• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.07.01

来客の多い古着店 vol.18カハヴィタウコ

今回の来客の多い古着店は、東京から名古屋へと飛び出して、出張取材。矢場町にショップを構えるこの「カハヴィタウコ」は、4月にオープンしたばかりだが、名古屋の古着好きの間ではすでに話題となっている。ゆったりとした時間の流れる店内には、センスのよい古着がたくさん眠っていた。ここでその一部を紹介しよう。

コーヒーを飲みながら、上質な古着を楽しめる!

カハヴィタウコは矢場町駅から徒歩2分ほど、若宮大通に面した雑居ビルの2階に存在する。まず気になるのは、店名ではないだろうか? 世界で一番裕福な国と言われるフィンランドでは、会社や学校では必ずカハヴィタウコと呼ばれるコーヒー休憩があるそう。現地の人たちにとってその時間は、アイディアを創造したり、仲間との信頼関係を築くために必要不可欠な時間。そんな、”特別な時間を提供する場所にしたい”、とオーナーである大野さんが名付けたそうだ。ちなみにフィンランド語で、カハヴィがコーヒー、タウコが法律を意味する。そんなショップの由来もあり、同店では来店した人に必ずコーヒーをサービスで渡している。

 

NEXT

2/4PAGE

夏らしいアロハがイチオシ!

夏気分を盛り上げるアロハシャツはいかが?

買い付けはアメリカだけでなく、タイやマレーシアなどの東南アジア、メキシコなどの北中米でも行っている。お店に並んでいる古着の中でイチオシのアイテムを聞くと、この時季にピッタリなハワイアンシャツをレコメンドしてくれた。”自分たちの好きなものを売りたい”というポリシーのもと、気分の上がる色や模様を厳選して選んでいるという。今年の夏でいうと、本格的なハワイアンブランド、トミーバハマやレインスプーナーを筆頭に、質が高く状態もよいものがたくさん置いてある。

 

カーニーハウスのアロハシャツ7500円

レインスプーナーのアロハシャツ1万3000円

トミーバハマのアロハシャツ7500円

  
NEXT

3/4PAGE

ビンテージデニムも見逃せない!!

リーバイス501のビッグEや赤ミミも展開!

リーバイス501のビンテージデニムの中で、とくに人気のモデル、'60年代後半〜'70年前半生産の通称ビッグEから'80年代以降〜'86年生産の通称赤ミミなども、店頭には並んでいる。 

リーバイス501のデニムパンツ(赤耳)3万円

リーバイス501のデニムパンツ(赤耳)3万円

リーバイス501のデニムパンツ(ビッグE)4万円

リーバイス501のデニムパンツ(ビッグE)4万円

 
チャックテイラーの豊富さにも注目して!

現行から古着までどんなアイテムとも相性がよいのがこの靴のよいところ。クッション性があって履きやすい点が、チャックテイラーにこだわる理由だそう。そのバリエーションの数は名古屋随一か? 
白と黒は1万6000円、ボルダー、生成り、赤は1万7000円 
NEXT

4/4PAGE

ラストはオーナーイチオシ!

ベストカンパニーの刺しゅうTシャツ!

「高い技術に反して、よい具合にふざけたディテールワークが自分たちの好み」とオーナーは話す。刺しゅうをメインとしたブランドで、イタリアの地で誕生。製造はすべてイタリア、'82年〜'92年の期間のみブランドとして存在していた。肩の落ちた旬なゆるシルエットに、アクセントとなる刺しゅうデザインが何とも今どきな1枚。1万8000円

ゆる〜い空気感の流れる店内で、コーヒーを嗜みながら、古着を楽しめる同店。ほかのショップにはない、独特な時間を流れ方を堪能できるはず。インスタグラムも頻繁に更新しているから、ぜひ一度チェックしてもらいたい。

INFORMATION

●kahvitauko(カハヴィタウコ)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-32-23 Sビル2階
営業時間:12:00~21:00
インスタグラム:@_kahvitauko_
※掲載されている商品はすでに売れてしまっている可能性がございます。ご了承頂けますと幸いです。

ほかにも気になる「来客の多い古着店」はコチラ!

●金谷佑亮

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ