• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.04.06

伝説の青学準ミス、井口綾子がついに卒業! "いのあや"の今、そしてこれから。

「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝き、FINEBOYSにもたびたび登場してくれている井口綾子。在学中に"モッツァレラボディ"の異名でグラビアデビューを果たし、写真集も発売するなど、芸能界でも存在感を強めていく彼女がこの春大学を卒業。ますます目が離せない"いのあや"の素顔、そしてこれから見据える未来についても迫る!


■ハワイを楽しむ自然な姿が詰まった1st写真集

――写真集発売、おめでとうございます! すっかり人気者ですね。
「そんな……全然です。事務所に所属してから自分でもびっくりするぐらい、いろんなお仕事に挑戦させていただけて本当にありがたいんですけど、まだまだ頑張らなきゃなって思っています」

――写真集の撮影はいつ頃でしたか?
「今年の1月です。なのでけっこう撮りたてホヤホヤな感じです(笑)! 全篇ハワイで撮影してきました!」

――ハワイ! けっこうハードなスケジュールだったのでは?
「そうですね、だいぶハードでした。でも撮影とはいえハワイの綺麗な景色は満喫できたし、すごく楽しかったです! ここまで長時間ずーっと撮られているというのは初めてだったんですけど、すぐに慣れてカメラの前でも自然に楽しんでいられるようになりました。移動中の車内で寝ちゃったときも、しっかり撮られていて……(笑)。カメラマンさんがいじわるな顔をしながら"寝顔撮っちゃったよ"って言うから、絶対に”口が開いてたりとか変な顔を撮ったんだ……!”と思ってドキドキしてたんですけど、写真を見たら大丈夫だったので安心しました(笑)」

――写真集の見どころを教えて!
「全体を通してのさわやかな雰囲気です! ”女性の写真集”って言うと少しセクシーなイメージが強かったりすると思うんですけど、今回は何だろう、ヘルシーな感じというか……変にいやらしくなくて、女子の前でも読みやすいと思います(笑)。」

――グラビアの仕事を始めて、変わったことはありますか?
「自分の意識はかなり変わったと思います。ジムに通って体づくりをストイックにするようになったり、あとは雑誌を読んでもグラビアのページをよく見るようになりました。他の方の写真を見て、ポージングや表情を勉強したり。たぶんそこまで女子がじっくり読むページではないと思うので、それは自分がグラビアをやらせていただくようになって明らかに変わったところかな、と思います」

 

 
■22歳、大学を卒業。”今”のいのあやに迫る

――大学生活でやり残したことは?
「うーん……もっと思いっきり遊んでおけばよかった、かな(笑)? 豪遊するとかそういうのじゃなくて、長期間で海外に行くとか。やっぱり自分もまわりの友達も社会人になると時間が合わせにくいじゃないですか。友達同士でワイワイ長旅するっていうのって、大学生の間にやっておくことだったんじゃないかなって今になると思います」

――ここからは喜怒哀楽、いろんな顔を見せてください!まずは【喜】、最近一番うれしかったことは?

「大学を無事卒業できたことです!! 4年の後期まで単位が残っていたので、本当に卒業できるのかなってけっこう不安だったんですけど……成績発表のときにきちんと単位が取れているのがわかったときは、すごくほっとしました」

――続いて【怒】、最近何かに怒った?

「しょっちゅう体をいろんなところにぶつけるんです……。ついこの間も家のダイニングテーブルに足をぶつけて、でも朝が早かったので家族が誰もリビングにいなくて……誰かに声をかけることもできず、1人で静かに悶絶してました。今まで何回もぶつけてきて、自分がドジなことは十分わかってるはずなのに、それでもまた同じところにぶつかる自分に怒ってます(笑)」

――じゃあ【哀】! 最近哀しいことって何かあった?

「卒業したのはうれしいけど、学生生活が楽しすぎたので、それが終わっちゃうことがすごく悲しかったです。しかもサークルの皆で卒業旅行に行く予定だったのが、私だけお仕事で参加できず……。今まで親が厳しくてサークル旅行に行けたことがなかったのが今回初めて許してもらえたので、すごく楽しみにしてたんですけど……それが心残りです」

――ラストは【楽】。最近いちばん楽しかったのは?

「友達と韓国旅行に行ってきたこと! 行く前はオシャレなカフェやイイ感じのお店をたくさん巡ろうと思ってたんですけど、着いてみたらおしゃべりが楽しすぎて明け方まで寝ずにいて。そしたら翌日見事に寝坊したんですけど(笑)、とりあえず買いたいものだけ買いにいこう! っていうのでバタバタと買い物をして……またご飯を食べて夜通ししゃべって、っていうのをしてたらカフェになんか1軒も行けなくて(笑)。でもそのドタバタ感がすごく楽しくて、思い出になりました!!」

1st写真集『いのあや』
好評発売中!!

INFORMATION

プロフィール/1997年3月24日生まれ。神奈川県出身。ミス青山コンテスト2017に出場したことをきっかけに、昨年芸能界デビュー。「モッツァレラボディ」のキャッチフレーズを引っ提げてデビュー1年足らずで『週刊プレイボーイ』の表紙を3度飾ったグラビア界の新星。4月度より「ビジネスクリック」(TBS系列月~金深夜)の金曜キャスターとして、新たな分野でも活躍中。ハワイで撮影した1st写真集『いのあや』(集英社)が大好評発売中!

公式Instagram/@lepros_ayako

デビュー前の貴重ないのあやの姿もチェック!

 
 

撮影/田中利幸

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ