• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.09.27

これだけは押さえたい! 秋&冬服、5つのキーワード!

毎シーズン変わるトレンド、どれを取り入れるべきか正直迷ってしまうこともしばしば。そこでこの秋冬に”これだけは押さえておきたい”キーワードをピックアップ。この5つを覚えて日々の着こなしに取り入れれば、確実にまわりと差がつく!

■秋を彩るキーワードはこの5つ!

①英国調ストリートスタイルの人気が続く中、その次として各方面から注目を集めているのが”英国調”という言葉。今後、ファッションシーンがクラシックへ回帰するのでは? という予測も立てられており、すでにコートやジャケットなどに英国要素を盛り込んだアイテムが増えている! 上品な印象を与えられるので押さえておいて損なし。
ラブレスのコート7万9000円(ラブレス青山)、ヴィタル ムッシュ ニコルのパーカ6900円(ニコル)、ボルコムのパンツ1万2800円(ボルコム ジャパン)


今回はトレンチコートで英国調を表現。ちなみにトレンチコートはじつはミリタリー出自のアイテムだったって知ってる? 今ではキレイめスタイルの代名詞的存在だけど、もともとは第一次世界大戦でイギリス軍が採用していた軍用コートがベースなんだとか。
 

NEXT

2/5PAGE

2つ目は僕らにおなじみの柄!

 
②チェック柄
定番にしておなじみのチェックも再燃しているキーワードのひとつ。今年は多くのブランドからさまざまなアイテムで展開されており、秋冬のトレンド筆頭株になっている。ひとくちにチェック柄といってもそのバリエーションはかなり豊富。いろいろ試してみて自分に合うものを見つけてみよう。
ブルゾン9200円、カットソー3990円(ユニオンステーション)、ヴィタル ムッシュ ニコルのパンツ9800円(ニコル)、カミナンド×ナノ・ユニバースのシューズ2万3000円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

 

 
この秋冬に取り入れるなら、ぜひチェックパンツに挑戦してもらいたい。もちろん定番のシャツも悪くないが、パンツではきこなせばオシャレ感も急上昇。今回、ピックしたのは千鳥格子。盛り上がりを見せるチェック柄の中でもとくに注目されているので、感度の高さをアピールできる!
 
NEXT

3/5PAGE

3つ目は差がつく素材感!

 
③ツヤ感
品のよさを感じさせるツヤ感のある素材。たとえばシルクだったり、レーヨン、テンセルなど。このテロッとした素材感がかなりアツい。これがヒットしている要因はいくつか考えられるが、開衿シャツが流行したことで注目を集めたのは間違いないはず。それはこの手のシャツによく使われている素材だからだ。
アバハウスのジャケット3万9000円(アバハウス原宿)、レイジブルーのシャツ3900円(アダストリア)、ファイヤーサービスのパンツ1万1000円(ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店)

 

 
今、取り入れるならやはりシャツがオススメ。一歩間違うとこれらの素材は着こなしに”やり過ぎている”印象を与えかねない。だからこそ、シャツという定番の1枚なら安心というわけだ。今回のスタイリングで着用したバーガンディカラーのシャツのように、色にも気を配ればさらに季節感を上手に表現できる。
 
NEXT

4/5PAGE

4つ目はこなれ感を出せるアレ!

 
④古着っぽさ
古着も見逃せないキーワードのひとつ。ただ、必ずしも古着を着なければいけないわけではない。今は古着っぽさを巧みに表現しているアイテムがたくさんあるからだ。色褪せた、風合いある生地感。ちょっと'90年代を彷彿とさせるアイテムを着こなしに加えれば、オシャレ上級者の仲間入り!
アバハウスのジャケット3万9000円(アバハウス原宿)、レイジブルーのシャツ3900円(アダストリア)、ファイヤーサービスのパンツ1万1000円(ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店)
 

 
古着っぽさを着こなしに加える方法はいくつかあるが、この着こなしではデニム地のブルゾンをピックアップ。洗いがかかった絶妙な風合いがコーディネートにこなれ感を加味してくれる。デニム地は着れば着るほどになじんでくるのでオススメ!
 
NEXT

5/5PAGE

5つ目は季節感のあるテイスト!

 
⑤アウトドア
夏にベストが流行したように、アウトドアっぽさを取り入れるのがひとつのトレンド。もちろんそれはこの秋冬も継続中。なんといっても機能的なアウトドアウエアは寒さなど過酷な環境下で一番パフォーマンスを発揮するからだ。最近では、その機能だけでなく見た目も優秀なアイテムのリリースが相次いでいる!
チャンピオン×フリークス ストアのジャケット8300円(フリークス ストア渋谷)、セロ × シップス ジェットブルーのシャツ1万円(シップス渋谷)、パンツ1万8000円(ピルグリム サーフ+サプライ)

 

 
さまざまなアウトドア要素がある中、こんなもこもこ素材のフリースブルゾンはどうだろうか。肌触りのよさや抜群の保温性、そして、その軽さ。この素材の魅力はたくさんある! それに女子ウケがいいというのもうれしい限り。

この5つのキーワードを押さえておけば、秋冬の準備はもう万全! この涼しい時季はファッションがより楽しめるタイミング。これまでチャレンジしたことのないテイストなどにもどんどん挑戦してみよう!

INFORMATION

●アダストリア
TEL:0120-601-162

●アドナスト ミュージアム
TEL:03-5428-2458

●アバハウス原宿
TEL:03-5466-5700

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●シップス渋谷店
TEL:03-3496-0481

●ティーケータケオキクチ
TEL:03-6851-4601

●ナノ・ユニバース カスタマーサービス
TEL:0800-800-9921

●ニコル
TEL:03-5778-5445

●ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店
TEL:048-788-1130

●ピルグリム サーフ+サプライ
TEL:03-5459-1690

●フリークス ストア渋谷
TEL:03-6415-7728

●ボルコム ジャパン
TEL:03-5771-4560

●ユニオンステーション
TEL:03-5428-0372

●ラブレス青山
TEL:03-3401-2301

撮影/田中丸善治 スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/亀田 雅(The VOICE) モデル/杉野遥亮[本誌専属]

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ