• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.12.07

身長+5cmも叶う!男の厚底レザーシューズ10選を紹介

ボリュームスニーカーの流れもあって、厚底を配したレザーシューズ(革靴)の人気が急上昇。中には5cm越えのモデルが登場するなど、おしゃれに見せつつ、さりげなく身長が盛れるのもうれしい!いつものコーデに取り入れてファッション感度を高めつつ、スタイルアップも狙っちゃおう!

オーセンティックな短靴よりカジュアルな見た目で、ワードロープにも合わせやすいのも厚底レザーシューズの魅力のひとつ。ここでは、汎用性の高い“黒”シューズの中から、ヒール高3cm~5㎝程度と、しっかり身長が盛れるアイテムを厳選!

1.ドクターマーチン
1461 QUAD RETRO(クアッド レトロ)3ホール シューズ

 
出典:ZOZOTOWN
約4cmのスタックソールが特徴的。ブランドのシグネチャーとなるロゴ入りのヒールループや、イエローステッチを施すなど、すぐに「マーチン」とわかるディテールも踏襲している。アッパーにはソフトな感触のスムースレザーを使用しているから、履き心地も抜群。

2.ティーケータケオキクチ
ボリュームソールビットローファー

 
出典:ZOZOTOWN
約4.5mのボリューム感のあるシャークソールがアクセントとなり目を引くシューズ。艶やかな牛革で仕立てで、カジュアルでありながらも上品な印象を獲得できる。甲部分に馬具を模したビットデザインが、カジュアルコーデを品良くまとめてくれる。

3.キッズ ラブ ゲイト
KLG-21AW04B

 
出典:ZOZOTOWN
程よくとんがった木型がボリュームのあるラバーソールと絶妙にマッチした一足。アッパーにはしっとりとした肌触りと滑らかな光沢が特徴的な、アノネイ社のカーフ革を使用。エレガントな表情の革に配された、ホワイトステッチとハトメの白がアクセントになる。

4.ジュンレッド
シンセティックレザープラットフォームシューズ

 
出典:ZOZOTOWN
上質な合成皮革で高級感がある高見えシューズは、オックスフォードなUチップに厚底のシャークソールを合わせたハイブリットなデザイン。厚底で+5cmできるから、足長効果も抜群!さらに平均的なスニーカーの重さ(350g)より軽く、履き疲れしないからヘビロテ間違いなし。

5.エマ クローズ
タンクハイソールシューズ

 

 
出典:ZOZOTOWN
安定感ある厚めのタンクソールで、存在感のある足元を演出。落ち着いた印象を与えるマットな素材感と、デザイン性のあるソールが好バランスだ。クラシカルなデザインながら、メンテナンス性の高いシンセティックレザーを採用。本革に見劣りしない高級感と、機能性を兼ね備えた一足に仕上がっている。

6.モノマート
タンクソール プレーントゥ

 
出典:ZOZOTOWN
柔らかくて、足が痛くなりにくい合成皮革素材を使用。天然レザーのような上質な風合いなのに、水濡れにも強く手入れも簡単。重厚な見た目ながら、軽量で軽快な履き心地を叶える。シンプルかつ万能な“プレーントゥ”のほか、カジュアルな“チロリアン”、品の良さを加味する「モカシン」の3タイプを展開。

7.ラブハンター
厚底ラバーソールタイプブーツ

 

 
出典:ZOZOTOWN
アッパーには合成皮革を使用していて、足になじみやすい。プレーントゥの飽きのこないデザインだから、ストリートからキレイ目など、さまざまなコーデとも相性抜群。軽めに設計されているから歩きやすいほか、靴紐を結ばなくてもいい仕様で着脱しやすいのもうれしい。

8.ウェストボーイ
ミドル カット ブーツ

 
出典:ZOZOTOWN
アッパーには丈夫でしなやかなPU素材を使用している。モードな印象のデザインに厚めのソールを組み合わせ、絶妙なシルエットを実現。厚底ながらもすっきりとした見た目だから、ワイドパンツや細身のパンツなど、あらゆるアイテムとも組み合わせやすい。

9.オニツカタイガー
デリゲーション チャンク W ハイ

 
出典:ZOZOTOWN
レザーを全面に使用した上質な雰囲気のアッパーに施されたオニツカタイガーのロゴプリントが、アクセントになっている。ヒールウェッジには衝撃緩衝性を備えた"フューズゲル(fuzeGEL)"を搭載。さらに、反発性に優れ、快適な履き心地を実現する中敷を採用するなど、はき心地をとことん追求した1足。

10.ユナイテッドトウキョウ
ダブルソールサイドゴアブーツ

 
出典:ZOZOTOWN
オリジナルで制作したウレタンモールドに、軽量のEVAソールを組み合わせたオリジナルダブルソール仕様。透明感のあるツヤが特徴の国産牛革を採用し、特別に加工、色だしを行っている。ボリュームのある見た目に反し、軽量だから歩きやすい。

 
リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ