• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2021.06.11

FANTASTICS from EXILE TRIBEの3人がファッションの参考にしているもの

地上波冠番組が放送されるなど、人気アーティストとして波に乗るFANTASTICS from EXILE TRIBE。ボーカルの八木勇征&中島颯太と、パフォーマーの木村慧人がFINEBOYS7月号に登場してくれました。新曲「STOP FOR NOTHING」についてはもちろん、気になるファッション事情についてもインタビュー!

左から、木村慧人、中島颯太、八木勇征

FANTASTICSが最近気になるファッションは?

──みなさん普段からSNSにファッションをアップしていますよね。オシャレが好きな様子が伺えるのですが、今はどんな着こなしが気分ですか?

八木勇征(以下、八木)「キレイめな着こなしが好きなので、夏もフォーマルでいきたいです。衣装でジャケットを着ることが多いので、私服でも取り入れたい! ゆるい着こなしも気になっているので、フォーマルならビシッと決めて、ゆるい格好ならとことん力を抜く、みたいに振り切った着こなしを楽しみたいです」

中島颯太(以下、中島)「夏の定番は古着のTシャツなのですが、この夏はそこにミントグリーンやブルーなど、さわやかな色のパンツを合わせたいです。古着が好きで、とくにシュールなイラストTシャツは20枚くらいコレクションしています」

木村慧人(以下、木村)「夏はニットベストが気になります。衣装で着る機会があって、すごくかわいかったんです。あとはビッグサイズのトップス×短丈のパンツのコーディネート。あえて夏に、長袖の柄シャツとハーフパンツという合わせ方をしたいです!」

──みなさん服好きなのが伝わってきます! ファッションの参考にしているものはありますか?

八木「木梨憲武さんのコーデがすごく好きです。普通になりがちなジャケットスタイルなどでも、個性が出ているんです。もっと歳を重ねたらこんなコーデがしたいなと思っています。あとは、大先輩のSHOKICHIさんです。お仕事でご一緒になるときに、私服でスーツを取り入れていることが多くて、かっこよすぎます!」

中島「とくにこの人を参考にしている、というのはなくて、そのとき好きなものを着ることを大事にしています。メンバーの堀夏喜くんはオシャレに詳しいので、彼から人やブランドを教えてもらったり……でも、やっぱりお店で“これ欲しい”と直感で買うことが多いです。そういうアイテムも、メンバーからは"颯太らしいね”と言ってもらえるので、自然と自分のスタイルは定着しているのかなと思います」

木村「インスタをなんとなく眺めたり、通販サイトを見ています(笑)。今流行っているものがわかりやすいし、時間があるときにボーッとスクロールしているだけでも勉強になります!」

 

 

──メンバーのみなさんと買い物に行ったり、ファッションの話はされますか?

木村「僕はメンバーの中でしたら大樹くん(佐藤大樹)と一番一緒に買い物に行きます。いっとき古着にハマったり、その次は新しいブランドを探したり、また古着に戻ったり、好きなテイストのサイクルが似ていて楽しいです!」

八木「なっちゃん(堀夏喜)が衣装をよく決めてくれます! 颯太とはよく買い物に行きます。僕は目的を決めて買い物に行くんですが、颯太は目的を決めずに行くタイプです。でも結果、僕よりたくさん買ったりしていておもしろいです(笑)」

中島「堀夏喜くんとショッピングに行ったり、好きなお店を教えあったりすることが多いです。2人とも趣味が合うんですよ。フィルムカメラ好きですし、カフェ好きなんです(笑)。あと、僕はPCで曲を作ったり動画を編集するのが趣味なんですが、今度2人で合作しようという話になっています。最近、夏喜くんにも教え始めました!」

 

NEXT

2/2PAGE

 

 

 

新曲「STOP FOR NOTHING」は今までになかったエネルギッシュさ!

──現在発売中のシングルの表題曲「STOP FOR NOTHING」はとても力強い印象を受けましたが、みなさんが思う聴きどころ・プロジェクトビデオの見どころを教えてください!

八木「HIROさんと佐藤可士和さんによる、未来の子ども達の夢を応援するプロジェクト『STOP FOR NOTHING』のアンバサダーをさせていただくことになり生まれたテーマ曲です。歌詞も夢に向かってひとつの道を進む人の背中を押せるような……応援メッセージがたくさん詰まっている歌詞に注目していただきたいです」

木村「パフォーマンスは世界さんが振り付けしてくださったのですが、プロジェクトビデオを撮影していて“新しいFANTASTICS”だと思いました。衣装はモノトーンなのですが、可士和さんがデザインしてくださったカラフルなロゴのセットとマッチしていて、作品として素晴らしい仕上がりになっています」

中島「ボーカルが今までの楽曲のなかでも一番踊っています。この曲は、FANTASTICSで夢に向かう際のスタート地点というか……まだデビューして3年目なので、大きい夢に向かっていくときの一体感や自分を信じる気持ちを描けた作品になりました」

 

 

──シングルには4曲入っていますが、とくにお気に入りの曲を教えてください!

中島「僕は『WAY TO THE GLORY(FANTASTICS ver.)』がすごく好きです。この曲は“RISING SUN TO THE WORLD”というテーマを掲げ、日本を元気に、世界を元気にしていこうとJr.​EXILEとして出した楽曲です。フレッシュさもありつつ、前に進んでいく力強さも表現されています。FANTASTICSが持つさわやかさや、僕と八木勇征くんの声質にも合っていると思いました。一度、2人で試しに歌ってみたときからすごくキレイにまとまったんです。HIROさんにも『2人めっちゃいいじゃん』と声をかけていただいて、すごく嬉しかったのを覚えています。メッセージ性の強い楽曲なので、こういったタイミングで発表できてよかったです」

八木「『M.V.P.』という曲がお気に入りです。舞台『BACK TO THE MEMORIES』のエンディング曲なんですが、サッカーがひとつのテーマになっています。メッセージ性の強い歌詞なんじゃないかなと思いますし、サッカーをやっている方にリンクするような内容です。LDHにはなかったスタイルの楽曲で、FANTASTICSの魅力が詰まっています」

木村「木村「『M.V.P.』も好きですが、僕は『Play Back』です。この曲は『FUNFUNFANTASTICS』という地上波初冠番組の主題歌でもあって、ファンの方も聴きなじみがあると思います。歌詞の“精密な旋律が”っていうところが好きで、踊っていて楽しいです。いわゆる慧人タイムと言われる……というか、自分で慧人タイムと言っている、パフォーマーがどんどんピラミッドになっていく振りがあるんですが、そこも気に入っています()

Profile
EXILEの世界、佐藤大樹がリーダーを務める2018年デビューのダンス&ボーカルグループ。ニューシングル「STOP FOR NOTHING」が好評発売中。EXILE・HIROとクリエイティブディレクター佐藤可士和の最新プロジェクト「STOP FOR NOTHING」リード曲を含む、新録4曲を収録。そして、ニューアルバム『FANTASTIC VOYAGE』が8月18日(水)に発売決定! 参加アルバム『BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE』が6月23日(水)にリリース。

twitter
@fantastics_fext
Instagram
@fantastics_fext

最新シングル
「STOP FOR NOTHING」
発売中

 

INFORMATION

<衣装>
八木_コノロジカのコート5万600円、サバイのパンツ2万5300円(ともにヘムトPR)、エズミのカットソー1万6000円(リ デザイン)、その他すべてスタイリスト私物
中島_エズミのベスト5万円(リ デザイン)、メゾンオルタナティブのシャツ2万7500円(ヘムトPR)、ラッド ミュージシャンのパンツ2万8600円(ラッド ミュージシャン原宿)、ドクターマーチンのシューズ2万3100円(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)、その他すべて本人私物
木村_ラッド ミュージシャンのカーディガン3万5200円(ラッド ミュージシャン原宿)、カットソー1万8150円(シュウ オム フェム)、セラー ドアーのパンツ2万9200円(アントリム)、ドクターマーチンのシューズ2万4200円(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)、その他すべてスタイリスト私物

アントリム
03-5466-1662

シュウ オム フェム
syuhommefemm.official.ec/

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン      
03ー6746ー4860

ヘムトPR           
03ー6721ー0882

リ デザイン
03-6447-1264

ラッド ミュージシャン原宿
03-3470-6760

文/石村真由子 撮影/島崎雄史 スタイリング/中瀬拓外、松岡毬乃 ヘア&メイク/大木利保、中山伸二、富樫あすか(CONTINUE)

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ