• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2019.09.13 PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

コーディネートの随所に
赤を散らしてアクセントに
レトロな面持ちの1足は1983年に発売された“TARTHER”を現代に復刻させた“TARTHER OG”。ミッドソールにEVAを採用した快適な履き心地と、素材感が醸し出す軽快さがウリのこのモデルは、赤いアクセントカラーが魅力。それに合わせるようにウエアにも同色を取り入れ、スタイリング全体の統一感があがるように。街を駆け抜ける際に、人目を引きつけるスタイリングに仕上がった。アシックスタイガーのシューズ7500円[1191A211]、ジャケット1万2000円[2191A162]、パンツ9000円[2191A166]※仕様変更あり(すべてアシックスジャパン お客様相談室)

渋いカーキカラーは
足元とリンクさせて
スケーターが愛用するコーチジャケットもカーキのような渋めなカラーリングを選べば大人な印象をキープできる。足元に取り入れたのは“GELSAGA”。1991年に発売されたブランドを代表するクラシックなランニングシューズの復刻モデルだ。さりげないオレンジの差し色がコーディネートのスパイスとして機能する名作を携えて、スタイリングを引き締めている点に注目してほしい。アシックスタイガーのシューズ9000円[1191A187]、ジャケット1万3000円[2191A092]、Tシャツ3500円[2191A168]、パンツ6500円[2191A145](すべてアシックスジャパン お客様相談室)

シンプルなスタイリングの中に
ブランドが誇る機能性を忍ばせて
“GELSAGA 180”は’90年代初期にリリースされた“GELSAGA”に“GEL-QUANTUM 180 4”のソールユニットを合わせたハイブリッドなモデル。快適な履き心地をもたらすブランド独自の技術を、リラックス感あふれるスタイリングで最大限享受できるように。モノトーンでシンプルにまとめることで、シューズのブルーが差し色として効果的に生きてくる。アシックスタイガーのシューズ1万3000円[1191A160]、パーカ1万3000円[2191A143]※仕様変更あり、Tシャツ5000円[2191A149]、パンツ9000円[2191A151]、キャップ3500円[3193A085](すべてアシックスジャパン お客様相談室)

当時とは違う想いで
あの名作を再び履く
このシューズに見覚えがある人はバスケットボール経験者なのかもしれない。このモデルは“JAPAN S”。バスケットボールシューズ“FABRE JAPAN S”をタウンユースとしてアップデートしたモデルだ。2017年に惜しまれつつ生産を終了した“FABRE”シリーズ。あの名モデルを、当時とは違うネイビーを選んで、日々の着こなしに品をあたえる要素として採用。アシックスタイガーのシューズ8000円[1191A213]、ダウンベスト1万3500円[2191A156]※仕様変更あり、パーカ1万円[2191A150]、パンツ9000円[2191A151](すべてアシックスジャパン お客様相談室)

INFORMATION

●アシックスジャパンお客様相談室
TEL:0120-068-806

撮影/下山智章 スタイリング/高橋正典 ヘア&メイク/北村雄太 モデル/ヒカルド

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ