• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.11.27

ナナミカ × ウールリッチ、大人気でコラボ再び!

2003年にデビューし、瞬く間に高感度ブランドとして支持を得たナナミカが、アメリカ最古というアウトドアブランド、ウールリッチとコラボした。今回で3回目となるこのカプセルコレクション。知らなかったという人はこれをチェックしてお店へダッシュ!

ウールリッチの名作をナナミカが再構築!

今回のコレクションのポイントは、長い歴史を誇るウールリッチが過去に生み出してきた名作を、ナナミカが考える先端的な機能素材とモダンなサイズシルエットでリデザインした点。ウールリッチの数あるアーカイブからセレクトし、ユーティリティとスポーツをキーワードに生まれたアイテムは、トレンド感と名作ならではの安定感が絶妙にかけ合わさった唯一無二の存在!

 

NEXT

2/2PAGE

早速そのアイテムを見てみよう! 


 
世界的ベストセラー"アークティック パーカ"がモダンな顔つきに!
 


'70年代に天然ガスのパイプラインをアラスカに引く際の作業着として開発されたウールリッチの名作がベース。ポリエステル素材の2層ゴアテックスファブリックスを使用し、旬のビッグシルエットで、かつ、防水機能もあるダウンジャケットとなった。大きなボアのフードや、内側のダウン、その衿も白で統一されていて、かわいらしい。ダウンは保温性に優れる光電子ダウンを使用し、非常に暖かく包みこんでくれる。ウェービングベルトが内蔵されウエストを調整することも可能。さらには、アメリカIDEAL社製の白いジッパーとコラボレーションのためにデザインした、アームに付いた赤のダブルネームワッペンで、オリジナルのアウトドアに海の世界観も加わる。ワッペンは取り外し可能なデタッチャブル仕様だ。色違いでネイビーもあり。ナナミカ × ウールリッチのジャケット9万6000円(ナナミカ代官山)

都会的な見た目とアウトドア性を兼ね備えた大人の”サバーバン コート”!
  

ハンティングジャケットが都市生活に合わせて進化し、"着用したまま車に乗れる"ことをコンセプトに'60年代~'70年代にかけてマッキーノジャケットの最終型として開発された名品を現代的にアップデート。ウールメルトンにゴアテックス ウィンドストッパーをラミネートし、上品さと機能性を兼備した表素材は秀逸。しかも、内側には光電子ダウンを採用し、チェスターコートの見た目でありながら、ダウンの暖かさを確立している。さらには、防風仕様のフロントフラップは着脱可能であり、流行りのビッグシルエットや、着用したままパンツなどのポケットにもアクセスできるサイドベンツなど、こだわりのディテールが満載だ。こちらもデタッチャブル仕様のダブルネームワッペンがアームに付く。色違いでグレーもあり。ナナミカ × ウールリッチのコート11万円(ナナミカ代官山)

モードな顔つきを手に入れた"スキーマイスター フリース ジャケット"!
  
 
ウールリッチがリリースした'60年代のスキージャケットを軸に、アーカイブにおけるフリースのパネル切り替えのデザインをインスパイア。洗練させた表情を持つベロア素材を採用することで、通常のアウトドアフリースと一線を画すモードな一着に仕上がっている。白で切り替えられた大きなポケットも目を引く。右袖にはチェーン刺しゅうで"WOOLRICH"のブランドロゴが入る。今どきのゆったりしたリラックスシルエット。色違いでグレーベースもあり。ナナミカ × ウールリッチのジャケット4万3000円(ナナミカ代官山)

大人が被りたい上品な"フィールドキャップ"!
 
 
ウールのヘリンボーン素材にゴアテックスファブリックスを搭載した防水キャップ。巧みな素材使いで、キャップながら子供っぽくなりにくい。型はナナミカで定番のジェットカップ仕様。フロントには、コラボレーションのためにデザインした赤のダブルネームワッペンを配置。ずらして着用するのもこなれ感が出る。色違いでネイビーもあり。ナナミカ × ウールリッチのジャケット9800円(ナナミカ代官山)

以上、今回のコレクションでスペシャルな4型が生まれた。ここでは語りつくせないほどのこだわり。ぜひ店頭で手に取って感じてみてほしい。

INFORMATION

ナナミカ代官山
tel:03-5728-6550

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ