• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.06.28

話題の「大Tシャツ展」へ!古着好き大学生がweberを取材してきた

学生ライターのコバヤシです!気温も暖かくなってきて、Tシャツがコーディネートの主役になることが多くなってきましたよね。そこで古着好きの僕は、渋谷のMIYASHITA PARKで開催されている古着屋”weber(ウェーバー)”の「大Tシャツ展」に行ってきました!古着好きが注目している一大イベントだけに、どんな古着Tシャツと出会えるのか終始ワクワク……。主催者の池田さんにもインタビューができたので、こちらもチェックしてください!

古着屋weberとは何なのか?

店舗を持たずにポップアップストアのみ開催される、その神出鬼没さからノマドな古着屋と呼ばれている、weber。そんなweberで1年に1回となる「大Tシャツ展」は、毎年行列ができるほどの人気イベント!2019年からスタートし、今年で第3回目。待ちに待った方も多いと思います。

そんなweberを運営するのが池田さん。じつは池田さん、本職は某ファッション通販サイトの社員さん。副業として、weberを運営しているとのこと。長年古着に熱中してきた池田さんが、ライフワークの一環として集めてきた、こだわりのTシャツの詰まったお店がweberなのです。ファッション関係者だけではなく、服好きの芸能人などからも注目されるweberの一大イベントを詳しく見ていきましょう!

NEXT

2/5PAGE

気になる古着のセレクトは!?

映画Tシャツの宝の山!

1番の驚きは映画Tシャツの豊富さでした。今回のイベントの目玉で、一度見たことのある作品からマニアックな作品まで、映画Tシャツの宝庫と言えるラインナップです!ひとつのお店で、これほどの映画Tシャツを見られることは多くないと思います。昔の映画のTシャツを見つけ、懐かしい気持ちになったり、知らなかった映画を観るきっかけになるのも、このイベントの醍醐味ですね!僕が気になったものは3つほど紹介します!

大人気の名作Tシャツ
90S LEON DEADSTOCK T SHIRT 


好きな映画のTシャツを見つけ、つい手に取ってしまいました。90年代の『LEON(レオン)』のTシャツ。「LEON」は色んなパターンのTシャツがあるそうで、この1枚のように文字だけのバックプリントは珍しいそうです。また、未使用のデットストックということも、個人的にはテンションが上がりました。

巨匠ガス・ウァン・サントの作品Tシャツも
90S DRUG STORE COWBOY MOVIE T-SHIRT


観たことのない映画だったのですが、プリントに惹かれました。このTシャツは、80年代に制作された映画、「ドラッグストア・カウボーイ」のものだそうです。リンガーTシャツでこのパターンのものはあまりないみたいですよ。危険な雰囲気の映画とは反対に、さわやかなカラーリングはセンスを感じられる1枚だなと思いました。

映画監督、世界の北野武のTシャツ!
80S TAKESHI KITANO 北野武 T SHIRT


80年代に、日本テレビ系列で放送されていた「天才・たけしの元気が出るテレビ」のグッズTシャツです。コメディアンや映画監督として有名な北野武さんのTシャツは、実際に観ていた世代の方にとって興味をそそられる1枚ではないでしょうか。

※Tシャツの値段は掲載不可のため、お店やオンラインショップで確認してください。

NEXT

3/5PAGE

池田さんにインタビュー

主催者の池田さんにかれこれ聞いてきました!

今回、お忙しい中、池田さんにインタビューの機会をいただきました!weberや池田さんご自身について、さまざまな話を聞くことができました。weberファン必見の内容となっています。

―――まず最初にweberの名前の由来をお聞きしたいです

池田:お店の名前は、ブルース・ウェーバーというアメリカの写真家が好きだったので、そこからウェーバーをとりました。また大きな目標として、いつかブルース・ウェーバーさんとお仕事がしたいという気持ちも込めてこの名前にしました。

―――weberはどのくらいの人数で運営されているんですか

池田:厳密には2人ですね。僕と同じ会社に勤めている上司と2人で一緒にweberの活動をしています。最初の方に、店の設営とかで手伝ってくれた仲間もいるんですが、実働は2人です。

―――どういったきっかけでweberを始めようと思ったのですか

池田:高校生のころから古着が大好きで、古着から1回も浮気せず、半分コレクターみたいなことをしていたんです。古着が好きって気持ちと勤めている会社で副業の許可がおりたことがきっかけですね。

―――ポップアップストアの販売形式はどのようにして決まったのですか

池田:本業の仕事があるので、お店は持てないじゃないですか。ちょうど仲間が大きな車を持っていたので、本当は移動販売で古着屋をやろうと思っていたんですよ。それで、そんなのやれたらいいなーって話をしていたときに、みんなの知恵を分けて貰いながら今の形になったという感じですね。

―――本業と副業の二足のわらじ、負担になることはありませんか?

池田:とくに好きなことなので負担というのはないですね。1年に1回のイベントなので、お客さんの反応を見て喜んだりしています。本業と副業でメリハリを持ってやっています。

―――今回の映画Tシャツで、池田さんがもっとも思い入れのあるTシャツを教えてもらいたいです。

池田さん:レインマンのTシャツですかね。88年のトム・クルーズとダスティン・ホフマンの映画のものなんですけど、これはほかで一切見たことがなかったので、見つけたときは、すごくうれしかったです。これは自分で売らなくても良いって思ってたくらいなんですけど、すぐ売れてしまいました。うれしいような、悲しいような気持ちになりましたね(笑)。

NEXT

4/5PAGE

僕が気になったTシャツ

weberのTシャツを大学生目線でセレクト!

店内には、学生も手に取りやすい1000円代Tシャツからコレクター必見100万円のレアTシャツまであります。普段中々見ることのできないTシャツに、興奮さめやらぬ中で、僕が気になったものをいくつかピックしてみました!

おなじみのブランド古着Tシャツも!
00S PATAGONIA MT.FUJI T SHIRT


大学生になじみのあるブランド、パタゴニア。このTシャツは、2001年の富士山クリーン活動のボランティアに参加した人へ配られた1枚。サスティナブルに力を入れているパタゴニアならではのTシャツですね!

リバースウィーブ人気で注目のチャンピオン
70S CHAMPION 3/4 SLEEVES T SHIRT


学生の間でも人気があるチャンピオンのリバースウィーブ。そんなチャンピオンの7分袖のカレッジTシャツです。70年代のマサチューセッツ大学のもので、ダメージなども含めて、雰囲気のある1枚です。

高騰が止まらないディズニーT
90S POCAHONTAS T SHIRT


このTシャツは90年代のディズニー映画『ポカホンタス』。じつは今、ディズニーTシャツの価格高騰がすごいんです。アメリカのオークションでは、ディズニーTシャツ1枚が6000ドル(日本円で約66万円)で落札されたなんて情報もあります。価値が高くなっているディズニーTシャツ、今後お店で見られることが少なくなってしまうかもしれません。

※Tシャツの値段は掲載不可のため、お店やオンラインショップで確認してください。

NEXT

5/5PAGE

一度行く価値アリ!

まるでレンタルビデオ屋!?

古着との出会いは一期一会。お目当ての商品が買えなくてガックリなんてこともあります。そんな方に向けて作られたのが、このweber Tシャツ。また、今回の目玉Tシャツが映画ということから、ラックをレンタルビデオ店のようにデザインしています。パッケージなどの細部にもこだわったラックは、まるでレンタルビデオ店そのもの。お土産として記念に買ってみるのもいいですよね。

購入特典のオリジナルタブロイド

購入した方限定でもらえるオリジナルタブロイドも要チェックです。weberについての情報や、古着好きの有名人などのコメントなど、見応えのある内容です。

今後のweberにも注目

今回の「大Tシャツ店」は、MIYASHITA PARK 2階のTOKION で6月30日(水)まで開催しています。会場では整理券が配られるなど、スムーズに観られるようになっているため、初めて行く方にもオススメです!また、同時にオンランストアも開設されているため、遠方に住んでいる方でもweberの世界観を楽しむことができます。

また7月には、手に取りやすい価格帯のTシャツを集めたイベントが開催予定とのことです。Tシャツ以外も店頭に並ぶかもしれないとのことなので、引き続きweberに注目しておきましょう!

今回は、話題のweber「大Tシャツ展」の紹介をしました。素敵な古着Tシャツだらけの激アツイベントでした。古着は数に限りのある物なので、これからどんどん枯渇していくかもしれません。自分のいま好きなアニメや映画のTシャツを買っておくと、数年後にもしかしたらレアな1枚になることもあるかもしれません。僕も今のうちに、お気に入りの古着Tシャツを集めていきたいと思います!

INFORMATION

●大Tシャツ展
6月30日(水)まで営業中
時間:11:00~20:00
場所:トキオン ザ ストア
住所:東京都渋谷区神宮前6-20 レイヤード ミヤシタパーク ノース 2階
※オンラインストアでも同期間21:00~11:00で開催。状況により変動の可能性あり

オンラインストラはコチラ
URL:estore.tokion.jp/collections/020_weber

weberのInstagramはコチラ
@weber71

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ