルゾン&バッグをネイビーでなじませる!
細身のIラインでまとめたコンパクトな着こなし。チェック柄バッグを足すことで、沈んで見えがちな濃色コーデに立体感が出る。ジュンレッドのジャケット9900円(ジュンカスタマーセンター)、チャンピオンのパーカ4900円(ライトオン)、カットソー1990円(ウィゴー)、ブルートルネードのパンツ8800円(スピックインターナショナル)、バッグ9800円(ティーケータケオキクチ)

キャップ&パンツをベージュでなじませる!
ボアジャンはアメカジ一辺倒で着ると武骨すぎる。優しげなチェック柄のキャップを足して、バランスを調整した。ラングラー×ナノ・ユニバースのジャケット1万8500円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、チャンピオンのスウェット1万円(チャンピオン ブランドハウスシブヤ トウキョウ)、アバハウスのパンツ1万3500円(アバハウス 原宿)、アドミラルのシューズ1万1800円(双日ジーエムシー)、センスオブプレイスのキャップ2900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチキュープラザ原宿店)

この冬は絶対、チェック柄はハズせない! キミはアウターで取り入れる?それとも小物?

INFORMATION

紹介しているアイテムは、FINEBOYS12月号掲載商品のため、売れ切れている場合がございます。予めご了承ください。

●商品の問い合わせ
アダストリア(カスタマーサービス)0120-601-162
アバハウス原宿03-5466-5700
アーバンリサーチ神南店03-6455-1971
コンバースイ ンフォメーションセンター0120-819-217
ザラ・ジャパン カスタマーサービス03-6415-8061
ジュン カスタマーセンター0120-298-133
ステュディオス原宿本店03-5785-1864
スピックインターナショナ ル03-3794-9700
せーの03-6455-1371
双日ジーエムシー03-6894-5760
センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店03-6433-5548
チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ03-5962-7600
ティーケータケオキクチ03-6851-4604
ディスカバード03-3463-3082
ニューエラ03-5773-6733
パッゾ03-5371-1480
ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店048-788-1130
フレッドペリーショップ東京03-5778-4930
マージン(プレスルーム)03-5456-7283
ユニオンステ ーション03-5428-0372
ライトオン03-3486-8701
ラコステお客様センター0120-37-0202
ルイス新宿店03-3357-3588

●撮影/田中利幸 スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/松森あず沙 モデル/ヒューゴ

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ