• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.09.02

バーバリーもラルフローレンも。古着ならあの名品が5000円以下!

ちょっとハードルが高い……と思っていた憧れブランドのバーバリーやラルフローレンでも、古着なら手頃価格で手に入る。しかも既存ではすでに売っていない年代モノやちょっとレアなアイテムといった“名品”も掘り出せるから、むしろ今なら古着のほうがファッション的にもおもしろいのかも。


個性的で派手なばかりが古着じゃない。長く愛用できる定番の “名品” を掘り出すことが、 古着店での醍醐味の一つだったりする。たくさんの人に愛される名ブランドのアイテムは、 クセがなく使いやすさも抜群だ。賢く取り入れて、おトクにコーデの格を上げよう。

■BURBERRY
バーバリーの半袖シャツが3900円!

あのバーバリーも古着なら驚愕の3900円! ボタンダウンのベーシックなデザインとすっきりしたシルエット。しかも古着特有のハードな色落ち感もなく、キレイなサックスブルーを保っている。飽きのこない無地半袖シャツは1枚あると便利で、来年もずっと着られる。(原宿シカゴ表参道店)

モデルが着用すると

シャツのシルエットがベーシックなぶん、パンツは少しゆとりを持たせて今っぽさをキープ。ミニマルな装いこそ、アイテムの品質で勝負したい。

NEXT

2/7PAGE

トミーヒルフィガー


■TOMMY HILFIGER
トミー ヒルフィガーのポロシャツが3800円!

トリコロールカラーのロゴがアイコニックなトミー ヒルフィガー。ほんの小さく右胸に配置されているだけなのに圧倒的な存在感を放つ。グリーンのボディは、新品感がなくイイ感じに色が褪せてこなれた雰囲気。あえて少し大きめのサイズ感を選んで、ダボっと着るのがまさに今っぽくてオススメ。(フラミンゴ原宿店)

NEXT

3/7PAGE

カーハート


 ■carhartt
カーハートのTシャツが3200円!

歴史のあるワークウエアブランドながら、’90年代に入るとタフでリーズナブルなプロダクトは多くのヒップホップアーティスに受け入れられ、ストリートシーンでも代表的なブランドへと成長。フロントに入ったブランドロゴがファンには大人気だ。(スピンズ原宿)

NEXT

4/7PAGE

ディッキーズ


 ■Dickies
ディッキーズのパンツが3900円! 

アメリカを代表するワークカジュアルブランド、ディッキーズ。丈夫で汚れにくくどんな体型の人にもフィットするワークパンツは爆発的にヒット。’90年代には西海岸のスケーターたちが愛用したことでファッションブランドとして地位を確立。ベージュのワークパンツは、無駄のないディテールワークが魅力。(原宿シカゴ表参道店)

NEXT

5/7PAGE

アディダス


 ■adidas
アディダスのパンツが4900円!  

ここ数年で市民権を得たトラックパンツ。今まではどうしても部活着な印象があったものを、街着へとオシャレにシフトさせたのはなんといってもアディダスの3本ライン。せっかく3本ラインのパンツをはくなら、″本家″であるこのブランドを選びたい!(原宿シカゴ表参道店)

NEXT

6/7PAGE

リーバイス

 
■Levi’s
リーバイスのデニムが4900円!  

古着デニムの魅力は、新品にはない履き心地や、独特な経年劣化を楽しむことができること。古着で選ぶポイントは、デニムの王様といわれるリーバイスのように、有名なブランドからチェックしてほしい。やはり縫製も丈夫だし、デニムの質も違う。さらに少し太めのシルエットで自分好みでアレンジしてはくのもオススメ。(原宿シカゴ表参道店)

NEXT

7/7PAGE

L.L.ビーンとラルフローレン



■L.L. Bean(右)
L.L.ビーンの半袖シャツが3800円!  
老舗アウトドアブランドの半袖シャツ。トートバッグのイメージが強いL.L.ビーンではあるが、じつはウェアのラインなltプも豊富で、イエローのストライプ柄シャツのような、さわやかで日常使いにピッタリなアイテムもそろっている。(セカンドブーム)

■Ralph Lauren
(左)
ラルフ ローレン半袖シャツが3900円!  
アメリカトラディショナル(アメトラ)の代表格であるラルフ ローレン。おなじみのポニー刺しゅうが入ったポロシャツは有名。このギンガムチェック柄半袖シャツも、まさにトラッドな印象の1枚。ブランドらしい品もあり、かわいさもある1枚。(原宿シカゴ表参道)

古着なら、今まで高くて買えなかった……!とあきらめていたブランドの名品も手に入る。早速、近くの古着店で掘り出し物を探してみよう!

INFORMATION

原宿シカゴ表参道 ☎03-3409-5017
フラミンゴ原宿店 ☎070-1483-5965
スピンズ原宿 ☎0120-011-984
セカンドブーム ☎03-3462-1721

※FINEBOYS2019年9月号掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

永久定番の〈コンバース〉からストレスフリーな新作が到着!アップデートした名作がこれからの僕らの相棒!
PR

永久定番の〈コンバース〉からストレスフリーな新作が到着!
アップデートした名作がこれからの僕らの相棒!

スマホやSNSなど身近なツールがますます便利になる今。ファッションも利便性の高いアイテムが増え、シューズだって今までより快適性を期待しちゃう。そこでオススメなのがこれらの靴。履きやすくアップデートされた名作は、僕らの気分にぴったりだ!

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。
PR

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!
ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。

時計だってファッション感覚で毎日つけこなしてほしい、そんな思いから〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチは生まれた。その日のイベントによって身にまとう服が異なるように、T.P.O.S.に応じて時計もつけ替えておきたい。ファッション感覚で腕時計をつけこなそう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18

ページトップへ