• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.07.15

男子大学生が買うべきリュックの選び方

ショルダーバッグ、トートバッグなどバッグの種類は数あれど、男子大学生が一番支持をしている通学バッグといえば”リュック”。なぜリュックの愛用者が多いのか?それは「両手が空く」「楽チン」という使い勝手のよさに加えて、大学生に必要な機能なども備わっているから。ここではリュック選び方の指南から、オススメのリュックまで紹介しよう!

↑シャツ2万2000円(フィンガーフォックスアンドシャツ)、Tシャツ3300円(グッドオン)、リーのデニムパンツ1万2000円(リー・ジャパン カスタマーサービス)

◾️リュックのメリットとは?
リュック(バックパック)の最大メリットは「両手が空く」こと両肩で背負うことで「楽」が得られること。ショルダーバッグなどの場合は片方の肩に負担がかかり、手に提げるトートバッグやボストンバッグなどは片手が使えなくなってしまうし、身につけているわけではないので、うっかり無くしてしまう可能性も否定できない。もちろんこれらのバッグが通学に不向きというわけでは決してないが、入る容量や、アイテム数(バリエーション)などを加味して総合的に判断してもリュックが快適かつ、手軽で使い勝手が一番いいと思える。大学生にとってベストなバッグ=リュックなのだ!

↑すでに大学生に多くの支持を得ている大人気アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」の最新リュックf。モデル着用のリュックはハンドル部分や上部&底面に柔らかなレザーを使用したスタイリッシュなデザイン。レザーパーツに型押しで表現したロゴもさりげなくてオシャレ感たっぷりの仕上がり。サイドポケットをはじめ使い勝手も文句なしの一品。ザ・ノース・フェイスのリュック[W31.5×H50×D19.5㎝]2万8000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

◾️大学生のリュック選び方

色は黒一択で!
ほぼ毎日通う大学。その日のファッションに合わせて、いちいちバッグを変えるのは中身を入れ替えたりしなければならずちょっと面倒。基本的には「何も考えず」に普段使いできるうえ、あらゆるコーディネートに合わせやすい色が望ましい。それを基準に考えると黒が最適。リュックに柄が入っていたり、派手な色だった場合……日によってはその日のコーデと「ケンカ」をしてしまい、ミスマッチになることもありえる。万能な黒なら大学生に人気のモノトーンコーデや真っ黒やコーデ、色を効かせたトップスと着用していてもなじんでくれる。いろんな意味でコーデの邪魔をせずに使える。

容量は22〜30Lぐらいが使いやすい
大学生に必要なバッグの容量はその日の授業のコマや個人差(学部や学科など)で違いはあれど、概ね22〜25L程度あれば十分といえる。大は小を兼ねるともいうが、あまりにも大きすぎるのは荷物が逆に少ないときには持て余すことに。逆に小さすぎると、結局サブバッグが必要になり、「両手が空く」というメリットを失う。ファッションとのバランスを考えても、大きすぎず、小さすぎないバッグにしよう。


タフな素材が望ましい
毎日使うものだから、バッグの耐久性にもこだわりたい。高デニールナイロン製(コーデュラナイロン)素材を使ったアイテムなどタフネス仕様を謳うアイテムが豊富なので、丈夫な素材を使ったアイテムにしておけば、ガンガン使ってもヤレにくく、長く使える。水にも強い防水素材や止水ジップを採用しているモデルなら中身も濡れにくくより安心だ!

PC専用ポケットは必須!
最近の大学の授業ではノートパソコンやタブレット端末などを使用することも多く、それを安全に持ち運ぶための機能が必要となってくる。ノートパソコン=精密機械。非常にデリケートで扱いは慎重にしなければならないが、最近のリュックにはそれを想定した専用ポケットを搭載しているアイテムが多く存在する。ここのポケットはやわらかいクッションを入れたものや、セミハード素材を使ったものなどさまざまなタイプなある。また、何インチのノートパソコンに対応しているかなどもチェックが必要。自分のノートパソコンと合うものを選ぼう。

ポケットなどの機能性も重視
大学生ともなれば、教科書やノート、筆記用具以外の持ち物も多いはず。例えば、水筒(ペットボトル)、携帯の充電器、リップクリームなどのケア用品やコスメ類など細々したものをわかりやすく収納したい。「あれどこいったっけ」とガサゴソとカバンをひっくり返すのは面倒。外側のポケットや内側ポケットなどが多数装備されていることも選ぶポイントに加えたい。


厳選!大学生が買うべきおすすめメンズリュック5選
黒リュックは定番アイテムだけに種類も豊富で何を買おうか迷ってしまう。そこで、 FINEBOYS Onlineが厳選した大学生におすすめしたいリュックをピックアップ。どれも使いやすくておしゃれなものばかりなので、ぜひアイテム選びの参考にしてみて!

↑コンパクトなフォルムに人間光学に基づいたトレイル用ショルダーハーネスを搭載した「コンパス30」。タウンユースに落とし込みながらもアウトドアデイパックの要素を取り入れることで楽に背負えるのがポイント。また、背面からアクセスでき、大きく開くのでパッキングもしやすい。グレゴリーのリュック[W34×H51×D16㎝]1万5000円(サムソナイト・ジャパン)

↑ヨットやウインドサーフィンの帆にも使われている高い引裂(ひきさき)強度を誇る「x-pac(エックスパック)」を前部に採用。フロントの縦ジップや面コンパートメントのジップは止水仕様に。内外ともにポケットは多彩で使い勝手も抜群!メイのリュック[W34×H48×D19]1万2800円(スタンレーインターナショナル)


↑シンプルかつスタイッリッシュなデザイン。15インチPCを収納できる専用コンパートメントを搭載するなど、コンパクトサイズながら多彩なポケットを装備したモデル。ティンバックツーのリュック[W28×H44×D11㎝]1万4000円(伊藤忠ファッションシステム)

↑「バスケットボールを持ち運ぶ」というコンセプトのもとに開発。バスケットボールの公式球が収納可能なボトムブラケット(底面の荷室)を装備している。マチが広く、授業の道具以外もたっぷり入れられる。リュック[W33×H50×D18]1万円(ニューエラ)

↑アップル社公認のiPhoneやiPad、 MacBookなどの保護 や持ち運びに適したバッグ&ケースブランド「インケース(incase)」の別注バッグパック。素材はコットンにPUコーティングを施したコーティングコットンを使用し、軽量ながら撥水効果もあり。インケース×ノーティアムのリュック[W30×H46×D16㎝]2万5000円(ノーティアムプレスルーム)

↑極限まで生地を軽く柔らかくした強撥水ポリエステル素材をボディに使用し、ジップもすべて止水仕様なので雨から中の荷物を守ってくれる。卵型のシンプルなデザインに特徴的なセンタージップをデザイン。ここからダイレクトにメインコンパートメントにアクセスができるので、物の出し入れも楽々。リヴェラルのリュック[W24×H50×最大D21㎝]1万6000円(アイディールカンパニー)


※サイズ表記=[W=幅 H=高さ D=マチ] 単位=cm






INFORMATION

アイディールカンパニー
TEL:0561-63-1911

伊藤忠ファッションシステム
https://timbuk2.jp/

ゴールドウィン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560

サムソナイト・ジャパン
 TEL:0800-12-36910

スタンレーインターナショナル
 TEL:03-3760-6088

ニューエラ
 TEL:03-5773-6733

ノーティアムプレスルーム
 TEL:0120-992-964

フィンガー フォックス アンド シャツ
東京都渋谷区猿楽町116 サンローゼ代官山103
 TEL:03-6416-1332

撮影/秋山枝穂 スタイリング/与那嶺龍士 ヘア&メイク/サトウアツキ モデル/松井健太

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ