• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.10.13

【極寒でも大丈夫】カリマーがストア限定のジャケットを発売!

イギリス発の人気アウトドアブランド・カリマー(karrimor)から、各店及び公式オンラインストア限定のウィンターウェアが登場!これからの季節に最適な、ジャケットとパーカの2型を発売する。登山ウエアを強みとしていたカリマーだけに、風などの寒さから守ってくれるハイスペックな機能を実現!アウトドアの雰囲気をしっかりと残しつつも、タウンユースでもサマになる、洗練されたオリジナルデザインにも注目だ!

1946 年に、イギリスの北西部でサイクルバッグメーカーとして創業した歴史を持つカリマー。高品質な製品が評判をよび、登山向けのアイテムを手がけるように。ブランドの語源「carry more=もっと運べる」のとおり、対象となるフィールドで求められる装備一式を運ぶことのできるリュックや、タフで機能的なウエアが支持を集めてきた。さらに、1997年にはユナイテッド カラーズ オブ ベネトンを率いるベネトン・グループがデザインに参加。ストリートとアウトドアの魅力を一つに融合させたアイテムが高い人気を誇る。

カリマーストア限定のジャケットを紹介!

新登場した21年秋冬シーズンのカリマーストア限定アイテムは、これまでのフリースジャケットと、定番のアウタージャケットをより都会的なカラーデザインにアップデート。アウトドアフィールドで培ったノウハウを、全面に落とし込んだ機能性はそのままに、山だけでなく、街でもスタイリッシュな装いを演出する。

スタッファ ジャケット

 

 

防風性にも優れたジップアップのフリースジャケット。毛足が長く、デッドエアを溜めやすいフリース素材を全面に配している。リュックを担いだ際の起毛ダメージや、毛羽付着を軽減するよう、身頃上部にポリエステル素材を重ねてより丈夫な仕様に。ポケット地には抗菌加工素材を採用しているから安心。ベージュ×ブラックのバイカラーがおしゃれなカリマーストア限定モデル。ジャケット2万5300円(カリマー)

イーデイ パーカー

 

 

ペットボトルリサイクルのパイオニア“REPREVE®(リプリーブ)”のリサイクル素材を、中綿に採用。片手で調整可能なアジャストコードを搭載することで、裾口からの冷気の侵入を防ぐ。これまでの製品にはない、オールブラックのボディとカモフラージュ柄の裏地で登場。左袖に配されたマルチカラーのオリジナルワッペンは、2010年より使用されてきたブランドロゴをベースとした限定デザイン。ジャケット3万800円(カリマー)

以上のアイテムは、カリマーストア原宿、カリマーストア名古屋または公式オンラインストアにて購入が可能!さらに、オフィシャルサイト内特設ページにて、ビジュアルルックも公開!アイテムの詳細と合わせてチェックしてみよう!

➡ビジュアルルック 特設ページ

 

INFORMATION

●カリマーインターナショナル
03・3221・6883

●カリマー 公式オンラインストア
https://www.karrimor.jp/

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ