• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2018.11.14

ミス獨協大学に選ばれた、吉成亜美ちゃんが叶えたいこととは―。

ミス獨協大学に選ばれた吉成亜美。そのオシャレなルックスとミステリアスな表情で女子からの支持を集めた彼女は、「ミス」という座を射止めて今何を想うのか……。「ミス獨協」としてこれからやってみたいことを語ってくれた。


■“ありがとう”が止まりませんでした

――結果発表の瞬間はどんな気持ちだった?

「うれしさもありつつ、とにかくまわりの人たちへの感謝の気持ちが湧いてきました。本番の会場に駆けつけてくれた人をはじめ、ミスコン期間中も色々と気にかけてくれて、写真撮ったりとか協力してくれた家族や友人の協力あっての結果だと思うので。“ありがとー! ミスとれたよー!!!”って心の中で叫んでました!」

――ミスコンを振り返ってみてどう?

「毎日とにかく忙しかったし、正直、辛いこともたくさんありました。でもミスコンに出る、ミスになるっていうのは誰もができる経験じゃない。学んだこともたくさんあったので、この経験を無駄にはしたくないなという気持ちでいっぱいです。自分の今後にも役立てていけたらいいなって思いました」


■“ミス獨協”としてできること

――ミスとして、これからやりたい活動は?

「具体的にコレをやりたい! っていうのは思いつかないですけど……そうですね、バイト先の美容室にお客さんを増やしたいです! ミス獨協だっていうことで私を知ってくれている人、新しく知ってくれた人もたくさんいると思うので、そういう人がお店に興味を持ってくれたら素敵だなって思います。自分がした活動をビジネスにつなげる、じゃないですけど……何か自分の力で可能性を広げる、ってことができたらいいなって思ってます!」

――「ミスオブミス」、目指す気持ちはある?

「まだ何も決めていませんが、うーん……。獨協大学ってとにかくマイナーだから(笑)、ミスオブミスに出ることで少しでも獨協のことを知ってくれる人が増えたら……その力になれるなら、頑張ってみるのもいいのかなとも思っているところです。まだ何も決めてませんが(笑)!」


■何か得られるものはあるはず

――ミスコンを通して“成長したな”と思う部分はありますか?

「何か物事をする前に、よく考えてから取り組むようになりました。たとえばツイッターも他のみんなと同じように写真をあげるだけじゃなく、メイクの方法とかヘアアレンジの方法とか……手書きのコメントをつけたりして、女のコとか若い世代の人たちに注目してもらえるようにしたり。自分にしかできないこと、自分が物事に向き合うのにどうするのが1番いいのかなっていう工夫を“考える”ということができるようになったな、と思います!」

――来年、ミスコンに出ようか迷っている人に一言お願いします!

「ミスコンに出る、っていうのは大学生の今しかできない経験。少しでも迷う気持ちがあるなら、やらないよりやってみた方がいいと思います。もちろん大変なこともあるけど、それを頑張ってやり抜いたら何かを得られるはず!」

■獨協大学について教えて!

――「個性的だなぁ、うちの大学……」と思うところは?

「“獨協”という名前が1番ですかね。インパクトがあるので、一度聞いたら忘れません!」

――お昼休みは学食派?外食派?

「お弁当派です! でも、たまに外食も。学校の近くの38(サンパチ)というラーメン屋さんがおいしいですよっ」

――獨協大学のいいところをアピールしてください!

「キャンパスが広くてキレイ! あと、オシャレな人が多いです。そしてみんな優しい! 本当にオススメな、最高の大学です!!!!」

撮影/田中丸善治

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ