• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.10.24

タトンカ、コールマン、ロゴス。キャンプの満足度を大幅UPするタープ3選!

キャンプに置いて欠かすことのできないアイテム、それがタープだ。設営をする際はタープからといわれるほどの重要なアイテムなだけに、どれを買うべきか初心者はどうしたって悩みがち。そこでお財布にも優しいアンダー3万円で手に入るタープをピックアップ。これでキャンプライフを楽しもう!

タープはキャンプにおいて重要なアイテム!
キャンプビギナーは「テントから設営だ」となりがちだが、キャンプサイトはタープから設営をはじめたほうが何かと便利。それはタープを最初に建てておくことで、テントやキッチンなどほかのレイアウトを決めやすくなるから。それに最初に設営しておけば、そこに荷物を置いて作業できるというメリットもある。また、急な雨からも荷物を守ることもできる。そんなタープを今回、3万円以下という手が届きやすい価格帯からピックアップ。ぜひ参考にしてほしい。

タトンカのタープ<1 TC 445X425>

撥水性が高いナイロンと、焚き火の火の粉で穴の開きにくいコットン。このモデルは双方のいいとこ取りをしたポリコットン生地のレクタ(スクエア)型のタープで、化学繊維100%のものとは違うナチュラルな雰囲気も感じられるのが特徴。表面に撥水加工をしているので普通の雨なら雨漏りの心配もなし! [W445×D425cm]/2.95kg。2万9000円(エバニュー)

コールマンのタープ<XPヘキサタープ>

クロスポールで簡単設営を実現したモデル。高さ調整が手軽にでき、タープの張り方もとてもアレンジしやすいのがうれしい。さらにはこの価格。はじめてのキャンプでいろいろなものをそろえなければならない人にとってうれしい価格設定だ。[W460×H230×D435cm]1万6800円(コールマン ジャパン カスタマーサービス)

ロゴスのタープ<グランベーシック BIGオクタゴン-AG>

変則八角形のタープはさまざまなアレンジを楽しめる一品。生地には耐久性に優れたポリエステルオックスフォード素材を採用している。また、難燃性なのも安心だ。[W555×H230×D500cm]2万1000円(ロゴスコーポレーション)

どうだった? 天候が急に変わったり、不測の事態も起こりやすいキャンプ。そんなとき、こんなタープがあれば心強い! 

INFORMATION

エバニュー
TEL:03-3649-3312

コールマン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-111-957

ロゴスコーポレーション
TEL:0120-654-219

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ