• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.06.09

FINEBOYS7月号P20~「SNAP特集」と連動!おしゃれな人はみ~んなTシャツ&開衿シャツ!

みんなが今、リアルに着ている服は何だろう……。そんな素朴な疑問からスナップは始まる。すると見えてきたのは、「Tシャツ」を今っぽく着こなした精鋭と「開衿シャツ」でおしゃれオーラを出しているツワモノ。今回は、現在発売中の7月号『SNAP特集』で載せきれなかったイケてる人たちをオンラインで大公開!


■「服好き感」がめっちゃ出てる! TシャツSNAP

みんなの中には、夏は毎日Tシャツだ! という人も少なくない。コーディネートの主役を張るアイテムだからこそ「着まわしやすい」という実用性だけじゃなく、「個性」で選んでもいいと思う。独自のある人って街でも目立っているし、やっぱりおしゃれ!

夏の白Tにコーデュロイパンツの組み合わせが新鮮!

原宿ベルエポック美容専門学校1年
西村 優くん(18歳)身長174cm
かぶりがちな白Tを、オーバーサイズでゆったり着て大人びた色気を放つことに成功。さらに、アジのあるコーデュロイのパンツにタックインさせ、上下にメリハリをつけた。

黒スタイルはテクニックで今っぽくランクアップ!

富山県理容美容専門学校1年
松本尚也くん(18歳)身長179cm
タックイン&ガチャベルトを垂らしてオール黒を今年らしく披露。黒Tの胸元に映えるロゴと、ベルトのイエローがアクセント使いにマッチ。ブルーアッシュの髪色に合った色使いがお見事。

夏こそTシャツのデザインにこだわって個性をアピール

東京理科大学3年
髙橋 晟くん(22歳)身長174cm
ぱっと目を引く「パラ」のアートTを、うまくコーデに落とし込んだ彼。Tシャツ以外が黒なら子供っぽくならずに攻略できる。足先まで黒でつないだルーズな着こなしもバランス良好。

「サンローラン」のプリントTでクールなカジュアルスタイルに

原宿ベルエポック美容専門学校1年
曽根海斗くん(18歳)身長168cm
フロントのプリントが存在感大なTシャツは、ダメージデニムでロックな雰囲気を取得。足元はレザーシューズで大人っぽさも配慮した。男らしい佇まいが好サンプル。

白Tからほどばしる今どき感とかっちりさ!

文化服装学院2年
芳賀大輝くん(21歳)身長185cm
夏服のシンプルさをカバーできる、ロゴTシャツは「ジエダ」。プリーツパンツとベレー帽を入れたことで、個性も格段にレベルアップされている。ルーズなシルエットも高身長にマッチする。
 

国際デュアルビジネス専門学校1年 舘田唯人くん(18歳) 身長175cm/マネしやすさNo.1な最旬モノトーンコーデ! 白Tに黒スキニーを合わせたきわめてシンプルなスタイルも、タックインすることで今っぽく見違える。Tシャツの赤ロゴとスタッズリュックのさりげないスタッズでエッジーに。

立教大学2年 遠藤滉介くん(20歳) 身長177cm/夏に映えるアクティブな赤Tシャツが主役! 首元のロゴが印象的なTシャツは「アクネ」のもの。ライン入りチェックパンツでスポーティな装いにほどよい上品さが加わった。フツーじゃ終わらない、遊びの効いた小物使いも見習いたい。

明治学院大学3年 庄子ジェーソンくん(20歳) 身長180cm/オールブラックでモードな空気を演出。全体をくまなく黒で統一するなら、タックインしてメリハリを加えるのが正解。上下で黒の素材を分け、単調に見せないテクは見事だし、クリアバッグを投入した小物使いもセンス抜群。


 

早稲田大学3年 澁江昴太くん(20歳) 身長180cm/オーバーサイズのデザインTシャツで個性を確立。定番の白黒もシルエットにひとクセ加えれば、簡単にキャラ立ちできる。周囲と差がつく白Tは「ナンバーナイン」。ガウチョパンツとまとめて、モードな“ゆる”コーデを巧に表現。

大東文化大学2年 赤崎海斗くん(19歳) 身長170cm/シンプルな黒Tを英国チェックで個性的に! 「ビームス」の無地Tはチェックパンツと合わせて脱シンプルに成功。ボトムズ以外、黒で統一すれば全体がバランスよくまとまる。サコッシュやタックインした着こなしも今っぽい。

青山学院大学3年 橋本建人くん(20歳) 身長174cm/やさしげなベージュTを黒ボトムズで引き締める。ゆるめのサイジングで、華奢な体型をカバーした橋本くん。ビンテージライクなTシャツは「ア コールド ウォール」。ラウンジパンツと合わせて、個性的なイメージを盛り込んだ。

 
  
 
NEXT

2/2PAGE

次は開衿シャツSNAP

  
■イケてる連中の着用率がめっちゃ高い! 開衿シャツSNAP
夏の新定番となった開衿シャツ。その人気はまさにTシャツを追い越す勢いだ。しかもSNAPに登場する人たちは、普通に開衿シャツを着るんじゃない。タックインしたり、ゆるめでこなしたり、ド派手を選んでみたり。感度の高さを自然に見せつけてくる。

ピンク開衿はモノトーンで甘辛MIXに!

アルバイト
松本高佳さん(21歳)身長176cm
開衿シャツをレイヤードで差をつけるスタイリングがニクい。ゆるシルエットでもだらしく見えないのは、着こなしの軸となる開衿がピンクだし、品のあるテロッと素材を用いているから!

いつもの白黒も開衿シャツを取り入れるだけでマンネリ打破

駿河台大学4年
池田大地くん(22歳)身長178cm
モノトーンコーデにペイルブルーの開衿シャツで軽やかさをプラス。ボタンを半分開けてラフに着ることで、男らしい印象もほどよく加えられている。

黒×ベージュの配色で知的なオーラを獲得

早稲田大学2年
近藤照久くん(19歳)身長174cm
さらっとはおるにはちょうどいい、テロテロ素材の黒開衿は「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル」。ベージュの太パンツで、落ち着いた印象を醸し出した。足元はサンダルですっきりさも配慮。
 

住田美容専門学校2年 星野海人くん(19歳) 身長170cm/無地開衿をチェックパンツでアイビーライクにまとう。シンプルな黒シャツこそ、オレンジのチェックパンツでメリハリを効かす。ボトムズもゆるめにすることで、さらにこなれた印象を高めた。足元のマーチンも引き締め役として際立っている!

立教大学3年 平林 真くん(20歳) 身長168cm/淡いトーンのスタイリングで清潔感と涼感を両立! 「ハレ」のオフホワイト開衿は、淡色のワイドパンツでクリーンに! シャツをゆるめにタックインしてボトムズをロールアップした、膨張防止テクニックも見逃せない。

法政大学3年 青木健俵くん(21歳) 身長182cm/目を引くイエローチェック開襟でまわりと変化をもたらす。街で目立てるイエローチェック開衿は「オフホワイト」のもの。ダメージスキニーとなじませて、アメカジ風の装いに。「アディダス」のイージーブーストで遊びを加えた履きこなしもナイス。


 

東北学院大学4年 菊池直樹くん(21歳) 身長179cm/キャッチーな小物使いで玄人感ばっちり! 白開衿を、アレンジを効かせた着こなしで我流スタイルを確立した彼。ノームコアな洋服とは一変、小物は多色カラーのバッグ、バケットキャップ、ソックスなどの上級テクでとびぬけたセンスを見せつける。

早稲田大学3年 広原壽人くん(21歳) 身長172cm/はおりとして着る開衿シャツをお手本にしたい。無地の黒開衿をスラックスとレザーシューズで合わせて上品さアピール。上半身のゆるさで、バランスの取れた大人な着こなしだ。色合い&シルエット含めてマネしやすさ抜群。

明治大学4年 唯根拓己くん(22歳) 身長182cm/ブルー×白のキレイめ配色で清潔感を意識。夏の日差しに映えるブルー柄開衿シャツは「ピエール・ルイ・マシア」。白のゆるパンツとまとめて、涼感のある印象に仕上げた。夏、真っ先にしたい色の組み合わせに認定。

 
「Tシャツ」と「開衿シャツ」という今季欠かせない2つのトップス。街中のツワモノたちが披露してくれたSNAPを参考に、友達と差がつく夏のおしゃれを手に入れよう!




INFORMATION

スナップの記載ブランドブランドは自己申告によるものです。ブランドへのお問合せはご遠慮ください。

撮影/島崎雄史、田中利幸、松下哲也

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ