• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2021.03.24

コールマン、スノーピーク...etc!初キャンプにおすすめの名作テント5選

ブーム再燃によりキャンプ人口は年々右肩上がり。暖かくなってきたことだし「初めてのキャンプに行こう!」と仲間たちと計画していうる人も多いのでは?今回は、そんなビギナーキャンパーにおすすめしたい名作テントを用意。キャンプ中の家となるキーアイテムだけに、初心者でも安心のドーム型テントを中心に取り上げてみた。

キャンプ初心者でも安心!高機能な名作テント5選

キャンプをする上で必要不可欠なテント。キャンプ成功のためにはテントの機能性が超重要。ということで、テント選びで妥協は許されないし、それ相応の理由でしっかりと選びたい。故障はつきものだと考えて、アフターケアなどの修理体制がしっかり整っているブランドを選ぶことも大切だ!

1/スノーピーク
アメニティドーム M

低いテーブルやチェアならテント内に置いて団らんできる、広めの前室を有するスノーピークのベストセラーテント。キャンプ初心者でも簡単に設営できるような設計になっており、また独特な丸みのあるシルエットにより風の影響も受けにくい!5人用。[W505×H50×280㎝]/8kg。3万9800円(スノーピーク)

2/コールマン
タフワイドドームⅤ/300 スタートパッケージ

ファミリーテントの代表格、コールマンのタフシリーズ。中でもタフワイドドームは2003年の初登場以来、改良に改良を重ね、長い間で愛される。最大の特徴は、居住性の高さ。テント内で大人が立っても問題なく、快適な空間を演出する。2~3人用。[W300×H185×300㎝]/11kg。4万9091円(コールマン ジャパン カスタマーサービス)

3/モンベル
ムーンライト®︎キャビン4

モンベルの名品「ムーンライトテント」をベースに、月明かりの中でも簡単に設営可能というコンセプトを踏襲しながらも新構造のフレームを採用し、開放的な空間を実現。約250×210㎝のインナーテントは十分な広さを誇り、親子4人や仲間3人のキャンプにも最適。生地に難燃加工を施しているため、タフに活躍。[W275×H213×670㎝]/12kg。8万9000円(モンベル・カスタマー・サービス)

4/クイックキャンプ
2ルームテント アルマジロ

 

 

 

屋住性を考慮し、天井高を約2mに設定。サイドパネルを巻き上げればフルメッシュにでき、さらに冷気を遮断するスカート付きのためオールシーズンに対応する。両サイドにある4面パネルは、別売りのキャノピーポールを併用することで跳ね上げ設営が可能。居住スペースをさらに拡張できる。4〜6人用。[W660×H200×340㎝]/14kg。5万9000円(クイックキャンプ)

5/ホールアース
ワンタッチコンパクト ツーリングテント

ひもを引っ張るだけで自立するワンタッチテント。たった10秒で設営できると評判で、初心者も安心してデビューを飾れる。インナーテントは暑い夏も快適なフルメッシュ仕様。骨組みとなるポールに、軽量性に秀でたジェラルミンポールを採用している。適度なしなやかさも兼ね備えているため扱いやすく、女性にもおすすめ。1~2人用。[W225×H115×175㎝]/3kg。1万9900円

居心地が悪い、機能性が低いなどのテントでは、キャンプ中のテンションはガタ落ちに。そうならないためにも、自分たちにキャンプスタイルにしっかりと合うテントを選ぶ必要がある。さまざまなブランドが自信を持ってリリースしているから、気になったものはブランドサイトをチェックしてみて!

「CAMP ガイドブック」
道具選び&使い方、最新ギアまですべてわかる!
最高のキャンプをしよう!
3月23日(火)より発売中!
全国の書店、一部コンビニやAmazonなどで購入できます!

INFORMATION

※サイズ表記はW:幅×H:高さ×D:マチとなっており、サイズはすべて編集部調べです

・クイックキャンプ
URL:quickcamp.jp

・コールマン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-111-957
URL:coleman.co.jp

・スノーピーク
TEL:0120-010-660
URL:snowpeak.co.jp

・FDR
TEL:0120-000-813
URL:fdrsports.co.jp

・モンベル・カスタマー・サービス
TEL:06-6536-5740
URL:montbell.jp

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ