• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.05.10

ムーンスター810sのシューズが、デザインも機能も価格も”ちょうどいい”!

今、服好きの間でじわじわと支持率を上げているムーンスターの「810s(エイトテンス)」シリーズ。シンプルなデザインと、手に取りやすい価格帯ながら履き心地などにも配慮した機能面。バランスのとれた”デイリー使いにちょうどいい”ところが魅力だ。そんなシューズをこの春夏の新作も含めてピックアップ!

ムーンスター「810s」シリーズは毎日でも履きたい名品揃い!

1873年創業のムーンスターは、久留米の自社工場で生産を行うシューズメーカー。その中で2019年にスタートしたラインが「810s」だ。コンセプトは「日々に“ちょうどいい”フィットウェア」。厨房や病院など、専門職向けの靴づくりで培われたノウハウが生かされているのが特徴で、はき心地がよく普段使いに最適なシューズが揃う。もちろん機能面だけでなく、デザインもポイント。プロ仕様からデイリー仕様へと再構築された結果、さまざまなファッションに合うシンプルさに加えてどこか個性も感じる佇まいに。主張しすぎないけど普通すぎない、このバランスが服好きの僕らにちょうどいい!

ET002
STUDEN(スチューデン)5500円

学生用のグランドシューズをデイリー仕様に再構築したモデル。踵をサポートするヒールカウンターや、夜道での安全性を高めるセーフティブライト(反射材)を採用。ギミック感がありつつも、服と合わせやすい上品な雰囲気にまとまっている。カラーバリエーションが多いのも魅力のひとつ。チャコール、アイスグレー、トープ、ブラック、ネイビー、エクリュの6色展開。写真はチャコール。

カラーバリエーションはこちら!

ブラック。グレーに近い色みで重くなりすぎず、どんな服とも相性がいい。

エクリュ。上品なホワイトカラー。真っ白すぎないので服との馴染みもよく、春らしい足元に仕上がる。

アイスグレー。さわやかなカラーリングがこれからの季節にピッタリ!

トープ。ブラウンのような大人っぽいカラー。黒や白とはまた違う、落ち着いた雰囲気を楽しんで。

ネイビー。スポーティな雰囲気のカラー。黒よりも軽やかで白よりも締まるので、使い勝手は抜群。

NEXT

2/3PAGE

 

ET008
ALLPE(オルパ)5500円

ユニバーサルデザインの心地よさを普段使いのシューズに落とし込んだサンダル。スポーツサンダルよりもラクに履けて、スライドサンダルよりも足にフィットする絶妙な構造が特徴だ。足の形に合わせて簡単にベルトを調整できる。”ちょっとそこまで”の近所使いから、街、レジャーまで幅広いシーンで活躍してくれそう。既存のブラック、アイボリーに加え、この春からネイビーが加わり3色展開に。

カラーバリエーションはこちら!

ネイビー。この春新たにバリエーションに加わったニューカラー。

アイボリー。やわらかな色合いでトレンドのデニムのコーデはもちろん、オールホワイトの着こなしにもマッチしそう。 

NEXT

3/3PAGE

 

ET020
EDU(エデュ)5500円

どこか懐しさを感じるデザインは、学生用の上履きからきたもの。通気性のいいメッシュアッパーのスリッポンをベースに、クッション性とグリップ性をプラス。とくにこれからの時季にはうれしい快適さを味わえる。ソールは床に色や跡がつくのを防ぐノンマーキング仕様で、野外用としてだけでなく室内用として使える。ミニマルなデザインながら、まわりと差がつく印象的な足元に仕上げてくれる。ブラックとベージュの2色展開。

カラーバリエーションはこちら!

ベージュ。ナチュラルな色みが着こなしに馴染みやすい。控えめな色使いでユニークなフォルムが生きる。

 

履き心地、デザイン、価格帯と、あらゆる要素が”ちょうどいい”ムーンスターの810s。それに加えて今は何をするにもちょうどいい季節ときた。出かけるのはもちろん普段の生活にも寄り添ってくれるムーンスターの810sシリーズで、足元も”ちょうどいい”アップデートを狙おう!

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ