• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.09.10

待望の1stアルバム『THE RAMPAGE』をリリース! LDHを引っ張る注目若手グループ【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE】ファッションの鍵はシルエットにある!?

ファン待望の1stアルバム『THE RAMPAGE』をリリースし、ますます波に乗る彼ら。デビューから今までの楽曲が収録されたアルバムはまさに彼らの軌跡を辿ったものだ。今回はそんな飛ぶ鳥を落とす勢いのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEにファッション観やアルバムについての思いを聞いた。

左/藤原 樹、右/長谷川 慎(ともにパフォーマー)

■ネオ・ヒップホップを体現する彼らの私服とは!?

――個性的な衣装をいつも着ているイメージがありますが、プライベートではどんなファッションが多いですか?

藤原 樹(以下「藤原」)「そうですね。衣装は派手なものも多いのですが、じつは黒とかモノトーンでコーディネートをすることが好きです。最近はいろいろな色や柄のアイテムを買うようにしているものの、やっぱり無地のアイテムが落ち着きます」
長谷川 慎(以下「長谷川」)「僕は以前まで白や黒のシンプルなファッションが好みだったのですが、最近は思いっきり派手なデザインに惹かれます!」

――シルエットはどうですか? RAMPAGEではワイドな印象があります。

藤原「僕は基本的に細身が多いです。なんか落ち着くんですよね」
長谷川「僕は逆にビッグシルエット。XLやXXLのTシャツにワークパンツなど、全体的にワイドなシルエットでコーディネートをすることが多いです。サイズ感にはけっこうこだわりがあって。サイズ表記が同じXLでもブランドが違うと大きさも違ってくるので、自分の理想のサイズ感をきちんと見極められるよう気をつけています!」

――狙っているアイテムはありますか?

藤原「僕はシルバーアクセサリーが大好きで、毎日いろんなものをつけているんですよ。なのでシルバーアクセサリーはもっと欲しいです。最近は自分で紐を通したり、チェーンをつけたりしてアレンジを楽しんでいます!」
長谷川「ストリートブランドやコレクションブランドの昔のアイテムを探しています。今発売しているものもカッコいいのですが、10年前〜15年前のアイテムはよりカッコよく感じるんです」

 

 
 
 

■名刺代わりのアルバムをリリース! その心境とは…?

――グループ名を冠したアルバムが発売ですね。ズバリ、どんなアルバムに仕上がりましたか?

藤原「デビューしてから約1年半で6枚のシングルを出させていただいたのですが、アルバムは自分の夢でもありました。RAMPAGEの名刺代わりになるようなアルバムになっています。なのでこの作品を買っていただけたら、僕たちの今までの楽曲やパフォーマンスを体感していただけると思います」
長谷川「本当に名刺代わりのアルバムが出来たなという感じ。この1枚で今までのRAMPAGEを知っていただけると思いますし、この先の期待値もアルバムを通して感じれるものに仕上がっています。DVDでは4年間のドキュメントも観ることができるので、僕たちの可能性を皆さんには感じてもらいたいです!」

――活動を続けていく中で変化した部分や、逆にブレていないなと感じる部分はありますか?

藤原「変化をあげるなら、パフォーマンスの部分。4年間でかなり成長できたと思います。ブレていないと感じる部分は、パフォーマンスを通して曲や歌詞をお客さんに伝えるパワーですね。これは武者修行時代から培ってきたものなので、そう簡単には変わらないです」
長谷川「デビュー当時からずっと、自分の意思を大事にしています。自分のやりたいことや考えていること、常日頃から意識していることはブレていないですね。自分の生き方やファッションに対して周りに惑わされず、意識してブレないようにしています。変わった部分は音楽性ですね。HIROさんが作ってくださった場所の意味というか……。RAMPAGEにはヒップホップ色を世間に広めるという意味が込められているので、それを汲み取ってファッションだけじゃなくて根からRAMPAGEらしさを出して生きたいと思うようになりました!」

――全国ツアーを8月に終えたばかりですが、おもしろエピソードなどがあれば教えてください!

長谷川
「47都道府県、トータルで58公演あったのですが、期間は半年以上でメンバーの人数も多いので、誕生日と公演日が重なるタイミングが何度かあったことが印象的でした。ツアー中はライブをこなすだけではなく、メンバーの誕生日を祝ってサプライズでケーキをあげたり。自分たちにとっても祝われた本人にとっても、メモリアルで一生の思い出になるような時間が多かったですね!」

――では最後に、今後の目標を教えてください。

藤原「長いツアーを終えたばかりですが、この先、もっと力をつけて大きなアリーナやドームでパフォーマンスがしたいです。あとは、先輩方のように日本を代表するアーティストになれるようにチームとしてがんばっていきたいと思います。個人的には役者の仕事にもどんどん挑戦したいので、チャンスをつかめるように日々精進していきたいです!」
長谷川「もっと大きなステージでパフォーマンスがしたいという思いはもちろんありますが、まずは目の前にあることをひとつずつ、RAMPAGE全員で乗り越えていきたいです。ライブはもちろん、テレビ出演やイベント出演も、ひとつひとつが自分たちの成長に繋がると思って丁寧に取り組んでいきたいですね。そうやって3年後、5年後のビジョンをつねに持ちつつ、個人ではモデルや役者の方面でも活躍したいです。個人の活動をグループにも還元しつつ、共にパワーアップしていきます!」


★発売中のFINEBOYS10月号「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」では私物のバッグとその中身を公開中!


『THE RAMPAGE』
(album)rhythm zone
9月12日発売



INFORMATION

【プロフィール】
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE/3つのオーディションを通じて選ばれた、若き才能たちが集う16人組ダンス&ボーカルグループ。「RAMPAGE=暴れ回る」の名に相応しい力強いHIPHOPテイストのパフォーマンスが魅力。9月12日(水)に1stアルバム『THE RAMPAGE(ザ・ランペイジ)』を発売。


HP
m.tribe-m.jp/artist/index/43



文/笹谷淳介 撮影/田中利幸 スタイリング/石川TOCCI仁司 ヘア&メイク/谷川一志、上野綾子、大矢佑奈、高畑奈月(kind)

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルニットスニーカー
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ニットスニーカー

ディーゼルの気になるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす。今回、ピックアップしたのはこれからの季節にふさわしい、軽やかなニットアッパーの1足。同ブランドのアイコニックなシューズがあればコーディネートに華を添えるのも簡単だ!

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!
PR

〈カルバン・クライン ウォッチ〉で新生活の準備を
僕らの“スタンダード”はこんな好感度ブランドの腕時計!

圧倒的な存在感で、ファッションウオッチ人気を牽引する〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今っぽいデザインと、シーンを選ばない汎用性、スイスメイドでありながら手の届く価格帯も魅力的。だから、新社会人である僕らの“定番”は、間違いなくこのブランドになる!

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム
PR

春にはきたいのはG-Star RAW(ジースター ロゥ)の新作大人顔デニム

寒さも落ち着き、重たいアウターももういらない。春になったらやっぱりはきたいのがジーンズ。オランダのデニムブランドG-Star RAWが展開する「D-Staq」にはそんな軽やかな春コーデをアシストするジーンズが豊富にそろう。数あるデザインの中から定番人気&イチ押しのオススメ3モデルをピックアップ。いずれも3D(立体裁断)による美しいシルエットとブランドこだわりのエイジングを施したディテールに仕上げられた意欲作。「D-Staq」のジーンズをはいて大人な春スタイルを楽しもう。

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ディーゼル ウォッチで見つけよう! ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。
PR

ディーゼル ウォッチで見つけよう!
ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。

この春も間違いなく継続するビッグシルエットのトレンド。色柄や素材に加え、ボリュームやアクセントのバランス感をどうアレンジするかが着こなしの鍵だ。 そのため、マストアイテムとなるオーバーサイズのアウターには、主張が確かな腕時計を合わせるのがルール。大胆かつ独特のデザインで新境地を開拓するディーゼルの腕時計なら、絶妙にマッチする!

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!
PR

ストリートで絶大な信頼を得る〈スープラ〉の超・話題作!
HIPHOPアーティスト、Zeebraとのコラボを見逃すな!

グローバルな盛り上がりを見せるHIPHOPアーティストとのコラボシューズ。そんな中、ストリートで厚い支持を受けるスープラがタッグを組んだのは、日本のHIPHOPシーンを牽引する男、Zeebraだ。ここでは本人にデザインへのこだわりから、スープラとともに歩んだ道のり、現代におけるストリートへの想いまで、たっぷりと語ってもらった。熱い想いが詰め込まれたこの靴の魅力をひも解いてみる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09

ページトップへ