• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2021.09.22

矢吹奈子、20歳。新たなステージへ

世界中を熱狂させたグローバルグループ・IZ*ONE(アイズワン)。そのメンバーとしての活動を終え、HKT48へと復帰した矢吹奈子がFINEBOYSに初登場! 韓国でのワールドワイドな活躍を経て、そして20歳という節目を迎えた今、彼女の魅力は確実に輝きを増している。これからはいったいどんな姿を見せてくれるのか、想像するだけで期待に胸がときめきます!

 

矢吹奈子がステキだなと感じる人って?

──今日はカジュアルな衣装でしたが、普段はどんなファッションをすることが多いですか?
「ワンピースが好きです。コーディネートを考えるのが楽だし、背の低い私でも合うサイズが多いんですよ。自分のスタイルにフィットします。最近気になっているのはセットアップです。半袖のジャケットとパンツのセットアップがかわいいなと思って、購入しようか迷っています。半袖のジャケットは珍しいし、持っていないから新鮮だなって」

──メンズの読者が多いのですが、いいなと思うメンズのファッションがあれば教えてください!
「え〜っと……(FINEBOYSをめくりながら)うーん、あまり男性のファッションを気にして見たことがないかもしれません。その人に似合っているかが一番大事だと思います。あ、メンズ服でもセットアップが流行っているんですね! セットアップやシャツをシンプルに着ている人はオシャレなイメージです」

──では、ファッション以外で矢吹さんが魅力的だと感じる人はどんな人ですか?
「まわりを見て気遣える人です。あとは、これは私が言えることでは全然ないのですが、自分に自信を持つことは大事だなと。自分はダメだと思い込むとより良くないほうへと向かってしまいますよね。ポジティブな気持ちを持っていて、まわりまで明るくできる人ってすごいなと思います」

 

──4月に帰国して今は大忙しかと思いますが、オフの日は何をして過ごすことが多いですか?
「お休みの日は、外に出ずにおうちでゴロゴロするタイプです。映画やドラマを観ていたら、1日があっという間に終わります。私、おうち時間を過ごすのが上手なんです(笑)。韓国から帰ってきて隔離期間が2週間あったのですが、まったく苦じゃありませんでした。初日は”大丈夫かな?”ってゲームやパズルを用意していたんですけど、結局一度も使わなかったんです。その代わり、韓国にいる間に放送されていた日本のドラマを一気に観ました(笑)。そのとき改めて、自分ってインドアなんだなって」

──おうち時間のプロですね(笑)。韓国での生活で印象に残っていることといえば何でしょうか?
「”これ!”という具体的な出来事よりも、こうして思い返すと宿舎での日々が一番に浮かんできます。日本でHKT48として活動しているときにはなかったことなので、最初はとても新鮮でした。メンバーとは本当の家族のように暮らしていましたね。みんなでルームシェアをしている感じでした。一緒にキッチンでごはんを作ったり、デリバリーで好きなものを頼んでみんなで食べたり、何気ない食事の時間が楽しかったです」 

NEXT

2/2PAGE

 

HKT48のメンバーとしての、これから。

──これから日本でチャレンジしたいお仕事は何でしょうか?
「とにかくいろいろなことに挑戦したいです。例えば、演技だったり、声優やナレーションのお仕事だったり。”声がいいね”と褒めていただくことが多くて。あとは自分の好きなことをお仕事につなげることができたら。動物も好きだし、アイスも好きです!」

──HKT48も10周年を迎えましたね。グループではどんな姿を見せていきたいですか?
「IZ*ONEでデビューするまで、HKT48ではかわいらしくて明るい曲をたくさんパフォーマンスしてきました。なのでこれからは、かっこいい系統の曲にも挑戦したいです。IZ*ONEの活動で表現力を身につけることができたので、これまで以上にいろいろな表情をお見せできたらいいな。HKT48では3期生なので先輩に任せてしまう部分もあったのですが、これからは後輩も増えてきたので先頭に立って10周年を盛り上げていけるようがんばります!」

Profile
やぶき・なこ。2001年6月18日生まれ。東京都出身。2013年、HKT48に第3期生として加入。‘18年に韓国のオーディション番組に参加し、IZ*ONE(アイズワン)としてデビューを果たす。‘21年4月のグループ活動終了後、帰国しHKT48での活動を再開。出演ドラマ「顔だけ先生」(東海テレビ・フジテレビ系毎週土曜23:40〜)が10月9日(土)より放送スタート。

Instagram
@75_yabuki
Twitter
@nako_yabuki_75

INFORMATION

<衣装>
ブラウン/ミルクフェドのシャツ1万3200円、キャップ5280円(ともにミルクフェド新宿)、スカルプターのTシャツ5390円、プーマのシューズ1万780円(ともにアトモス ピンク フラッグシップ原宿店)、ショートパンツ1999円(ウィゴー)、その他すべてスタイリスト私物
水色/アグのTシャツ4950円、中に着たトップス1万2100円(ともにアトモス ピンク フラッグシップ原宿店)、スカート3999円(W❤︎C)、その他すべてスタイリスト私物

アトモス ピンク フラッグシップ原宿店    
03ー6419-7170

ミルクフェド新宿             
03ー5315ー4678

ウィゴー             
03ー5784ー5505

W❤︎C              
03ー5784ー5505

 

撮影/藤本孝之 スタイリング/棚村美季 ヘア&メイク/平野琴恵(オサレカンパニー)

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ