• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.04.28

春の装いを格上げする!好印象な白スニーカー5選!

春らしい格好をしたつもりでも、どこか重たい印象になっていないだろうか。そこで、足元を白スニーカーに変えて軽快な着こなしにアップデートしてみよう。真っ白なスニーカーは、スタイリングもしやすいし、気分もいい。何足でも欲しくなってしまいそうだから、今回はタイプ別にご紹介! ランニングやバッシュなど、カテゴリーの違う白スニーカーをそろえてみるのもオススメだ!

白スニーカーが春コーデを格上げする!

白スニーカーのメリットは軽快さとクリーンさ。履くだけで、お決まりの定番スタイルをさやわかなコーディネートにまとめてくれる。それでいて、汎用性も持ち合わせているから、アイテム選びで悩むこともない。たとえば、流行りの色柄アイテムだって、白スニーカーがあれば難なく合わせることができる。このように定番スタイルも流行スタイルも、白スニーカーがあれば、季節感のあるさわやかなスタイリングになる。大人の格好に季節感は重要なので、ぜひ春は白スニーカーにこだわってほしい!

オススメの白スニーカーをタイプ別でご紹介!

【タイプ1】ランニングシューズ

アイコニックなモデル"クラウド"の機能性を向上!

オン
クラウド 5

高感度な服好きや市民ランナーから大人気のスイス発のパフォーマンスブランド「オン」。その中で、アイコニックなモデルとして"Cloud(クラウド)"が支持を集めている。ソールには、ブランドが誇る世界特許技術「CloudTec®」システムを搭載して、バツグンのクッショニングを提供する。そんな"クラウド"をベースに、クッション性能などをさらに向上させたアップデートモデルが、この"Cloud 5(クラウド ファイブ)"。前作よりもミッドソールに厚みを持たせることで、クッション性やサポー ト性を強化した。そして、つま先周辺の幅を広げることで、より快適な履き心地を実現する。オンのシューズ1万5180円

【タイプ2】トレイルランニング

本格的パフォーマンスモデルを色使いでストリート仕様にアレンジ!


ホカ x TNT
スピードゴート 4

ソウル発のストリートウェアブランド「thisisneverthat(ディスイズネバーザット)」と「ホカ」のコラボレーションモデル。ベースとなるのは、アッパーに通気性と耐久性の両方に優れたメッシュを採用して、悪路でも快適な履き心地を実現する"スピードゴート 4"。本作ではその優れた機能性はそのままに、ホワイトを基調にブルーを散りばめたカラーリングでアレンジ。アクティビティにもストリートでもフィットするよう仕上げられている。ホカ×ディスイズネバーザットのシューズ2万3100円

【タイプ3】レトロバッシュ

デッドストックのようなテイストを再現!


アディダス オリジナルス
フォーラム 84 ロー

1984年にリリースされた名作バッシュ、"フォーラム"の復刻モデル。本作で注目すべきはその素材感。ミッドソールをあえて黄ばんだようにエイジング加工し、シューレースも経年変化したような質感を再現している。さらにサイドのスリーストライプスは毛足の長いスエードを使用して、毛羽立った感を演出し、デッドストックのようなオーラを放つ。まさに“ネオ・ヴィンテージ”な1足へと仕上げられている。アディダス オリジナルスのシューズ1万3500円


【タイプ4】スケートシューズ

ヴァンズ創業当時の素材使いで、重厚感と高級感をアップ!


ヴァンズ
オールドスクール 36 DX

1977年にヴァンズから登場した"オールドスクール"。サイドの「サーフライン」を採用した初めてのモデルということでも知られている。本作はそんな"オールドスクール"本来のフォルムはそのままに、カリフォルニア州アナハイムのファクトリーで製造されていた、1966年当時の素材使いでアレンジ。重厚感あふれる雰囲気を楽しんでほしい。ちなみに、インソールにはより快適な履き着心地となるオーソライトを採用する。ヴァンズのシューズ1万1000円

【タイプ4】コートシューズ

白スニーカーの鉄板と言えば!

アディダス オリジナルス
スタンスミス

1973年にテニスシューズとしてファーストモデルが登場して以来、いつの時代も変わらず愛されている名作"スタンスミス"。本作は、サイドのパンチングで構成するスリーストライプスや、シュータンのラベル、スマートなシルエットなど、"スタンスミス"ならではのクリーンなフォルムを継承する。そしてヒールのグリーンのワンポイントはスエードにチェンジして、シックな雰囲気をプラスした。永久不滅の定番であり、大人のための白スニーカーとして間違いない1足。アディダス オリジナルスのシューズ1万4500円

以上、オススメの白スニーカーをご紹介! 今すぐ買って、春はもちろん、夏もガシガシ履き倒してはいかがだろうか! 

●文・取材/本間 新

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ