• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.05.20

平凡コーデを簡単にアップデート!~中編~「旬服1点」足すだけで「脱・フツー」は叶います。

脱・フツーを叶えるためには“流行要素”を入れるというのも大きなポイント。とはいえ、いきなり全身をトレンドアイテムでガチガチに固める必要はない。いつも着ているコーデの中に1点だけ、旬のアイテムを取り入れればOK。前編・中編・後編と、今っぽい着こなしを作る「旬服1点」プラスする技を紹介していく。

~トレンド要素04~
チェック柄パンツで
上品&大人なムードに
今季チェック柄を着るなら、パンツで取り入れるのが断然おすすめ。単調な着こなしのアクセントになり、見た目の旬度がアップする。さらに何と言っても、合わせるテイストを選ばないのが魅力。キレイめに着ても男っぽく振っても、カッコよくまとめてくれる!


ナチュラルなニットコーデに
柄で遊び心をプラスする
リラックスしたコットンニットにメガネで優等生風なムードをまとう。いつもは無地でまとめがちだけど、今年は柄を差して遊んでみる。ルイスのニット1万1000円(ルイス新宿店)、ステュディオスのTシャツ5800円(ステュディオス原宿本店)、ルイスのパンツ1万4000円(ルイス新宿店)、コウボウサク×ポーカーフェイスのメガネ3万6000円(ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部)、ニコアンドのシューズ6900円(アダストリア)



上品なウィンドーペーンで
ストリートの強さを中和
ラフにはおったゆるGジャンを黒の太パンで引き締め。重たく見える心配は無用。パンツのさりげないチェック柄が軽やかさを生み、好印象なストリートコーデに仕上がった。ニコアンドのジャケット7900円(アダストリア)、カットソー1990円、ステュディオスのパンツ1万4000円(ステュディオス原宿本店)、バッグ1590円(ウィゴー)、ブルーチップのキャップ5800円(ヘムトPR)、コンバースのシューズ5800円(コンバースインフォメーションセンター)


■好みのチェックパンツを見つけよう
 

ハリのある生地感で脚のラインを拾わず、キレイなシルエットに見せてくれる。ブリーチェズのパンツ2万2000円(トールフリー)

肌触りがよく、はくと柔らかな落ち感の出るウール混素材を使用。ワンダーランドのパンツ2万円(ノット ワンダー ストア)

薄手なのでこれからの時季にピッタリ。さりげないグレンチェックと、タック入りでキレイめにはける。パンツ3990円(ウィゴー)

 
 
NEXT

2/3PAGE


~トレンド要素05~
ほどよいアクティブ感の
ハーフジップ
スポーツファッションの盛り上がりが止まらない! それを気軽に取り入れる方法は、ハーフジップのトップスを着てみるだけ。スウェット感覚でかぶるだけなので、フルジップのジャージやナイロンブルゾンほど身構えなくてOK。お決まりのコーデから脱却して、今年はアクティブにいこう!


チラリと除くボーダー柄で
特徴的な衿元をアピール!
モノトーンコーデはトップスのレイヤードで変化づけを。ハーフジップのジャケットが1着あれば、インナーの色や柄を変えるだけで着こなしの幅が広がる。ザ・ノース・フェイスのジャケット2万1000円(ザ・ノース・フェイス原宿店)、カットソー1590円、ニットキャップ990円(ともにウィゴー)、ニコアンドのパンツ4900円(アダストリア)



脱力系ゆるコーデに
ほんのりスポーツ感をオン
男っぽくなるカーキは、スラックスでさらりとこなそう。中にポロシャツを重ね、力の抜けたレトロスポーツ感を満喫。ニコアンドのパーカ5600円、ポロシャツ4900円(ともにアダストリア)、パンツ3990円(ウィゴー)

■シンプルな無地~主張するロゴ入りなどなど!
 

肩の落ちたビッグシルエットが今っぽい。ミスター エブリデイズのスウェット1万2000円(417エディフィス渋谷)

大きめの衿が首まわりのアクセントになる。肌触りが柔らか。ジュンレッドのスウェット7900円(ジュンレッド ルミネエスト新宿店)

軽いナイロン地。胸のロゴがポイントに。エレッセ ヘリテージのパーカ9900円(ゴールドウインカスタマーサービスセンター)

オールブラックのアノラックパーカ。胸のジップはポケットになっている。スーパーサンクスのパーカ1万2800円(バンプロ)

 
 
NEXT

3/3PAGE

 
~トレンド要素06~
ゆるさを獲得できる
開衿シャツ

シャツ本来の品のよさとほのかに香る男らしさが両取りできるとあって、開衿シャツ人気は衰えることなく継続する模様。まだ着たことのない人も、今年は手に取ってみてほしい。素材や柄、シルエットのバリエーションも豊富だから、1枚で着るだけで〝フツー〞から脱却できる!


さわやかなシャツが主役の
「シンプル・イズ・ザ・ベスト」
清涼感あるブルーのシャツが映えるよう、インナーとパンツをダークトーンで統一した。センスオブプレイスのシャツ4900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)、中に着たTシャツ6400円(アダム エ ロペ)、パンツ3990円(ウィゴー)



光沢感のあるシャツが
動きに合わせ表情を変える
シャツのテロ感を生かして、ルーズに着こなすのが正解。マイセルフアバハウスのシャツ1万円(アットシェルタ)、中に着たステュディオスのカットソー6000円(ステュディオス原宿本店)、レイジブルーのパンツ1万円(アダストリア)



花柄を着こなすコツは
男っぽくまとめること!
裾を出してラフに着るのが男っぽい。白カットソーをかませてクリーンさをプラス! アメリカンラグ シーのシャツ2万2000円(アメカンラグ シー新宿フラッグス店)、中に着たカットソー1990円(ウィゴー)、ルイスのパンツ1万2000円(ルイス新宿店)



淡色コーデに立体感を生む
袖と裾のレイヤード
ペイルトーンのカットソーが、シャツのクリーンさを加速させる。ルイスのシャツ1万4000円(ルイス新宿店)、中に着たカットソー6400円(アダム エ ロペ)、レイジブルーのパンツ5000円(アダストリア)

■タイプ、デザインもイロイロ!
 

アームがやや細めに作られており、品よく着られる。ユニバーサルオーバーオールのシャツ8900円(417 エディフィス渋谷)

おばあちゃんのブラウスのような、かわいらしさのある1枚。ジュンレッドのシャツ5900円(ジュンレッド ルミネエスト新宿店)

着ると直線的でシャープなシルエットになる。後ろ身頃がやや長め。ステュディオスのシャツ8400円(ステュディオス原宿本店)

ふんわりとした光沢感のあるサテンムース素材。やや細身のシルエット。417 エディフィスのシャツ8900円(417 エディフィス渋谷

 

〈後編に続く〉

INFORMATION

●アダストリア(カスタマーサービス)
TEL:0120-601-162

●アダム エ ロペ
TEL:0120-298-133

●アットシェルタ
at-scelta.com

●アメカンラグ シー新宿フラッグス店
TEL:03-5366-5425

●ウィゴー
TEL:03-5784-5505

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

●ザ・ノース・フェイス原宿店
TEl:03-5466-9278

●ステュディオス原宿本店
TEL:03-5785-1864

●センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店
TEl:03-6433-5548

●ヘムトPR
TEL:03-6721-0882

●ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部
TEL:03-5428-2631

●ルイス新宿店
TEL:03-3357-3588

撮影/田中丸善治 スタイリング/深澤勇太 ヘア&メイク/牧野裕大(vierge) モデル/小島義雅[本誌専属]

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ