• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2020.05.02

来客の多い古着店 vol.27フロン

今回の来客の多い古着店は、オープンして間もない下北沢にあるフロン。古着のバイヤーとしてアメリカに滞在していた城野さんが店長を務める形でスタートした。人気エリアである下北沢にオープンしてからまだ1年経っていないが、もうすでに幅広い客層を獲得している。その人気の秘訣はトレンドを意識したバイイング力と、撮影やアップ時間などにこだわったインスタグラムの活用にある。また店内にはiot(イオット)という古着店も一緒に展開されており、流行りの複合ショップとしても注目を集める。そんなフロンを深掘りしていこう。店長である城野さんにいろいろと話を聞いてきた。

冷えた飲み物片手に古着探索を楽しもう

フロンは下北沢駅から徒歩3分ほど。そんなフロンは来店した人にドリンクを必ずサービスしている。「冷えたドリンクでも飲んでもらい、ひと息ついてから買い物を楽しんでもらいたい」と城野さんは言う。古着の買い付けの際には状態のイイ古着をセレクトするように心掛けているそうだ。長年バイヤーとして活躍した城野さんだけに、トレンドが反映されたセレクトセンスは言わずもがな。それに加えて城野さんが好むアイテムなどを混ぜることで、ショップには個性豊かな古着がそろっていた。毎晩22時に更新されるインスタグラムには入荷情報を中心にアップしているそう。「投稿直後に問い合わせがDMできたりとか、翌日にすぐ売れてしまうことも多いですね」と教えてくれた。

今季のイチ推しは”柄シャツ”!

店内に入って右側のラックにはよりどりみどりな柄シャツが並んであった。ざっと見ただけでも20~30枚はあるだろう。城野さんに話を聞くと、「春夏は装いがシンプルになるもの。だったらトップスだけでもインパクトのあるものでまとめたらいんじゃないかなって。アイデンティティを主張するのにも柄シャツはちょうどいいですし、品のよさだってあるから着やすいですよ」と教えてくれた。数ある柄シャツの中から城野さん推しの5枚をピックアップ。


ポリエステル素材が使われた'80年代のアメリカ古着。1枚の生地がランダムに切り替えられており、アメリカ古着なのだがヨーロッパ古着のようなモダンなデザイン。ラペルにまで切り替えがしっかりと組み込まれているのが繊細な印象だ。袖にタックが入っているので、ドレープ感もすごく出ている。7900円


'80年代のアメリカ古着。春夏のトレンドであるペイルカラーで、都会感のある柄のデザインが城野さん好みだと言う。「シティポップのルーツが'80年代と言われているのでシティポップシャツと名付けています」8900円


シルクとリネンが混じった素材が採用され、少し透け感がある。インパクトのある花柄だが、着やすい大人めカラーもありがたい。オーバーサイズのレディース用品なため、ゆったりとしたAラインのシルエットも特徴的だ。8900円


こちらも花柄だが、絨毯っぽい込み入ったデザインがウリ。インパクトのあるデザインだが、渋めな色をセレクトすることで手に取りやすいようにしている。海外のハイブランドでもよく採用される白蝶貝のボタンが使われている。コットン素材のため洗濯も可能だ。8900円


しっとり感や適度な光沢感がウリのフェイクスエードの1枚。刺しゅうのような立体感のある花のプリントが特別な表情を醸す。8900円

春の装いにはアースカラーもオススメ!

「自分がよく着る色ですし、好きな色でもあるのでオススメしやすいってのもありますね(笑)。アースカラーは日本人の方に合う色ですし、普段黒しか着ない人でも自然と取り入れやすい色かとも思います」と城野さんは話す。コーディネートに柔らかい雰囲気を加えてくれるこの色は春の装いにもピッタリ。ここで厳選した3枚をレコメンド!


'80年代のアメリカ古着。アメリカ文化の定番であるペイズリー柄。シルクが使われているため、カチッとしつつゆるさも際立つ。ペイズリー柄でシルク素材、一見難しそうなアイテムだがここまで着やすそうなのはアースカラーのおかげ。7900円


城野さんのとくにイチ推しだと言う花柄のジャケット。ハンドメイドのようなプリントが何とも繊細な印象だ。「男性の場合、花は身近な存在ではない。だったら服だけでもこれくらい気取れるアイテムがあってもおもしろいかと思います」1万1800円


'90年代のセットアップ。ブルゾンに入った花の刺しゅうが左右非対称に施されていたり、斜めに入った切り替えデザインが今っぽい。ウエストゴムの楽ちんパンツはゆるさも相まってはき心地がいい。セットで2万800円

たしかな”主張”がある、ほどよい今っぽさがイイ

下北沢で古着めぐりをする際はフロンにも寄って行ってもらいたい。思わず着たくなるレギュラー古着からトレンド感のあるユーズド品までがミックスされており、確実に古着欲を満たしてくれるはず。わからないことがあれば、古着の知識に長け、人当たりもよい店長さんにいろいろとアドバイスを求めるのもアリだ。インスタグラムもぜひチェックして。

INFORMATION

●Flon(フロン)
TEL:不掲載
住所:東京都世田谷区北沢2-33-3
営業時間:12:00~20:00
インスタグラム:@flon_vintage
※掲載されている商品はすでに売れてしまっている可能性がございます。ご了承頂けますと幸いです。

ほかにも気になる「来客の多い古着店」はコチラ

〈ドルチェ&ガッバーナ ビューティ〉×ジェシー、旬なオトコと旬な香り。ユニセックスなフレグランスで 大人の余裕と清潔感を。
PR

〈ドルチェ&ガッバーナ ビューティ〉×ジェシー、旬なオトコと旬な香り。
ユニセックスなフレグランスで 大人の余裕と清潔感を。

魅力的な人からは魅力的な香りがするように、何気なくまとう香りにこそ、人の本質が表れる。逆に言えば、フレグランス次第で 自分を高めることも可能。ならば今手に取りたいのは〈ドルチェ&ガッバーナ ビューティ〉の〝ライトブルー オードトワレ〞。 今一番〝旬〞なオトコ、ジェシーがまとう自信は……そう、ユニセックスでみずみずしい、こんな香りで手に入る。

DIESEL presents!バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。
PR

DIESEL presents!
バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。

いくらオシャレなアイテムを取り入れていても、合わせ次第でコーデが台無しになることも。大切なのはバランス感。この連載でスギノがそれを実証していく。第3回目となる今回はディーゼルの柄シャツと黒のバッグでチャレンジ。早速ジャストバランスを覗いていこう!

今すぐ〈ロフト〉のコスフェスで指名買い!BODY CARE & DEODORANT
PR

今すぐ〈ロフト〉のコスフェスで指名買い!
BODY CARE & DEODORANT

体とニオイのケアは男のたしなみ。男を磨くためのボディケア&デオドラントアイテムを探しているなら、〈ロフト〉の「コスメフェスティバル for MEN」でチェックしてみよう!

〈ASICS〉の〝NOVABLAST〞なら自由自在。休日をもっと楽しくする「走れて遊べる」1足が登場!
PR

〈ASICS〉の〝NOVABLAST〞なら自由自在。
休日をもっと楽しくする「走れて遊べる」1足が登場!

待ちに待った休日。そんな日は買い物で街へ出掛けたり、ランニングで汗を流すアクティブ派も多いはず。そこで〈ASICS〉の新作ランニングシューズ〝NOVABLAST〞に注目。「走る」と「遊ぶ」のどちらのシーンでも使えて、コーデの鮮度も自然と上昇。それも高水準のテクノロジーが搭載され、スタイリッシュなデザイン性が備わっているから。この1 足で気ままな休日がより楽しくなる!

男を磨くための “メンズコスメ”指名買い!男のためのコスメフェスティバルがロフトで開催!
PR

男を磨くための “メンズコスメ”指名買い!
男のためのコスメフェスティバルがロフトで開催!

昨年、初めて〈ロフト〉で行われた男のためのコスメイベント「コスメフェスティバル for MEN」が大好評につき今年も開催! 参加ブランド数も昨年より大幅に増加。メンズコスメが一堂に会するこの機会を見逃す手はない!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ