• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2021.12.24 PR

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!

行き交う人々、それぞれがお気に入りの曲を耳にしながら歩く光景は当たり前の日常。そして、僕らにとっても音楽はなくてはならない存在だろう。であれば、イヤホンにももっとこだわるべきだと思う。そこで今回オススメしたいのがテクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」。自慢の高音質と利便性の高い機能を備えるだけに、音楽と共にする日々をより豊かに彩ってくれる!

テクニクスとは?

パナソニックが手掛ける総合Hi-Fiオーディオ・DJ機器ブランド。Hi-Fiとは音響機器における生音の忠実な再現性を指し、このテクニクスは最高水準の再現性や良質な音響環境をアシストする。ラインナップはターンテーブルやスピーカー、ヘッドホンなど。その機能性の高さはプロ、アマ問わず音楽を愛するすべての人から絶大な支持を獲得している。他と一線を画すテクニクスだからこそ、このワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」は相棒として間違いない。装着すれば、そんな音楽へのこだわりがブランドロゴから周囲へも主張できる。


高性能な「EAH-AZ60」の全貌を3つのシーンでわかりやすく解説!

 

NEXT

2/4PAGE

EAZ-AZ60のある日常シーン1

 

ワイヤレスとは思えない良質な音! 高音質を外に持ち出せる。

「いつものルーティン。外に出るときはあまり荷物を持ち歩かず、財布とスマホ、そして音楽さえあれば準備はOK。お気に入りの曲をランダムに再生しながら、いつもの道を通る……これだってれっきとした日常を彩る一コマ。思っていた流れと違う曲が流れたら、あえて少し遠回りすることも。見知らぬ道で立ち止まってほっと一息つくのだってムダな時間どころか得した気分になる。なんたって煩わしさを感じないワイヤレスなのに、本当にいい音質だからいつまでも聴いていたくなるんだ。帰り道も少しぐらい時間をかけてもいいじゃない。そのほうが自分らしい1日に仕上がるってもんだ! 」

完全ワイヤレスイヤホン[オープン価格](テクニクス)、その他スタイリスト私物

 

<音質を落とさず外音が聴こえる。この"アンビエント"機能もすごい!>

外出時のイヤホン利用での懸念は周囲の音を聞きたいとき。例えばレジでの対応や電車のアナウンスなどいちいち外して聞き直すのは正直面倒くさいもの。そこで頼りになるのが、音楽や通話をしながら外音もクリアに聞き取ることができる"アンビエント"機能。周囲の音を拾い上げる"トランスペアモード"と、音楽を一時停止して会話やアナウンスなど人の声に特化して取り込む"アテンションモード"の2種類を備えているため、シーンや用途に合わせた使い勝手も大きな魅力なのだ!

また、ワイヤレスというとどうしても有線に比べて音質が悪くなりがちなイメージがある。でも、本作は同社のオーディオ機器の開発で培った音響技術を余すことなくインプットしているため、有線に負けず劣らずの高い音質を実現! この高音質には独自の音響構造である"アコースティックコントロールチャンバー"や"ハーモナイザー"という努力の結晶が詰まっている。使っているうちに、「アーティストの思いを音楽にのせたい」というブランドの強い意志を必ず実感できる瞬間がある。

 

 

NEXT

3/4PAGE

EAZ-AZ60のある日常シーン2

 

"ノイズキャンセリング"性能で、貴重な時間を外でも邪魔されない!

「学生の本分はあくまでも学業。テストやゼミ、その他もろもろとやるべきことはたくさんある。そんなことは百も承知だけど、サークルだったりバイトだったりと本業以外のスケジュールだって忙しなく埋まっていく。『あ、今月詰め込みすぎた』なんて思いながらも、ようやく見つけた合間に行きつけのカフェでちょっぴりくつろぎ気分に浸る。ほんのり洒落込むことでモチベーションを保つのも大事、と自分に言い訳しながら外でも邪魔されないひと時の時間へ。好きな音楽と読みかけの小説で過ごすときはノイズキャンセリングで周囲の音をシャットアウト。好きなものに囲まれて本当の意味での自分の世界に引きこもることができるんだ」

ワイヤレスイヤホン[オープン価格](テクニクス)、その他スタイリスト私物

 

<業界最高クラスの"ノイズキャンセリング"性能を使って集中モード!〉

周りの会話や雑音などを制限する"ノイズキャンセリング"は現代のイヤホンにとっても欠かせない機能。特にこのEAH-AZ60は業界最高クラス(※1)の性能を誇る"デュアルハイブリッドノイズキャンセリング"を搭載し、人混みや騒々しい中でも音楽や通話の更なる快適化を実現した。その秘密は処理遅延の精度を高めるため、フィードフォワード/フィードバックの2つの方式とデジタル制御とアナログ制御を組み合わせたことにある。

さらに、付属のイヤーピースは7種類セット。自分の耳にフィットしたものを細かく選択することが可能。よりよいフィット感の発見をすることができる。そこに"高い"ノイズキャンセリング"性能が加われば、喧騒の中でも気づけば自分の世界にのめり込むことができる。音楽はもちろん、オンライン授業やミーティングでも重宝すること間違いなし!

(※1)国内のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンにおいて。JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)基準に則る。2021年8月14日時点、パナソニック調べ。

 

 

NEXT

4/4PAGE

EAZ-AZ60のある日常シーン3

 

フレッシャーズをサポートするこだわりの通話品質!

「社会人一年目を迎えて気分も一新。できることなら“デキるやつ”と思われたいし、社内にも取引先にも好感度は高い方がいい。そこで実績や経験のない僕にできることといえば、まずはスマートな連絡を心がけること。このご時世、実際に対面するよりも圧倒的にオンラインや電話でのやりとりが多いし、どんな場面でも会話を聞き逃さず、そして相手にも自分の意思が伝わることが大事なんだ。しかも、大切な連絡に限って出先や休憩中に来るものだったりするから、通話品質にも優れたこのワイヤレスイヤホンが本当に役に立つ。まわりのビジネスマンが口元を手で覆いながら通話したり、スマホを肩で挟みながら手帳を開く姿を横目に、颯爽と歩きながら商談できちゃうわけで。とはいえ優越感に浸る余裕もないくらいに必死なのは言うまでもないんだけどね! 」

完全ワイヤレスイヤホン[オープン価格](テクニクス)、その他スタイリスト私物

<自分の声だけをクリアに届ける。突然の電話でも相手にストレスを与えない!>

独自の通話音声処理技術である“JustMyVoice™️”テクノロジーを採用することで、通話中の周囲のノイズと発話者の声を判別し、ノイズを低減することで快適な通話を実現する。また、マイクには風切り音低減構造を採用しているため歩行しながらの通話でも不快な風切り音を減らしてくれる。さらに専用アプリで自分の声を試し聞きすることも可能で、よりクリアな音声を通話先に届ける仕組みが整っている。

その他、Bluetooth接続の利便性にも長けており、同時に2台の機器と接続可能な「マルチポイント」を搭載。たとえばプライベート用のスマホで音楽を再生中に、仕事用のスマホに電話がかかってきたときもワイヤレスイヤホン本体の接続を切り替えることなく着信応対が可能に。また、Bluetooth登録は最大10台まで対応する。

専用のアプリを用いればイヤホンを探すことができたり、サウンドやタッチセンサー操作のカスタマイズもできたりと、このワイヤレスイヤホンには日常の音にまつわる便利な機能が充実して備わっている。

 

これがEAH-AZ60!

コンパクトながらもガジェットらしさのある佇まいに加え、タッチセンサー部分に施したサーキュラー加工によりスタイリッシュさをプラス。同色でまとめ上げたモノトーンのラインナップがモダンな印象を与えてくれる。ブラックとシルバーの2色展開。ケースもスタイリッシュに仕上げており、取り出す姿すらも絵になる!

[SPEC]
防水性能:IPX4相当(イヤホン部のみ)
再生時間:イヤホン本体約7.0〜7.5時間、充電ケース含む約24〜25時間
充電時間:イヤホン約2.0時間、充電ケース約2.5時間、イヤホン+充電ケース(同時充電)約3.5時間
質量:イヤホン約7g(片側)、充電ケース約45g
Bluetooth:Ver.5.2

 

よりコンパクトな設計のEAH-AZ40もラインナップ!

EAH-AZ60のカラーリングにローズゴールドを加えた豊かなバリエーションが持ち味のモデル。ドライバーユニットは6mmと小さいながらも、持ち前の高音質と高い通話性能を実現。それにより軽量化もされているため女性にもピッタリな一品に。プレゼントはもちろん、例えば"AZ60"を自分用、"AZ40"をパートナー用とペア使いするのもオススメ!

[SPEC]
防水性能:IPX4相当(イヤホン部のみ)
再生時間:イヤホン本体約7.5時間、充電ケース含む約25時間
充電時間:イヤホン約2.0時間、充電ケース約2.5時間、イヤホン+充電ケース(同時充電)約3.0時間
質量:イヤホン約5g(片側)、充電ケース約30g
Bluetooth:Ver.5.2

 

以上! イヤホンといえば音質にフォーカスが当たりがちだが、それだけに留まらないテクニクス。通話やルックス、そして長く愛用することまで踏まえたモノづくりをするからこそ、テクニクスのイヤホンは耳の肥えた音楽好きから高い支持を獲得している。このイヤホンさえあれば、もっと音楽に寄り添い、当たり前の日常が色濃く、そして鮮やかなになることは確実。この一年の自分の頑張りを讃える意味でも、また来年へ向けた更なる自分自身への投資としても、有意義なアイテムになることは間違いない!

 

INFORMATION

「Technicsオンラインミーツキャンペーン」を実施中!

期間中に対象のワイヤレスイヤホンを購入&応募した方、全員にもれなくBE:FIRSTとの限定オンラインミーツイベントへご招待! さらに抽選で1000名にオリジナルクオカードをプレゼント。この機会にテクニクスのワイヤレスイヤホンをぜひゲットして! 詳しくはキャンペーンサイトをチェック!

・購入期間:〜2022年1月31日(月)
・応募期間:〜2022年2月18日(金)16:59まで
・対象商品:EAH-AZ60、EAH-AZ40、EAH-AZ70W

 

商品に関するお問い合わせ
●テクニクス 
https://jp.technics.com/products/tws/

 

 

 

●文/Take 撮影/鈴木克典 スタイリング/寒河江健 ヘア&メイク/奥山信次(barrel)

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!
PR

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。
高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!

フレッシュな気持ちでスタートしたいこの時期に、ぴったりな腕時計が〈スウォッチ〉から登場。スケルトンデザインが個性的な手元を演出する、その名も「クリアコレクション」だ。僕らが好きなオーバーサイズファッションや、カジュアルコーデとも好相性。時間を確認するだけならスマホでひとつで十分な現代。だけどこんな時計が手元にあれば、この1年が楽しくなる予感!

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!
PR

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!

行き交う人々、それぞれがお気に入りの曲を耳にしながら歩く光景は当たり前の日常。そして、僕らにとっても音楽はなくてはならない存在だろう。であれば、イヤホンにももっとこだわるべきだと思う。そこで今回オススメしたいのがテクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」。自慢の高音質と利便性の高い機能を備えるだけに、音楽と共にする日々をより豊かに彩ってくれる!

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!
PR

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!
「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!

自分らしさを表現したり、モチベーションをアゲてくれたり。腕時計は、僕らのライフスタイルに欠かせないファッションツールのひとつ。それも、オリジナルの「MY時計」が作れるとしたら、喜びもひとしおだ。1983年に誕生して以来、タフな性能と革新的デザインで世界中にファンを持つ「G-SHOCK(Gショック)」から、自由なカスタムが可能な新サービス「MY G-SHOCK」がスタート! 自分用に作ったり仲間と一緒に楽しんだり。さらに大切な人へのプレゼントにしてもきっと喜ばれるはずだ。あぁ、やっぱりGショックって楽しい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ21-22秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.20
FINEBOYS FINEBOYS+plus Rookies Vol.2
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35

ページトップへ