• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.06.29

革靴のような黒スニーカーが夏コーデに人気!

うだる暑さのあまり、いつもの格好はゆるくなりがち。Tシャツやショーツなど、夏のオシャレを満喫したいけど、印象を下げる着こなしは避けたい。そこで、役に立つのが黒スニーカーだ。足元を黒にまとめるだけで、ゆるい着こなしが見違える。いつもならお気に入りの短靴やブーツで引き締めたりするところだけど、さすがに夏は暑いし蒸れも心配。いつもの相棒はちょっと休んでもらって、今こそ黒スニーカーに頼ってみよう。

中でも"真っ黒"スニーカーが大人気!
理由はこの3つ!

1.革靴のようにゆるい格好を引き締める!
2.それでいて、革靴よりも軽快!
3.さらには、休日以外にビジカジでも!

これだけ暑いとオシャレの意識も下がりがち。Tシャツにショーツなど、普段あまりしないゆるい格好で出かけたくもなる。でも、ちょっと間違えると、若い世代なら子供っぽくなりがちだし、アラサーとなればだらしなく見えてしまうことも否めない。夏の格好は、オシャレと暑さ対策のサジ加減が難しい。

そこで、真っ黒スニーカーの出番ってわけ。アッパーはもちろん、ヒモやソールまで潔く黒一択のスニーカーは、まるで革靴のような悠然たる雰囲気。リラックスした夏スタイルだって、短靴のようにしっかりと引き締めてくれる。

また、最近ではクールビズの規則やマナーも緩和されているので、ビジカジ(ビジネスカジュアル)の足元に、真っ黒スニーカーという選択もある。「夏に黒!? 」と思う人もいるかもしれないが、感度の高い服好きほど、この真っ黒スニーカーを履いているので、ぜひ取り入れてみてはいかがだろうか!

オススメの真っ黒スニーカーを5つ厳選!

1.クリーン&シンプルから一転、重厚&ドープな表情へ!


アディダス オリジナルス
スタンスミス

余分なデザインやギミックを排したシンプルなアッパーで、さまざまなスタイルやシーンにマッチする名作「スタンスミス」。1970年代初頭にテニスシューズとしてファーストモデルがリリースされて以来、いつの時代も常に愛されているマスターピースだ。本作はそんな「スタンスミス」のオールブラックバージョン。シュータンのゴールドラベルやグリーンのヒールタブなど、スタンスミスらしい特徴的なディテールもブラックで統一。よりクールな雰囲気を前面に押し出している。アディダス オリジナルスのシューズ9990円

2.今季40周年を迎えたスニーカー界のマスターピース!


ナイキ スポーツウェア
ナイキ エア フォース 1 '07

1982年に登場して以来、音楽やファッションなど、さまざまなカルチャーシーンで熱い支持を獲得している「ナイキ エア フォース 1」。2022年は生誕40周年ということもあり、例年以上に豊富なアレンジバージョンがリリースされている。そんな「ナイキ エア フォース 1」において、毎シーズン欠かさずリリースされているのが、オールブラックのバージョンだ。アッパーやソールはもちろんスウッシュも黒でまとめて、重厚な雰囲気を醸し出す。ナイキ スポーツウェアのシューズ1万2100円

3.キルティングアッパーで優れたフィット感を提供!


アディダス オリジナルス
スーパースター

1970年代にバスケットボールシューズとしてリリースされた「スーパースター」。1980年代にはアメリカのヒップホップミュージシャン、ラン DMCが、彼らのヒット曲『マイアディダス』のミュージックビデオで着用したりと、アンダーグラウンドカルチャーを象徴する1足とも言える。これはその素材アレンジバージョン。アッパーにはフォームを内蔵したキルティング仕様のファブリックを使用し、足を包み込むようなフィッティングを提供。ヒールのサイドにはロゴの刺しゅうが配され、アクセントにもなる。アディダス オリジナルスのシューズ1万1200円

4.オールレザーで高級感たっぷり

ニューバランス
CM996

ニューバランスを代表する990番台の3代目として、1988年にオンロード用ランニングシューズとして登場した「996」。完成度の高いデザインと履き心地で、まさにニューバランスを代表するモデルのひとつ。ソールはクッション性、耐久性に優れるC-CAPを組み合わせることで卓越した履き心地。そしてアッパーには、天然皮革に過去の人気カラーを配していて、高級な雰囲気を放っている。ニューバランスのシューズ1万6280円

5.ガーメントレザーで洗練された足元を演出!


リーボック
クラブ C

1985年にテニスシューズとしてリーボックから登場し、スケーターからも愛されるなど、コアなファンを持つ名作「クラブ C」。本先のアッパーのトゥキャップやアイステイ、バックステイには高級天然皮革の"ガーメントレザー"を採用することで、スタイリッシュさと耐久性を高めている。リーボックのシューズ1万3200円

以上、夏に履きたい真っ黒スニーカーをご紹介。足元を引き締めて、夏のオシャレをエンジョイしよう! もちろん、真っ黒スニーカーはオールシーズン使える人気カラーだから、秋冬コーデにも活躍すること間違いなし!

 

文/本間 新

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ