• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.10.03

武尊が思う”世界チャンピオン”だからこそのファッション観

闘争本能むき出しのファイトスタイルでKO勝利を連発する人気格闘家の武尊にファッションインタビュー。「テレビ出演をするときは私服で登場することがほとんど」と話す彼に、買い物をする際のポイントや好きなテイストなどを聞いてきた。人懐っこいキャラクターや明るい性格からか、インタビューは終始和やかな雰囲気で終了。世界チャンピオンならではこだわりも教えてくれました!



「ファッションに対してのこだわりは強いと思います!」

ーー普段はどんなテイストの格好をしていますか?

「ストリートな格好ばかりしていると思います。性格的にカッチリとした堅苦しい格好は本当に苦手。動きやすさとか楽さばかり気にしています。とくに最近は古着を買うことが多いかな。夏は古着のゆるいバンドTに、古着のぼろぼろのデニムパンツばかり合わせていました。大好きなバンドがあって、バンドTを着ているわけではないんですけど、あの絶妙なデザインになぜか惹かれるんです。バンドやってる友達が多いんですけど、着ているバンドTのバンドをまったく知らなかったりすると、彼らから”なめんな”って言われます(笑)。そういえば数万円するバンドTを買ったりしたこともありました。ショップだと、原宿のベルベルジンによく行きます。店長さんと仲良くさせてもらっていて、いろいろとお話をさせてもらいながら買い物をします。買うだけじゃ満足できず、カッターやブラシを使って、自分でダメージを入れたりもしています。やりすぎてしまうこともよくありますが、その方が愛着が湧いてくるんですよね」



ーーこの秋に挑戦したいアイテムなどはありますか?

「最近は大人っぽい格好もしないといけないと思って、シャツを着るようにしています。シンプルというよりかは、今回の撮影で着たような柄が入っていたりするやつです。”目立ちたがり”というのもあって、地味に見えるものとかは嫌いです。どっちかというと派手なほうだと思いますし。好きな色は赤なので、赤シャツとかもいいですね。めっちゃ派手そう……(笑)。ま〜僕は職業柄というかチャンピオンとして、青やシルバーの洋服やアクセサリーは身につけられないです。なんでかって言うと、チャンピオンが赤コーナーでチャレンジャーが青コーナー、チャンピオンが金メダルで2位の人は銀メダルですから。ジンクスかもしれないですけど、そこは徹底しています。ピアスやブレスレットは全部”ゴールド”です! 勝負パンツは赤です(笑)」



ーー買い物に対するこだわりなどはありますか?

「バッグとかキャップとかは別として、あまりブランドの服は持っていないんですよ。最近は、海外の通販サイトで買い物をするようにもなりました。そこでは、あえて日本での知名度が低いブランドのアイテムを買うようにしています。まわりとかぶらないし、なんだかデザインが斬新だったりするので、そそられて気付いたらそのままポチッとしています(笑)。韓国ブランドはなかなかおもしろいアイテムが多いですよ。僕もブランドを立ち上げていたりするので、デザインの参考とかにもしています!

INFORMATION

■プロフィール(詳しい選手紹介はコチラ)
武尊(たける)。1991年7月29日生まれ。昨年、前人未到のK-1史上初となる三階級制覇を成し遂げた。そんな彼が活躍するK-1ワールドグランプリの次回大会は、11月24日(日)に開催予定。最近はバラエティー番組にも多数出演する。

●撮影/榎本洋輔 ヘア&メイク/小園ゆかり

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

毎日がもっと楽しくなる!服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!
PR

毎日がもっと楽しくなる!
服と同じように時計もT.P.O.S.で着替える!

T.P.O.S.に合わせて時計も厳選すれば、コーディネートの完成度はさらに高まるもの。ワンランク上の着こなしを目指そう。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ