• twitter
  • instagram
SEARCH

SUIT- スーツ -

2018.09.17

同期に差がつく!社会人3年目のための秋スーツ5トピック!

社会人生活にもなれてきて、慕ってくれる後輩なんかもできるのが3年目。先輩からは一目置かれたいし、後輩からも尊敬されたい。ならば、着ているスーツを変えるべきだ。皆が同じスーツを着ることが多いビジネスシーンではいかにここで差をつけるかが勝負。今回は、これからの季節に取り入れたい秋スーツのトピックを5つ紹介しよう。

季節が変わればスーツも変わる!
通年素材のスーツもだいぶ増えてきたけれど、できるならばそれぞれの季節に合うスーツを着たい。その季節ならではの素材感を楽しむ。それはつまり、それだけの余裕があるということ。仕事だけでなく、そこまで気を配れるなら日々のビジネスライフはより充実していくはずだ。

トピック1/フランネル素材のネイビースーツ
 

 
秋冬に向けたスーツの生地で取り入れやすいのはこのフランネル地だろう。ウールを起毛加工させたこの織物はその柔らかな風合いが魅力。見た目はもちろん、手触りもグッド。グッと秋らしい仕上がりになる。
ライフスタイルテーラーのジャケット2万4000円、シャツ8000円、タイ7000円、セットアップパンツ1万2500円(すべてアーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店)、チーフはスタイリスト私物

トピック2/大人っぽさが上がるツイード素材
 

 
同じく秋冬スーツの生地として代表格なのがこのツイード。太く短い羊の毛を使用した「紡毛糸」を用いて織られている。紡毛糸で織られた生地は艶はなく粗野な印象を受けるが、空気を多く含む暖かな味わいが魅力。防寒性にも優れており、まさにこれからの時期にふさわしい。
ビーミングのジャケット2万7700円、シャツ7900円、ニットタイ5900円、セットアップパンツ1万5000円(すべてビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店)、チーフはスタイリスト私物

 

NEXT

2/3PAGE

 

生地感だけでなく色柄で秋を感じさせるのも手
素材を変える以外にも、季節感を表現するテクニックはある。それは”色と柄”だ。とくに着こなしの制約が多いスーチングの世界。この色と柄を自由にスタイリングに盛り込むことができるようになれば、まわりと随分差がつくはず。ただし、やりすぎはご法度。控えめくらいがちょうどよい塩梅なのをお忘れなく。

トピック3/英国らしさを感じるグレンチェック
 

 
今、スーツ業界では”英国調”というのがひとつの旬ワード。それは重量感のある生地や張りのある肩のラインだったりと、ディテールをあげるとキリがないが、わかりやすく柄で周囲にアピールするのも有効手段。控えめなトーンのグレンチェックならさりげなくトレンド感を盛り込める。
リーセンシィ オブ マイン アバハウスのジャケット2万6000円、シャツ1万1000円、セットアップパンツ1万6000円、アバハウスのタイ9800円(すべてアバハウス 原宿)、チーフはスタイリスト私物

トピック4/見た目にも秋らしいブラウンカラー
 
 
一方、こちらはブラウンカラーで秋を表現したスタイリング。社会人3年目ともなれば、ネイビー、ブラック、グレーなど基本的なカラーのスーツには袖を通してきたはず。より一層大人びた風格が漂うブラウンのスーツ、そろそろ挑戦してみるのはいかがだろうか?
クラウデッドクローゼットのジャケット2万4000円、セットアップパンツ1万1000円、タイ5900円(すべてクラウデッドクローゼット越谷レイクタウン店)、アバハウスのシャツ9800円(アバハウス 原宿)、チーフはスタイリスト私物

 

NEXT

3/3PAGE

 

クラシカルに攻めてみるのがスーツの正しい作法
しきたりの多いスーチングでは、ハズしなどのテクニックを覚える前にどれだけ正しい作法を身に付けるかがカギだ。それを極めた上ではじめてハズすことができるというわけ。社会人3年目、まだまだ先は長い。スーツの正しい作法をどんどん吸収していこう。

トピック5/クラシカルの王道、スリーピース
 

 
最後に紹介するのがこのスリーピース。スリーピースとはジャケット、パンツに加えて、ベストが付属したセットのことを指す。ジャケットとシャツの間にベストをかませることで印象がグッと引き締まり、見栄えがよくなる。先ほど述べた英国調ブームの流れでクラシカルなディテールはトレンド。このスリーピースも盛り上がりを見せている。
クラウデッドクローゼットのジャケット2万8000円、ベスト1万2000円、セットアップパンツ1万1000円(すべてクラウデッドクローゼット越谷レイクタウン店)、アーバンリサーチテーラーのシャツ7800円(アーバンリサーチ トーキョー)、ライフスタイルテーラーのタイ7000円(アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店)、チーフはスタイリスト私物

どうだった? 気になる1着は見つかったかな? スーツで気をつけるべきはまずサイジング。そしていかに季節感を出すかだ。この5トピックを参考に、周囲から一目置かれるビジネスマンを目指そう!

INFORMATION

アバハウス 原宿
TEL:03-5466-5700

アーバンリサーチ トーキョー
TEL:03-5288-8581

アーバンリサーチ ドアーズ ららぽーと豊洲店
TEL:03-6910-1219

クラウデッドクローゼット越谷レイクタウン店
TEL:048-930-7224

ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店
TEL:048-788-1130

撮影/田中利幸 スタイリング/与那嶺龍士

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル巻もの
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
巻もの

ディーゼルのニュース性あるアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなすこの連載。今回のテーマは冬にぴったりの巻きもの! 寒さが増すなか、1着あると心強いこのアイテム。〈ディーゼル〉ならバリエーション豊富にそろっているのがうれしい!

〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチなら叶う!T.P.O.S.別に時計を着替える。
PR

〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチなら叶う!
T.P.O.S.別に時計を着替える。

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)、Style(スタイル)。洋服がそうであるように、腕時計もそのときどきの状況に合わせたつけ替えを推奨する。

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!
PR

FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画【コーディネート&プレゼント部門】の結果発表!
大学生のNaoくんが、プロのスタイリングで身長カバーファッションに挑戦!

9月に開催された、FINEBOYS×LINE LIVEオーディション企画。この中の【コーディネート&プレゼント部門】を勝ち取ったのが今回登場するNao(ナオ)くんだ。FINEBOYSでも活躍中のスタイリスト甲斐修平さんが、Naoくんだけのために用意した服の中から実際にコーディネート! Naoくんの希望は3つ。①低身長をカバーしたい ②トレンドのオーバーサイズを着てみたい ③いつも使っているLee(リー)の黒バッグを合わせたい さぁ、Naoくんはどう変身できるのか? 

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28

ページトップへ