• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.08.14

4thシングル「SWEET DEVIL」が発売中! 最注目グループにインタビュー【SUPER★DRAGON】夢は最高の仲間たちと世界進出!

リリースのたびに違った顔を僕らに見せてくれるSUPER★DRAGON(スーパードラゴン)。今年大注目の彼らに普段のファッションから発売中のシングル「SWEET DEVIL」への思い、これからの野望や恋愛観まで赤裸々に語ってもらった。

■読者と同世代のスパドラのファッション観とは?

――私服もみんなオシャレ! それぞれこだわりとかはあるの?

古川 毅(以下「毅」)「そうですね。モードとかドメブラとかストリートとかが好きで各々のジャンルで好みはあるんですけど、好き嫌いで偏らないようにしていて。どこかに外しを入れたり抜け感を作ったりして着るっていうのがこだわりですね!」

ジャン海渡(以下「ジャン」)「僕はあまり服を買ったりするときに深く考えずにしていますね。考えるとそれに縛られていきそうで。だから両親から借りた服もレディースの服も、直感でいいと思ったものを着るようにしています。これで大丈夫かなって一瞬思っても、ポイントさえおさえて着れば、個性的に見えたりするんで!」

志村玲於(以下「玲於」)「モードブランドが好きでよく見ちゃうんですけど、僕もあまり好き嫌いせずファッションを楽しもうと思っています。けっこう、毅の服装を見て学ぶことが多いですね。シンプルなのに着方がうまくて、参考になります。スパドラのオシャレ番長! でも自分に合う服装っていうのはつねに探しています」

――今狙っているアイテムってあったりする?

「今はとくにモードっぽい服が気になっていて。最近知った、クードスっていうブランドのアイテムが欲しいです。モノトーンでシャープな感じのアイテムが多くて……とにかくかっこいいんですよ!」

ジャン「ラフシモンズのスニーカーですかね、前買ったものが壊れちゃって……。金具が取れて一度お直しに出したんですけど、戻ってきた2日後にまた壊れて(笑)。だからリベンジの気持ちも込めて、ラフシモンズのスニーカーが欲しいです。違う種類のやつでいいので(笑)」

玲於「アクセサリーが欲しいですね。夏だしいいかなって。ブランドとかはまだ勉強中なんですけど、いいものを見つけたらフラッと買っちゃおうかなって思っています!」

■ニューシングルは各々がチャレンジし続けて完成した最高傑作!

――4thシングル「SWEET DEVIL」について聞かせて!

「そうですね。今回はドラムベースとスクリーモっていうジャンルに初めて挑戦しました。もともと僕たちはミクスチャーユニットという肩書きを全面に出してきているんですが、今回の楽曲は今までやってきたロックサウンドに新しい風を吹き込めたかなと思っています。僕はメインボーカルだったので、歌声の荒削りな部分だったり歌詞の中の主人公の真っ直ぐな気持ちの部分を出さなきゃいけないなと思って今回はいつも以上に気合を入れて臨みました」

ジャン「僕はラップがメインなんですけど、今回はそのラップで全体を引っ張っていけたらと思っていました。ドラマの主題歌ということで聴いてくださるのも違う層の方も多いと思うんです。その分よりスキル的なところに注目してくれる方も増えていると思うので、ジャンっていうラッパーがいるんだぞ! って気持ちを全面に出しましたね」

玲於「今回クランプっていうダンスを取り入れたんですけど、9人でクランプするってあまりないんですよ。だから合わせるのに苦労しましたね。パワフルな見せ方はどうしたらいいのかすごく考えました。あと、今回デスボイスにも挑戦させてもらったんですけど、以前からデスボイスに興味があったのでかなり練習しました。そのおかげで、レコーディングでは自分なりのデスボイスを表現できたと思います!」

――カップリングは2曲ともラブソングですね!

「「Ringing,Love」は遠距離恋愛の曲。僕には無理だな~と思いながら歌っていました(笑)。僕は好きな人には極力会いたい方なので、電話だけっていうのは寂しいかなって思います。でも歌詞の世界はしっかり表現しなきゃと思って、自分なりに主人公の気持ちを解釈して歌いました」

ジャン「そうですね。僕も遠距離より近距離派(笑)。でも今回の楽曲は僕らが経験したことない恋愛の形だったので、なるほど、出会い方っていろいろあるんだな~っていうのが最初に思った感想ですね」

玲於「僕は「Summer Breeze」みたいな恋愛をしてみたいなって思いましたね。ひと夏の恋じゃないですけど、限定的な恋愛ってなんか儚くてグッときます(笑)。歌詞が物語になっているのでそこに注目して聴いてもらいたい。ライブでも聴き入ってくれる方も多いんじゃないかなと思う楽曲ですね!」

 

 

■夢は世界進出! このメンバーで高みを目指す!

――年齢層も幅広くて人数の多いグループだけど、普段はどんな感じ?

ジャン「年齢の差はあんまり感じないですね。みんな仲良く過ごしていますよ。結成したばかりの頃はやっぱり年下組が敬語を話している感じはありましたけど、時が経つにつれてそれもなくなって、今では下の子たちもバンバン意見を言ってくるし、すごくいい雰囲気でやってますね」

玲於「メンバーの誕生日には、他のみんなでサプライズでプレゼントを渡しあったりしますし、グループとしてはかなり仲がいいのかなって思います。そろそろサプライズのネタが尽きそうで困ってます(笑)」

――そんな仲のいいスパドラの今後の目標は?

「目標は世界進出ですね。グループの武器であるパフォーマンスやボーカル、ラップをこれからもっともっと伸ばしていって実力をたしかなものにしていきたいと思っています!」

ジャン「僕はハーフですし、母国のトルコでライブをやりたいですね。この目標はグループの世界進出につながると思うし、家族や親戚の前で成長した自分の姿を見せられるように頑張りたいです。あとは作詞・作曲にも力を入れて、サビ部分だけトルコ語に挑戦したりだとか。それはスパドラの中で僕だけしかできないことだと思うし、そういうことも大事にしたい!」

玲於「日本だけじゃなく、海外でも愛されるグループになりたいですね。それこそ英語だけの曲をやったりとか、日本語だけで受け入れてもらえるってなかなか難しいと思うので、これから英語の勉強などをしていって海外で認められる曲を作っていきたいです。スパドラの強みって、‶らしさ”を失わないようにいろいろな楽曲ができることだと思うので、いろんなタイプの楽曲に挑戦して海外にいけるように一人一人のスキルを磨いてやって行きたいなって思います!」

★発売中の9月号「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」では私物のバッグとその中身を公開中!

■シングルCD「SWEET DEVIL」好評発売中

INFORMATION

プロフィール/スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団“EBiDAN”から生まれた9人組ミクスチャー系ユニット。通称”スパドラ”。2015年の結成から今まで変幻自在なサウンドを武器に活躍を続けている。4thシングル「SWEET DEVILが好評発売中。詳細はHPをチェック!
super-dragon.jp/

文/笹谷淳介 撮影/田中利幸

シーンに合わせた時計選び1週間コーディネート術
PR

シーンに合わせた時計選び
1週間コーディネート術

T.P.O.S.に合わせたスタイルでラインナップしているのが、〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの魅力。仕事のある平日からオフの休日も、それぞれのシーンに合った1本がきっと見つかる。

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10

ページトップへ