• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.10.03

ソト、スノーピーク、プリムス! 絶対、使えるキャンプの焚き火台3選!

キャンプといえば、やっぱり焚き火はハズせない。となると、必要なのは焚き火台。なぜなら、キャンプサイトでは直火 NGがほとんどだからだ。今回、見栄えもよく使える焚き火台を3つピックアップ。これでより充実したキャンプライフを!

焚き火台がなければ焚き火ができない?
現状、キャンプ場では直火をNGとしているところが多い。それは引火して山火事になってしまう危険性があるのはもちろん、自然をいたわるというマインドでもある。そうなると、必要なのがこの焚き火台。とはいえ、さまざまなキャンプグッズがあふれる昨今。何を基準にして選ぶか考えるのはなかなか難しい。そこで今回、ルックス、機能性にすぐれた逸品をご紹介。これさえ読めば悩みも解決!

使える焚き火台その1/ソトの<エアスタ ベースST-940&エアスタ ウイングMST-940W M>
一見して焚き火台だとは思えないようなメカニカルなこちらは、中央の筒(エアスタベース)より空気を取り込む事により薪への着火が容易になるという近未来的焚き火台。着脱式のウィングのサイズはMとLの2サイズ展開で、それにより焚き火台の大きさを変えられる。エアスタ ベース 1万2000円、エアスタ ウィングM 4800円(新富士バーナー)

使える焚き火台その2/スノーピークの<焚き火台 M>
焚き火台の元祖かつ、マスターピースとして多くのキャンパーの心を掴んで離さないのが、このスノーピークの焚き火台。逆ピラミッド型の火床部分は、折りたたみしやすいというだけでなく丈夫さや機能美に一役買っている。火の中にダッジオーブンを突っ込んで料理しても素敵だ。[W35×H24.8×D35cm]。焚き火台M 1万2600円、ベースプレートM 2300円(スノーピーク)

使える焚き火台その3/プリムスの<カモトオープンファイアピット S>

ワンタッチで開閉してすぐに焚き火開始!  使用しない時はコンパクトかつフラットに折りたたむことができる軽量な焚き火台。展開するとそのまま灰受けになるケース、防風性を保ちながら効率よく空気を取り込む風防など、無駄の無いデザインがカッコイイ。[W38×H33×D45cm]。1万7000円(イワタニ・プリムス)

ここで紹介した焚き火台はどれもが機能美、使い心地にすぐれたものばかり! 秋も深まりキャンプするには絶好の機会。この焚き火台でよりよい思い出作りをぜひ!

INFORMATION

新富士バーナー
TEL:0533-75-5000

スノーピーク
TEL:0120-010-660

イワタニ・プリムス
TEL:03-3555-5605

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ