• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.09.30

履くだけでオシャレ上級者!NBの990番台が絶好調!

大人のスニーカーとして、NB(ニューバランス)が人気なのはご存じ? 汎用性の高いシンプルな意匠は定番服とも相性がよく、それでいてサイドのNロゴがトレンド感を主張してくれる。海外アーティストやインフルエンサーもこぞって愛用しており、この勢いはまだまだ続きそうだ。とはいえ、いろんな新作を前にどれを買えばいいか悩むビギナーもいるのでは。そこでオススメしたいのが「990」番台。何十年経っても色褪せないルックスで、このNB人気を牽引している。マニアやリピーターも多い名作なら、大人のスニーカーコーデも楽しみやすい。

ニューバランスの「990番台」とは?

「990」番台にはいくつかのモデルがあり、初代モデルとなる「990」が1982年に舗装路用のランニングシューズとして登場したのがその始まり。その後、第2弾モデルとして「995」が1986年にリリースされ、以来現在までに13モデルがリリースされている。それぞれのモデルはその時代ごとの最新テクノロジーを駆使した、まさにニューバランスの優れた機能性を象徴するシリーズになっている。そんなニューバランスは、2010年にリリースしたUSメイドの高級機「2002」をアジアンメイドで仕立て、プライスを抑えた「M2002」が大ヒットした。このヒットがきっかけの一つとなり、ニューバランスの機能性やデザインが大きく注目を集め、「990番台」にも人気が飛び火した。

 

売り切れる前に急げ! 今買える990番台!


ボリューム感あふれるアッパーデザインが特徴!


M991

「990」番台シリーズの第8弾として2001年に登場したこちら。ボリューム感があって重厚なイメージのアッパーデザインを、上質なピッグスキンスエード×メッシュのコンビネーションで構成し、ヘリテージモデルらしいシックなカラーで仕上げられた。衝撃吸収と反発弾性を備えたクッショニング素材「ABZORB」をビジブル仕様で搭載ているのもポイント。ニューバランスのシューズ3万1900円


ニューバランスを代表するアイコンモデル!


CM996

シリーズの第3弾として1988年に登場して以来、その優れた履き心地やデザイン性から、ニューバランスを代表するスタンダードとして現在まで長く愛されるロングセラーモデル。しかも、グレーはニューバランスのシグネチャーカラーともいわれ人気が高い。
クッション性に優れた「C-CAP」搭載の2層構造ミッドソールと「PUインソール」が、快適な履き心地を約束してくれる。ニューバランスのシューズ1万5180円


コーデュラアッパーで耐久性を強化!


CM997H

1991年にリリースされた「997」のシルエットを継承しながら、軽量性とクッション性を向上したソールユニットでアップデートした本作。
アッパーにはコーデュラを採用して耐久性を高めながら、どことなくアウトドアなフレーバーも漂わせている。合わせやすいブラックのアッパーで、ガシガシ履いても安心な1足。ニューバランスのシューズ1万2980円


900番台を代表する最高峰モデル!


M990 v5

「990 v4」の後継機として2019年にデビューした本作。ミッドソールには卓越したクッション性と安定性を提供する「ENCAP」と「ABZORB」をダブルで搭載。
アッパーは風合い豊かなピッグスキンスエードと通気性に優れたメッシュのコンビネーション仕様。ヒールにはバージョン5を表す「V」のプリントを加え、さらにサポート性を高めるTPUパーツも多数装備。
ちなみに、「990」のみ、モデル名の後にナンバリングが入る。"v5"は5度目のバージョンアップモデルという意味。「990」番台を代表するモデルなだけにマニアも多い。ニューバランスのシューズ3万800円

 

以上、NBの「990」番台をご紹介。アウターをはおって重量感が出る秋冬コーデにおいて、このアスレチックな雰囲気が着こなしを程よく軽快に見せてくれる。

文/本間 新

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。僕らの毎日に「2100」シリーズ。
PR

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。
僕らの毎日に「2100」シリーズ。

雲の上の憧れ高級時計から便利なスマートウォッチまで、現代はさまざまな時計であふれている。そんな中、唯一無二の存在感を放っているのが、そうG-SHOCK。圧倒的なタフネスとギア感・機能美にあふれたデザインで、オンでもオフでも活躍してくれるオンリーワンなブランドだ。膨大なラインナップを持つG-SHOCKの中で、今僕らが注目したいのは2019年に初登場した「2100」シリーズ。普段の生活に取り入れるなら、どんなモデルをどう使いこなすべきか。着こなしのサンプルとともにお届けしよう。

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ