• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.12.01

インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<テーブル編>

ブームはとどまるところを知らない! 今ではキャンプシーンのみにとどまらず、部屋のインテリアとしても映えるアイテムが続々と登場中だ。そんなアイテムを今回、厳選してピックアップ。まずは使えるテーブル編!

関連記事はコチラ!
インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<チェア編>
インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<小物編>



家でも使えるキャンプグッズに人気が集まっている!

今、キャンプグッズがとてもアツい! というのも、今や実際に現地で使うだけではなく、部屋のインテリアとしても役立つアイテムが増えてきているからだ。キャンプグッズだけあって、その耐久性は文句なし。そして持ち運びできるように軽量なものも多いというワケ。第一回目はテーブルにフォーカスして紹介しよう!

1/キャンプマニアの<インアウトドア リビングテーブル>
インドアとアウトドア、両方の使用を想定して作られた大きなウッドテーブル。大人数でも囲みやすい長方形の形。無垢のタモ材を使用していて、経年変化を楽しめるというのも心惹かれるポイントだ。[W101.1×H41.5×D50.7 cm]。3万円(キャンプマニアプロダクツ)

2/クオルツの<クイックセットテーブル>
 

 
ハイスタイルとロースタイルどちらでも対応できるよう、69.5cmと45cmと2段階で高さ調節ができるアルミテーブル。天板は蛇腹状に折りたためて、脚も1つに小さく収納できるので、家からキャンプに向かうときでも持ち運びが便利。[W121.5×H69.5(45)×D70cm]。9800円(カンセキ ワイルドワン事業部)

3/コールマンの<コンフォートマスターバタフライテーブル>
 
 
コールマンのハイエンドラインにあたるマスターシリーズの新作。バーンウッドを思わせる重厚感のある天板なので、部屋のインテリアの主役になること間違いなし。収納は初見でも感覚的に行えて、脚も全て天板裏に収まるのでコンパクトに運べるのがうれしい。[W120×H70(60、44) ×D70cm]。1万6800円(コールマン ジャパン カスタマーサービス)

キャンプでも部屋でも必ずなくてはならないテーブル。そんな重要アイテムを一卓でこなせるというなら、そんなうれしい話はないはず! ぜひ取り入れてみよう!

INFORMATION

カンセキ ワイルドワン事業部
TEL:028-651-0570

キャンプマニアプロダクツ
TEL:058-214-2332

コールマン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-111-957