• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.10.11

'90年代のスケートカルチャーを表現した<リーボック クラシック>の新コレクション!

<リーボック クラシック>から WEBスケートメディア「VHSMAG」と東京発のスケートチーム「T19」とのトリプルコラボレーションが実現!ストリートに映えるプロダクトに要注目!


スケーターには欠かせないアイテム構成
<リーボック クラシック>が WEBスケートメディア「VHSMAG」と東京発のスケートチーム「T19」とのトリプルコラボレーションを発表。10月12日(金)より発売する。今回のコレクションではスニーカーをはじめ、ロングスリーブTシャツやキャップ、シューズケース、リストバンドという”スケーター”らしい全5アイテムをラインナップ。各アイテムには80年代の<リーボック>のスニーカーにデザインされているユニオンジャックに「 T19」と「 VHSMAG」のカスタムロゴが採用されている。’90年代前半かスケートカルチャーと密接に関わってきた<リーボック>らしいアイテムだけに見逃したくない!今回のコレクションの目玉であるスニーカーは80年代に生まれたメンズ用のフィットネスシューズ「ワークアウト」と同年代に生まれた名作「クラブ C」をミックスした「クラブワークアウト」がベース。当時圧倒的な人気を誇っていた両モデルの人気を継続するためにデザインされたものの、商品化には至らなかった幻のモデル。ガムソールを配したクラシカルなデザインに渋めなアッパーカラーが足元に存在感を加えてくれる。

Reebok CALSSIC×VHSMAG×T19
 

ベクターロングスリーブTシャツ
5990円

ベクターロングスリーブTシャツ[BACK]

クラブ  C ワークアウト T19 VHS
1万2000円

クラブ  C ワークアウト T19 VHS

クラブ  C ワークアウト T19 VHS

ベクターシューズバッグ
4490円

ベクターシューズバッグ[BACK]

ベクターロゴキャップ
4990円

ベクターリストバンド
990円

 

INFORMATION

リーボック アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033
reebok.jp

〈ザ・クロックハウス〉なら見つかりますお気に入りの腕時計に出会える!
PR

〈ザ・クロックハウス〉なら見つかります
お気に入りの腕時計に出会える!

自分にはどんな時計が必要なのか? それを知るにはザ・クロックハウスが最適。国内外の有名ブランドからオリジナルまで、魅力的なラインナップを展開し、時計のいろはも学べる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28

ページトップへ