• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.05.22

勢いを増す注目ロックバンド・go!go!vanillasインタビュー

2014年のメジャーデビュー以来、怒涛の勢いでロックシーンを駆けあがる4人組バンドgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。今年も大型フェスへの参加が続々と決定している彼らに、それぞれのファッション観と初の両A面シングルについてインタビュー! 

写真左から柳沢進太郎(Gt)、牧達弥(Vo/Gt)、長谷川プリティ敬祐(Ba)、ジェットセイヤ(Dr)

■バニラズのファッションは4人4色!

――普段のファッションについて教えてください!

牧 達弥(以下「牧」)「その日の気分によって全然違いますね。好きなブランドがいくつかあって、その中で“今日はモードっぽく、今日はストリートっぽく”というふうにテイストを変えています。色モノや柄モノにも抵抗はまったくないですが、ストリートっぽいテイストの日は、シンプルな無地アイテムを組み合わせてシルエットで変化をつけることを意識しています。あとはシルバーアクセサリーが好きで、よく集めてるかな。古着店やセレクトショップで見つけたものを、自分の指に合わせてサイズを調整して使っているんです」
長谷川プリティ敬祐(以下「プリティ」)「超日本人体型なので、とくにパンツはキレイにフィットするものがあまりなくて……。なので買い物のときは試着がマストです! 実際に試着してみて、フィットするものを都度買う、という感じですね。わりと直観的に、“いいな”と思ったものをスッと買うことが多いです。特定のブランドで固めよう、という意識はないけど、気が付いたらフレッドペリー率が異様に高くなってました(笑)」
ジェットセイヤ(以下「セイヤ」)「昔からずっと変わらずパンクスタイル。ライダーズジャケットは”ルイスレザー”にこだわって、シングル、ダブルなどいくつか持っていますね。シューズもDr.マーチンが好きで。小物だとサングラスは気分によっていろいろ付け替えますね。今日かけているのはバディ・ホリー (’50年代を代表するロックスター)がかけていたようなつり上がったフレームデザインが気に入ってます」
柳沢進太郎 (以下「進太郎」)「基本黒が多いですね。ブランドもヨウジヤマモトの服をよく着てます。オールブラックももちろん好きなんですけど、今日のパンツみたいに柄をちょっと盛り込んで遊びをたまに加えたりもしますね。あとは逆にまったく黒を着ない日もあったり、極端ですね(笑)。あとヘアスタイルや美容に関してはメンバーの中ではいちばんこだわってるはず (笑)」


■初の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」をリリース!

――待望のニューシングルが発売になりますが、聴きどころを教えてください!

「最近の曲は基本的に僕がパソコンで作っていって、ある程度固まってからメンバーに出していたんですけど、今回は2曲とも、わりと最初の段階から僕の家に集まって、みんなで作業をする工程が多くて。なので、普段よりさらにメンバーそれぞれの色が強く出た楽曲に仕上がったかなと思います! とくに「SUMMER BREEZE」に関しては、Bメロから一気に転調してバーンとサビに行く爽快感をけっこう意識して作りましたね。仲間と一緒にいるとき、騒ぎたいときに聴いてもらって、何も考えずにバカになってもらえたらうれしいです」
進太郎「ギター担当としては最初のほうに入ってるリフの音色に関してはかなりこだわっていて。さわやかなイメージが出るように、シンセサイザーを重ねたようなエフェクトをにしています。ゴリッとロックっぽい始まりからそのあとにさわやかなリフが流れる。理想的な構成が作れたかなと思うのでそこは注目して聴いてほしいですね」
プリティ「今回のシングルは“2018年最速のサマーロックチューン”と謳っています。本当かどうかはわからないですけど……、こういうのは言ったもん勝ちなので、僕たちが最速なんです(笑)! 夏はフェスの時期でもあるので、CDでも、ライブでも思い切り盛り上がってもらえると思います!」
セイヤ「フェスで僕らを初めて観る人もいると思うんでその人たちには衝撃を与えたい。自分たちのライブってすごい動きまわるんですよ。聴かせるというよりかはいっしょに騒ぐっていうか。最近のお客さんって型にハマりすぎてるというか、何か大人しいんですよね。僕らはそれをぶっ壊したい。もっと自由でいいじゃんって。お客さんそれぞれのやり方で盛り上がってハジけて欲しい。僕らもそれに負けないように持ち味を出し切って、一緒にフェスを楽しみたいです」

■バニラズがこの先に目指すもの

――バンドとしての、今後の目標は?

「ファッションもそうですけど、みんなそれぞれこだわりがあると思うんです。僕たちもこだわりを持って、自分たちの好きなものを表現できるような音作りをしているので、音楽を通してそういう……何かを好きな気持ち、ワクワクする気持ちを感じてもらえたらいいなと思っています。日常生活の色んなシチュエーションの中で、“好きな服を着る”ような感覚で僕たちの音楽を聴いてもらえるようなバンドになっていきたいですね」

発売中のFINEBOYS6月号「気になるコノ人のカバンと愛用グッズ!」では私物のバッグとその中身を公開中!

SUMMER BREEZE / スタンドバイミー
ビクターエンターテインメント
5月23日発売


INFORMATION

プロフィール
インディーズ活動を経て2014年にアルバム『Magic Number』メジャーデビューを果たした4人組ロックバンド。最新両A面シングル「SUMMER BREEZE/スタンドバイミー」を5月23日にリリース。今夏は「フジロックフェスティバル'18」(7月27日@新潟県湯沢町 苗場スキー場)、「ロックインジャパンフェスティバル2018」(8月4日@茨城県・国営ひたち海浜公園)など各地で行われる大型フェスに参戦し、9月からは「go!go!vanillas【秋のハーベストツアー】」を開催。詳細はHPまで。gogovanillas.com/

go!go!vanillas【秋のハーベストツアー】スケジュール
〜野音狩り編〜 ※ワンマン
9月22日(土)        日比谷野外大音楽堂
9月30日(日)        大阪城野外音楽堂

〜ハンター編〜 ※各公演対バンあり
9月28日(金)        富山 MAIRO
10月8日(月・祝)   松山 WstudioRED
10月10日(水)      名古屋 CLUB QUATTRO
10月11日(木)      静岡 SOUND SHOWER ark
10月16日(火)      札幌 PENNY LANE 24
10月18日(木)      仙台 darwin
10月19日(金)      山形 ミュージック昭和セッション
10月25日(木)      岡山 YEBISU YA PRO
10月27日(土)      鹿児島 CAPARVO HALL
10月28日(日)      福岡 DRUM LOGOS

Twitter
@go_go_vanillas

Instagram
@go_go_vanillas_official

撮影/田中利幸

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴバッグ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなす、この連載。今回登場するのはバッグ。〈ディーゼル〉ならブランドロゴを大胆に使用したシリーズがかなりオススメだ。リュック、ウエストポーチなどさまざまなバリエーションがそろってる!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ