• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.12.03

インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<小物編>

キャンプシーンのみならず、部屋のインテリアとしても使えるアイテムを紹介する短期連載の最後を飾るのは小物だ。ダッチオーブンやケトルなどの調理器具や収納に使えるクーラーボックスなど、家具以外にもまだまだ使えるキャンプグッズがたくさんある! 見逃してしまうのはもったいない!

関連記事はコチラ!
インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<テーブル編>
インテリアにも使えるアウトドアグッズ3選!<チェア編>


まずは小物からはじめてみるのも全然アリ!

これまでにテーブルやチェアといった具合に、比較的存在感のあるアイテムを紹介してきたけれど、さりげないキャンプグッズを部屋のインテリアとしてなじませるのもかなりオススメ。質実剛健なダッチオーブンをキッチンに置いておいたりすれば使えるのはもちろん、ちょっと料理が得意にも見せられるはず(笑)。また、クーラーボックスも収納ボックスとしても非常に使える! 早速、アイテムを見ていこう。

1/ファイヤーサイドの<グランマー コッパーケトル>

熱伝導率が高い銅で作られた伝統的なフォルムの大型ケトル。 また、何といってもこの銅の光沢に注目。部屋に置いてあるだけで人目をひくはず。満水で3.3Lの容量があるので、キャンプのときはもちろん、家に友人を呼んだときでも使いやすい。1万8000円(ファイヤーサイド)

2/ロッジの<キャンプオーブン>

使ってドヤ顔をしてみたい調理器具の代名詞とも言えるダッチオーブン。アメリカで120年もアイアン製品を作り続けているロッジのこの一品ならシーズニング済みなので、慣らしの面倒な作業も不要。意外に難しそうに見えて、ダッチオーブンはかなり使いやすい調理器具。これを家に置いておけば料理上手にも見える!? 10インチ1万2500円(A&F)

3/イエティクーラーズの<ローディ 20QT>

グリズリーベア襲われても壊れないというプレミアムクーラー。その圧倒的タフさでは他のブランドの追随を許さない。ミリタリーを彷彿とさせる無骨な見た目にも男なら心奪われるはず。ボディ内部には5cmもの分厚いインスレーションが圧力注入されており、驚くほどの保冷性を誇る。容量19.6L。3万2000円(A&F)

3回にわたりお届けした<インテリアにも使えるアウトドアグッズ>企画。せっかくならキャンプシーンだけに限定せず、家でも使えるアイテムを選ぶのが賢いよね。どちらのシーンでも使えるイケてるアイテムはまだまだあるから、探してみよう!

INFORMATION

A&F
TEL:03-3209-7575

ファイヤーサイド
TAL:0120-46-7877