• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.09.26 PR

〈ミズノ〉の人気シリーズに待望の新モデルと新色が登場「MLC」のシューズこそ大人の日常着に好都合

日本人の足型をベースに、普遍という日常をデザインするために生まれたミズノのニューライン「MLC」。心地よさにフォーカスして本当に必要なものだけで作られたシューズは、日常に寄り添うプロダクトとして多くの大人に愛されている。もちろん、今季ならではのリラックス感のある着こなしにも相性抜群。新作も仲間入りし、さらに充実したラインナップに。

ミニマルでリュクスな足元が
コーデに洗練と安定をもたらす

シンプルなコートスタイルをさらなる洗練へと導くミニマルかつリュクスな足元。同時にどんなときでも自分らしさを忘れない、安定感をコーデにもたらしてくれる。ミズノのシューズ8690円(ミズノお客様相談センター)、トラディショナル ウェザーウェアのコート6万9300円(トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)、ジョン スメドレーのカーディガン4万4000円(リーミルズ エージェンシー)、サンディニスタのTシャツ4950円(トゥー・ステップ)、ビーミングのパンツ1万5400円(ビーミング ライフストア バイ ビームスららぽーとトウキョウベイ店)、ヌンクのバッグ2万5300円(ヘムト PR)

MLC-CL

美しさと機能性を兼ね備えた軽量コートシューズ

足なじみがよく、しっとりとした高級感あるレザーをアッパーに採用する。それでいて片足200g(27.0㎝)を切る軽さとミズノエナジーを採用したソールによって、コンフォートな履き心地を実現。ミズノのシューズ各8690円[新色は11月発売予定](ともにミズノお客様相談センター)


攻めた上下のバランスでも
端正な足元で上品に落ち着く

ショートブルゾンとクロップド丈のワイドパンツの組み合わせ。バランスに遊びを効かせた攻めのスタイルこそMLCの出番。薄底ソールを採用したスマートなシルエットで仕上げれば、コーデが品格漂う大人のカジュアルにシフト。キメの細かいキャンバス生地の素材感も、大人ならではのリラックス感を表現するのにちょうどいい。ミズノのシューズ8690円(ミズノお客様相談センター)、トラディショナル ウェザーウェアのジャケット3万5200円、トップス1万7600円(ともにトラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)、ネプラのパンツ2万3980円(ティーニー ランチ)、ワンスリー コンパウンド フレームのメガネ3万8500円(デュアル)

MLC-0C

フォーマル感が漂う薄底コンフォートシューズ

独自の薄底ソールを使用したスマートフォルムで、スニーカーでありながらフォーマルさを感じさせる新感覚な1足。見た目のスタイリッシュさもさることながら、柔らかく包み込むような履き心地で、快適性も兼備。ミズノのシューズ各8690円[新色は11月発売予定](ともにミズノお客様相談センター)


剛健なレザーの足元で
カジュアルでも凛とした佇まい

温かさに満ちた、ほっこり感あふれるコートスタイルにこそ、大人のコーデたる要素が必要不可欠なもの。そこで有効な一手となるのが、上品さを引き出すレザースニーカー。剛健なアッパーの質感とクラシックなデザインが着こなしの仕上げに加わるだけで、コートやニットの存在感をワンランク上のものにする。ミニマルな顔つきで汎用性も抜群。ミズノのシューズ1万1000円(ミズノお客様相談センター)、ア ボンタージのコート5万9400円、パンツ2万2000円(ともにブリックレイヤー)、ビーミングのニット7920円、ファイヤー サービス × ビーミングのシャツ1万450円(ともにビーミング ライフストア バイビームスららぽーとトウキョウベイ店)

MLC-0

ビジカジにもフィットする正統派なルックス

シンプルかつクラシックな表情に、レザー素材のアッパーを合わせることで、上品なだけでなくビジネスシーンにも使えるデザインに。サイドのMマークやヒールパーツなど、随所にこだわりのディテールが光る。ミズノのシューズ各1万1000円[新色は11月発売予定] (ともにミズノお客様相談センター)


クラシックなデザインで
ご近所コーデも引き締める

オフを過ごすデイリースタイル。スウェットを主役にしたそれには、足元は少々カチッとさせたい。そこでこの1足。サイドのMマークにレザーがあしらわれたクラシックさも今の気分にちょうどいい。ミズノのシューズ8690円(ミズノお客様相談センター)、ラッセルスウェット.ラッセルアスレチック × ビーミングのスウェット9900円、グラミチ × ビーミングのパンツ 1万4300円(ともにビーミング ライフストア バイ ビームスららぽーとトウキョウベイ店)、オールド ソルジャーのTシャツ 9680円(メイデン・カンパニー)、ワンダーランドのキャップ7150円(ノット ワンダー ストア)、サンディニスタのバッグ 6600円(トゥー・ステップ)

MLC-00

よりカジュアルに履けるコンビアッパーモデル

ナイロンと天然スエード素材を掛け合わせた1足は、ラフな着こなしにもハマる。持ち味であるシンプルかつクラシックなデザインのおかげで、周りとは一線を画す大人なスタイルを体現。ミズノのシューズ各8690円[新色は11月発売予定](ともにミズノお客様相談センター)

INFORMATION

●ミズノお客様相談センター
TEL:0120-320-799
URL:jpn.mizuno.com/

雑誌『FINEBOYS+plus 靴』vol.19 P70-71掲載

※記事内で紹介している商品はすべて税込み価格です。

文/橋本裕一 撮影/瀬田秀行[人物]、青木和也[静物]  スタイリング/鴇田晋哉 ヘア&メイク/藤原 萌 モデル/クリス

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ