• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.08.01

秋を先取り!メンズにおすすめのサイドゴアブーツ22選【2022年】

まだまだ暑いけど、秋を先取りしたい!という人のために、秋冬コーデに役立つサイドゴアブーツ22選を紹介。去年に引き続きトレンドが予想されるサイドゴアブーツは、重圧感のある見た目ながら、プレーンなアッパーによりスタイリッシュにまとまるのが人気の理由の1つ。メンズにおすすめのサイドゴアブーツと、サイドゴアブーツを使ったコーデは必見!

【目次】
サイドゴアブーツとは?
サイドゴアブーツの選び方
今季ゲットしたいサイドゴアブーツ22選はコレ!
サイドゴアブーツを使ったメンズ旬コーデを紹介

サイドゴアブーツとは?

サイドゴアブーツとはその名の通り、両サイドに“ゴア”と呼ばれる、伸び縮みするゴムを織り込んだ生地を配したブーツのこと。ゴアのおかげで履き口に伸縮性が加わり、簡単に脱ぎ履きできるのが特徴。さらに高いフィット感と、装飾の少ないシンプルな見た目で、いろんなコーデに合わせやすいのも魅力。ほどよくゴツさがあるから、足元に重厚感を与えてくれる。

男心をくすぐる愛くるしいルックスと頑丈で長く愛用できる作り。トレーディングポストのブーツ5万5000円(トレーディングポスト青山本店)

事前に知っておきたい!
サイドゴアブーツの選び方

きれいめから、カジュアル、ストリートまで、幅広いコーデにハマる汎用性の高さが魅力のサイドゴアブーツ。とは言え、よく見てみると1足1足ディテールの違いはさまざま。アイテム選びの際は以下のポイントをチェックしてみよう。

カラー

いろいろなコーデに合わせることを想定するなら、無難な黒を1足持っておくのがおすすめ。パンツやコーデの色を問わずに使えるし、足元を引き締めてくれる。

ソールの厚さ

2cm~3cm程度のすっきりとしたソールから、5cm~10cm程度といったゴツい厚底まで、バリエーションが豊富。ベーシックに仕上げるなら、薄めのソールのものが、足元にボリュームを出すなら厚底がおすすめ。またジェンダーレスの流れによって、ヒールのあるアイテムも多く見られるようになった。スタイルアップが狙えるし、上級者っぽさも手に入る!

トゥのデザイン

トゥ(つま先)の形によって、与える印象もさまざま。一般的に多いのは、装飾がなくやや丸みを帯びたラウンドトゥ。きれいめからカジュアルまで、幅広いスタイルに合わせやすい汎用性の高さが魅力。トゥが細いタイプは大人っぽい印象を与えるから、キレイめコーデと好相性。また、最近ではつま先が四角くデザインされたスクエアトゥも人気。エッジの効いた見た目で、スタイリッシュなムードを醸せる!

筒丈の長さ

ソール面から15cm程度の、くるぶしより少し上まで覆うものが主流。なかには、短靴感覚で使えるショート丈のものや、ふくらはぎあたりまでが隠れるミドル丈のものもあるから、好みの長さのアイテムを探してみよう。

素材

一般的に発売されているサイドゴアブーツで多いのは、合成皮革または天然革のアイテム。合成皮革は、合成樹脂などで、本革を再現した人工素材。本革よりも手の届きやすい価格で購入できるのが魅力。
一方で、牛革などの天然皮革は、特有の高級感があり、使い込むほどに風合いの変化を楽しめる。高価だがメンテナンスすることで、長年愛用できる。サイドゴアブーツでは、本革の表面をツルツルに仕上げたスムースレザーや、ポリッシュドレザーを採用しているものが多い。

水に強い素材なら雨の日も安心してはける!

シューレースのないサイドゴアは雨の日にも活用しやすいという利点もあり。とくに耐水性に優れた素材なら、余裕で履けるから買う前にチェックしておこう。

PVC

布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布したもので、革より軽く、水を通さないからレインブーツとしても使用されている素材。

ゴアテックス

鉱石を原料としたゴアテックスは、雨や雪などを通さない防水性と、湿気を逃がす透湿性を兼ね備えた素材。雨の浸透を防ぐだけでなく、汗による蒸れを防ぐなど、靴の中を快適に保ってくれるのもポイント。アウトドア製品などにも幅広く使われている。

 

ヒール/トゥのタイプ別!
メンズにおすすめのサイドゴアブーツ 22選

汎用性抜群の【ラウンドトゥタイプ】

ドクターマーチン
2976 モノ ブラック スムース

実用的なスタイルと伸縮性のあるサイドゴアによりクラシックなブーツに仕上げている。ドクターマーチンのエアクッション付きソールを備えたウェルト構造とAirWairヒールループを搭載。オールブラックカラーでデザインされていて、ステッチもブラックカラーなのが特徴。シューズ2万6400円
出典:ZOZOTOWN

CPCM
シャークソールサイドゴアブーツ

サイドから見えるシャークソールがインパクト大!なサイドゴアブーツ。つま先がラウンドの形のシャープな木型で作られていて、合わせやすい形で幅広い世代に人気。サイドゴアブーツだから着脱も簡単に行え、スニーカー感覚で普段使いがしやすい部分も魅力。シューズ8910円
出典:ZOZOTOWN

ザ オニツカ
サイド ゴアブーツ ハイ

着脱が簡単でミニマルなデザインのハイカットモデル。アッパーはスムース レザーを使用。また、ソールのかかと部分にはアルファゲルフォームを搭載し、衝撃緩衝性を高めている。インナーソールは、硬さの異なるフォーム材を組み合わせた設計によりクッション性を保ちつつ、アーチの沈み込みやかかとのぐらつきを軽減するサポート性を付加。シューズ4万9500
出典:ZOZOTOWN

 

ブランドストーン 
サイドゴア

オーストラリア南東部、大自然豊かなタスマニア島で生まれたサイドゴアブーツの元祖。無骨な印象ながらどこか品のある、シックなルックスが特徴。牛革のタフなアッパーと、手の込んだ縫製で悪天候にも対応。足を包み込む、しっかりとした着感が魅力。シューズ2万5300
出典:ZOZOTOWN

 

ソフネット
フット ザ コーチャー サイド ゴア ブーツ

上質な素材を確かな技術で仕立てたハイエンドなシューズを展開する、フット ザ コーチャーとのコラボ。艶やかな光沢が特徴のレザーのアッパーには、耐久性に優れたヴィブラムソールをドッキング。カジュアルからドレススタイルまで幅広くカバーする汎用性の高さがウリ。シューズ8万1400円
出典:ZOZOTOWN

 

ビルケンシュトック
スタロン

老若男女問わず愛されているドイツ発のシューズブランド。 サイドゴアのデザイン性はもちろん、重厚感のある質感のレザーとアウトソールが足元に程よいボリューム感を加え、コーディネートの主役に。オイルを含ませ疎水性のあるワキシーヌバックレザーは、しっとりとした質感で、履き込むほどに風合いがでる。シューズ2万9700円
出典:ZOZOTOWN

 

ジャランスリウァヤ
ショートサイドゴア レザーシューズ

高さを抑えた「ショート丈」で長いシーズン着用可能。着脱が楽なのもポイント。トラッドからモードまで使える1足。すくい縫いまでを手縫いで行い、最後のアウトソールのみ機械で縫う「九分仕立て」によるフレキシブルでしなやかな履き心地が特徴。シューズ4万1800円
出典:ZOZOTOWN

 

トリッカーズ
コマンド ソール デザート ブーツ

サイドゴアブーツのシンプルな印象とウィングチップの装飾がうまく合わさり、モードからカジュアル、きれいめと幅広いコーディネートに合わせられる。ソールには武骨な雰囲気が魅力のコマンドソールを採用。ハードな履き心地と、履いても履いてもすり減りずらいタフさがならでは。シューズ8万8000円
出典:ZOZOTOWN

 

キレイめと好相性の【ポイントトゥタイプ】

ハレ
サイドゴアヒールブーツ

アッパーは無駄な装飾を省いたミニマルなデザインで、フォルム、サイドゴアのカッティング、ステッチの入れ方にこだわった上品でモードなアイテム。高さのあるヒールをテーパードさせることでシャープさをプラス。サイドゴア仕様なので着脱のし易さもポイント。素材には牛革を使用。シューズ2万3100
出典:ZOZOTOWN

 

ムッシュニコル
エクストラ サイドゴアブーツ

ジオメトリックレザーを使用したサイドゴアブーツ。直線的な切替パターンの採用と、サイドゴアのゴア(ゴム)を隠し、フォーマルlに仕上げている。エレガントなデザインは、セットアップやフォーマルシーンなど様々なスタイリングを演出してくれる。使用革、工程全てを国内で行うメイド イン ジャパン。シューズ3万5200円
出典:ZOZOTOWN

 

サンダース
ミリタリーキャップトゥー チェルシーサイドゴアブーツ


深みのある光沢感が特徴のポリッシュレザーが、上品な佇まい。伝統的なグットイヤーウエルト製法によるつくりは、履きこむほどに足に馴染んでいく。絶妙なミドル丈で幅広いスタイルにマッチして、コーディネートから足元を引き締めてくれる一足。シューズ5万9400円
出典:ZOZOTOWN

 

アントニオルフォ
サイドゴアブーツ/ARSU106

キメの細かいレザーを使用したシンプルなサイドゴアブーツ。紐がなくサイドのゴア(ゴム)が収縮する為、着脱しやすいデザイン。ドレスからカジュアルまで幅広く使用できます。履き心地も柔らかく屈曲性がある、ラバーソール仕様なので機能性にも優れている。シューズ2万6400円
出典:ZOZOTOWN

 

グラベラ
ハイヒール サイドゴア ドレスブーツ

シャープなシルエットと、6.0cmのハイヒールを際立たせたミニマルなデザインがモードな雰囲気抜群。ミニマルでシャープなシルエットを惹き立てる2素材は、適度な光沢で幅広く合わせやすいスムース素材と、シャープなデザイン性を惹き立てる艶感のあるアドヴァン素材を使用。ライニングにはメッシュ素材を使用することで、ブーツでありながら蒸れにくく、柔らかな履き心地を実現。シューズ8800円
出典:ZOZOTOWN

 

洒落感抜群の【スクエアトゥタイプ】

アルフレッド・バニスター
スクエアトゥ サイドゴアブーツ

無駄を削ぎ落としシルエットや素材の美しさに拘った、モダンなスクエアトゥサイドゴアブーツ。革の表面に細かなシボの型押しを施し熱を与えて、光沢を出した牛革を使用。ワイドながらもエッジの立ちすぎていないスクエアトゥが際立つ究極にシンプルなデザイン。90年代トレンドのモードな雰囲気を放つ。シューズ3万9600円
出典:ZOZOTOWN

 

ミンソビ
スクエアトゥサイドゴアブーツ

スクエアトゥでトレンド感のあるサイドゴアブーツ。軽量ながらボリュームのあるソールなので脚長効果も◎サイドがゴアにより着脱も容易で。一足あれば大活躍するアイテム。シューズ1万9580
出典:ZOZOTOWN

④モードな雰囲気漂う【ヒールタイプ】

エンデヴァイス
タビブーツ

インサイドの メタルジップ 仕様で足入れの良さとデザイン性をプラス。安定感があり、アクセントにもなる 円柱ヒール を採用することで、タビのフォルムと相性の良いフォルムを作り上げている。日本製のたしかな作りと、本革を使用することにより、履き込むほどに味が出る一足に。シューズ1万8480円
出典:ZOZOTOWN

 

カイコー
カイコー×ミドリカワリョウ サイドゴアブーツ

アッパーの程よいボリューム感と、足へのフィット感を考慮した仕様、裏張りを施したパンチングレザーを使用することにより通気性向上。デザインもさることながら着用者の履きやすさも考慮された1足。ソールは高密度ラバーを採用し、耐久性に優れている。シューズ5万5000円
出典:ZOZOTOWN

 

ルイス
サイドゴアブーツ

足通しの良い、ソフトな牛革を使用。履くほどに足に馴染みやすいレザーに。定番的デザインであるサイドゴアブーツを踏襲しながら、ボリューム感のあるソールプラスした1足。セットアップ等のドレッシーなコーディネートや、デニムスタイルに合わせて頂いたりと、どんなコーデとも相性抜群。シューズ2万8600
出典:ZOZOTOWN

 

重厚感の出る【厚底タイプ】

メゾンスペシャル
東京産 ビブラムタンクソール サイドゴアブーツ

東京に工場を構える国産トップクラスの革靴メーカーであるスペシャル シューズ ファクトリーとメゾン スペシャルによる至極のシューズ。殆どの製造工程を国内で行い熟練した技術力を持つ職人が、一足一足をハンドメイドで仕上げた高い品質が魅力。国産のヌメ革にオイルを2度染み込ませ、しなやかさと高級感のある光沢をプラス。シューズ3万7400円
出典:ZOZOTOWN

 

パドローネ
サイドゴアブーツ

タンクソールを積んだモデル。見た目はインパクトのある仕様ですが、驚くほど軽く、機能性にも優れたソールがポイント。シンプルな仕様の為ショーツやデニムやカーゴパンツやスラックス、様々なボトムとのスタイリングを楽しめる。シューズ3万5200円
出典:ZOZOTOWN

 

リノー
プラットフォーム ミドルブーツ

光沢のあるシンセティックレザーを使用した高級感あふれる一足。また、ソール部分にはクッション性の高い芯材を入れているから、歩きやすさも抜群。
5.5cmと厚底なソールは超軽量。シューズ1万8700円
出典:ZOZOTOWN

 

グラム
アドバンティック サイドゴアブーツ

エレガントな流線型を描くアッパーは、スムースレザーでロックな見た目に。発泡率の高い軽量ソールと耐久性と軽量性に優れたEVAミッドソールを組み合わせることで、合計5.5cmのスタイルアップを実現しながら、軽やかな着用感を叶えた。シューズ4万700円
出典:ZOZOTOWN

 

ワイドパンツもスタイリッシュに!
サイドゴアブーツを取り入れた旬コーデを紹介

革靴ならではの上品な空気感を取り入れられるのもサイドゴアブーツの魅力。ワイドパンツを使ったカジュアルなコーデも、足元にサイドゴアブーツを取り入れればグッと大人な印象に!

靴下が見え隠れする丈感も、こなれてみえる

ワイドシルエットのハンパ丈もスタイリッシュなサイドドアがあればまとまりやすい。アーミーツイル×サニーレーベルのコート1万9800円(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)、ページボーイリムのパンツ6600円(アダストリア)、アウトドアプロダクトのバックパック7480円(アウトドアプロダクツカスタマーセンター)

男前なアメカジコーデが品よく一新できた!

デニムとパーカのアメカジコンビにサイドドアを投入し、スタイリッシュさをプラス。リーバイスのジャケット1万4300円(リーバイス・ストラウス ジャパン)、ヴァンズのパーカ8800円(ヴァンズ ジャパン)、パンツ9680円、バッグ4400円(ともにエマ クローズ)、オリバーピープルズのメガネ3万6300円(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

オーバーサイズな上下をサイドゴアですっきりと

肉厚ダウンとタック入りのワイドスラックスを合わせたオーバーサイズなシルエットを、サイドゴアの重厚感でバランスをとった。ギャップのダウン1万8900円(ギャップ新宿フラッグス店)、ビームスのスウェット1万1000円(ビームス原宿)、レイジブルーのパンツ5500円(アダストリア)、カンゴールのハット9790円(カンゴール ヘッドウェア)

 

以上、おすすめのサイドゴアブーツと、サイドゴアブーツを使ったコーデを紹介。秋に取り入れたいアイテムを一足にチェックしておこう!

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ