• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.08.10

ハロー!プロジェクト発の新ユニット・演技派アイドルBEYOOOOONDSの素顔に迫る!

ハロー!プロジェクトのユニットCHICA#TETSU(チカテツ)と雨ノ森 川海(アメノモリ カワウミ)のメンバーに加え、「ハロー!プロジェクトのONLY YOUオーディション」合格者により結成された合同ユニット、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)。変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させる、スライムのようなグループを目指す!とのことから名付けられたグループ名BEYOOOOONDSは、一度聞いたら忘れられないインパクトのあるネーミングだけどメジャーデビュー曲も個性的! メンバーを代表して一岡伶奈、島倉りか、山﨑夢羽の3人に、グループの魅力についてや、ここだけのガールズトークに花を咲かせてもらいました!

メンバー左から一岡伶奈(いちおか・れいな/1999年2月25日生まれ・東京都出身)、山﨑夢羽(やまざき・ゆはね/2002年11月5日生まれ・愛知県出身)、島倉りか(しまくら・りか/2000年8月20日生まれ・東京都出身)

異なる個性の3人!グループ内でのキャラクターは?

──グループを代表して、3人にお越しいただきましたが、みなさんのグループ内でのキャラを教えてください! まず、一岡さんについて!
島倉りか(以下島倉)「ふわふわしてて、天然です。本人は狙ってないと思うんですけど、みんなからいつも突っ込まれてる!」
山﨑夢羽(以下山﨑)「しっかりして見えるんですけど、一番赤ちゃんっぽいキャラなんですよね(笑)」

──ギャップが魅力なんですね。では、島倉さんは?
山﨑
「りかちゃんは、お嬢様キャラ! 私、りかちゃんのことが大~好きで、常に本人に好き好き言ってるんですけど、塩対応されちゃうんです」
島倉「あ、なんか視線感じるな?って思うと、ユハが私のことスマホで隠し撮りしてるんですよ(笑)!」
一岡「自分から前に出る!ってタイプではないんですけど、メンバー内で意見がまとまらないとき、りかの「こうすればいいんじゃない?」って一言で問題解決することがあるよね。だから、頼もしいなって思う一面がある!」

──頭の回転が早いんですね! では最後に山﨑さんは?
一岡
「突然、変なこと言って笑わせてくれたり、驚かしてきたり。仲良くなればなるほど、そのおもしろさにハマっちゃいます」
山﨑「実は極度の人見知りで。親しくなればそんな感じです!」
島倉「一緒にカラオケ行ったり、”ドラえもん”の映画を観に行ったり、ユハとは一緒にいることが多いですね。……ときどき塩対応はしちゃうけど(笑)」

おしゃれのこだわりと、高ポイントなメンズファッションについて

──好きなファッションのテイストを教えてください!
一岡
「前はロングヘアで、女性らしい服を選ぶことが多かったんですが、髪を切ってからは気分が変わって、モノトーンが好きになりました。基本はシンプルで、イヤリングとか、アクセサリーでアクセントをつけるようにしてます」
島倉「花柄のワンピースが大好きで、無意識のうちに何日も連続で花柄を着ていて『毎日花柄着てるね』って言われたことも。あとはパステル系の服が好き」
山﨑「私は派手めなコーディネートが多いです。ポップな色が好きなので、紫とか黄色の服が増えちゃいますね。今日の衣装は私服に近い感じです!」

──みなさん自分に似合うものが分かっていて、さすがです! では、好感度が高いメンズのファッションは?
山﨑
「私はシャツが好きで。あと、スポーティな感じも好きなので、ラインパンツを上手に着ている男子は好きですね! あとは、時計をしていて欲しいな~。アクセサリーがあるといいと思う」


島倉「私は少しルーズなニュアンスの着こなし方っていいと思うな。大きめのポロシャツとか、スウェットなんかで」


一岡「ちょっとダボッとしたパンツに、シャツを半分ボトムにインして、残り半分はアウトして、みたいな。細身の人が、ビッグサイズの服を上手に着ていたらなおさらいいなって思います!」


踊って歌って演技する!新しい形のアイドル

──デビュー曲である、トリプルA面シングルはどんな曲ですか?
一岡
1曲目の「眼鏡の男の子」は、冒頭から演技がスタートするんです。こういうスタイルのグループって今までにないと思うんですよね」

──ちなみに、眼鏡男子ってどんなイメージを持ってます?
島倉「おしゃれだと思う」
山﨑「眼鏡をかけている男の子が、いきなり外したときの素顔もいいなって思います!」
一岡「私は視力がいいので、眼鏡男子には憧れがあります! 細いフレームの眼鏡を掛けてる人がいいな」

──続いて、2曲目の「ニッポンノD・N・A!」について。
一岡
「日本のあるあるを歌詞にしていて、"日本人頑張っていこうよ!"って前向きになれる曲です。ちなみに私はお米大好きで、朝はパンよりご飯派なんです。そんなとき自分って日本人だな~って思う」
山﨑「そうなんだ! 私は、この日本人形的なヘアスタイルが日本人らしいなって思う!」

──サラサラでツヤのあるきれいな髪ですね! 3曲目の「Go Waist」は?
島倉
「多分一度は耳にしたことのある「GO WEST」の読みを”Waist=ウエストにしてアレンジした曲。”ウエスト”だけにエクササイズができる曲です。ウエストをひねる動きがあるんですけど、踊っているうちにみんな痩せられるんじゃないかな!?
一岡「ライブではお客さんにも一緒に踊っていただきたいですね。今後もこの曲をパフォーマンスし続けていくと思うのでBEYOOOOONDSは、クビレがすごいグループになると思います(笑)」

──今日はいろんなお話を伺えて、BEYOOOOONDSへの興味がMAXに。パフォーマンスを見にライブへ行きたくなりました!
一岡
「私たちの投げかけにアンサーしてもらうような、お客さんと一体になって歌える曲も多いんですよ」
島倉「例えばピアノだったり空手だったり、それぞれの特技を曲中に取り入れたパフォーマンスも必見です!」
山﨑「メンバー12人の個性のひきしめ合いが見どころのBEYOOOOONDSを、どうぞよろしくお願いします!」


PROFILE
BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)/2018年に結成。メンバーはCHICA#TETSU(チカ#テツ)に所属する一岡伶奈、島倉りか、西田汐里、江口紗耶と雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)に所属する高瀬くるみ、前田こころ、山崎夢羽、岡村美波、清野桃々姫、「ハロー!プロジェクト"ONLY YOU"オーディション」で合格した平井美葉、小林萌花、里吉うたのによる12人組。BEYOOOOONDSのみならず、それぞれのグループでの活動はもちろん個人でも活動をしていく。2019年87日(水)にメジャーデビュートリプルA面シングル「眼鏡の男の子/ニッポンのDNA!GO Waist」が発売。

★発売中のFINEBOYS9月号では愛用のカバンとその中身を公開中!

INFORMATION

「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/ GO Waist」

発売中




ハロー!プロジェクトHP
http://www.helloproject.com/

Blog
https://ameblo.jp/beyooooonds/

Twitter
https://twitter.com/BEYOOOOONDS_

Instagram
https://www.instagram.com/beyooooonds_official/

文/渡辺 愛 撮影/田中利幸 スタイリング/こむらひかる 

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ