• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2020.02.27

テラスハウスの新メンバー、専属モデル・鈴木志遠が意気込みを語る

昨年のFINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得、モデルとしてのデビューを果たした鈴木志遠。そんな彼がNetflix (ネットフリックス)で先行配信中の『テラスハウス 新東京編』への入居が決定した。そこで今回は鈴木志遠のモデルとしての心境や、テラスハウス入居への意気込みなどを聞いてきた。

関連記事はコチラ!
鈴木志遠[FINEBOYS専属モデルオーディション、グランプリ受賞]のすべてが分かる、50の質問!

FINEBOYS専属モデル・鈴木志遠が誕生してから

──モデルとして毎号FINEBOYSに載っているワケだけど、家族や友達からのリアクションって、どんな感じ?

「家族は毎月楽しみにしてくれていますね。あとは、遠い親戚から急に読んだよって連絡がきたりしたときに、毎号雑誌に載っていることを実感します。それ以外だと、ゼミの教授も見ていてくれているみたいで、うれしいやら恥ずかしいやら複雑な感情ですね」

──オーディション通過してから、"人生変わってきた“感じってする?

「人生が変わる……。そうですね。少しずつ、変わってきている実感はあります。もともと人前に立つのが苦手だったんですが、雑誌に出続けることで明るくなったというか()

──見られるということに慣れてきた?

「そうですね。はじめてのFINEBOYSの撮影は、前日から不安しかなかったし、当日撮られている最中も恥ずかしかったです。カメラマンさんからの指示に従うのに精一杯でしたし……。でもこの数カ月で、少し慣れてきたし緊張することも減りました。撮影中に周囲を見る余裕も出てきています。ただ、仕上がった誌面を見ると、僕は本当に笑顔が下手。表情が硬いですよね……。あとは、服に合わせてもっと正確に立ち振る舞えるようになりたいと思っています。今のままだと精度が低い気がしているので」

俳優・鈴木志遠になる未来とは

──俳優としての演技のレッスン受けている、そっちはどう? 手応えある?

「演技の難しさ、奥深さを痛感する毎日です。レッスンだけじゃ足りないので、朝の公園で演技を練習しています」

──—普通の近所の公園で?

「そうですね。家だと恥ずかしくてできないんですよ()。なので、朝8時前に起きて、公園まで行って練習しています。ゲートボールしているお年寄りの邪魔にならないように、少し離れたところで。一応気を使っています()。」

──オーディションのときから、比較的おとなしいタイプだと思っていたから、公園で稽古するのはは意外だった。

「もともと泣いたり怒ったりするのが苦手で、感情の起伏が少ないほうなんです。とくに怒ったりはめったにしないです。でも、演技のレッスンでそういった普段の自分のなかにない感情を表現することで、ちょっとずつ殻を破れている気はしてきました」

──確かにあまり怒らなそうな印象だったけど、実際にほとんど怒らないの?

「もちろん、イラっとすることはありますけど、それを表に出すことはあまりしてこなかったです。抑えちゃうことばかりでした。たぶんあまり欲が強くないんです。もちろん負けたくない気持ちはあったけど『俺が! 俺が!』っていうタイプではないので。高校までやっていたサッカーもそれで怒られたりしました。ゴール決めたくないって思いつつプレーしていたのが、がコーチに伝わってしまって……

──それは意外。ゴール決めたくないサッカー選手っているの()

「ここにいました()。ゴールに限らず、ボールに積極的に絡みたくなくなかったんです。ゴールして1番に目立つより、2番目でいい、アシストでいいという考えでした。自分なりに高校の3年間は、サッカーにしっかり打ち込んだつもりだったんですけど、たぶんそういう気持ちだったからイマイチ伸び悩んだのかもしれないです」

──そういう心境が少しずつ変わってきた?

「そうですね。FINEBOYSのオーディションを受けたあたりで、少しずつ心境が変わってきた感じがします。じつは、大学1年生のころから何度かスカウトされたこともあったんです。でも。1番に目立ってしまう俳優は、絶対にやりたくないって公言していました。ただ、少しずつ、1度もやったことないのにやりたくないと思うのはちょっと違うなと思いはじめて」

──1度チャレンジしてみてイヤなら辞めようと?

「そうです。実際にオーディションでグランプリをいただいて、演技のレッスンを始めたら、ちょっと楽しかった。たぶん、モデルとして撮られていくうちに見られるということに慣れたのかもしれないですけど。」

「テラスハウス」の出演は" 自分を変えるチャンス !?

──そんな見られたくなかった男が、見せる『テラスハウス』に入居することになって、ウマくやっていけそう()

「僕の人生に6人でお喋りするっていう機会がほとんどなかったので、会話に参加するのが大変です()。『なにを話そう?』『どうやって誘おう?』なんて勝手にひとりで考えて空まわるタイプなので……。そういう引っ込み思案な部分を打ち消して、少しずつ自己主張していけたらいいかなと思っています」

──なるほど。鈴木志遠の成長物語の側面も見て欲しいと()

「テラスハウスに入居しているみなさん、僕にないものをたくさん持っている人たちばかりなんですよ。本当にみんな魅力的。そういった方々と相対していく中で、ちょっとでも俳優として、モデルとして成長していく姿をお見せできたらと思います。とくに、社長にキャラで負けそうなので、食らいついていきたいです()

Profile
すずき・しおん/1997年2月1日生まれ。東京都出身。2019年に開催した「 FINEBOYS専属モデルオーディション」でグランプリ&太田プロ賞を受賞。以降、専属モデルとして活躍中。現在、Netflixで配信中の「テラスハウス  TOKYO 2019-2020」の新メンバーとして入居。

Twitter
@shion19970201

Instagram
@shion10531

TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020公式HP
http://www.terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

INFORMATION

撮影/藤本孝之 スタイリング/三宅 剛 ヘア&メイク/速水昭仁

DIESEL presents!バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。
PR

DIESEL presents!
バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。

トレンドの服やカバンを身につけていたって、おしゃれに見せられるかはバランス次第。この連載でスギノがそれを実証していく。最終回となる今回は、ディーゼルの半袖シャツとカラフルなミニバッグでチャレンジ。こなれ感を生む〝好バランス〞に迫っていこう。

DIESEL presents!バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。
PR

DIESEL presents!
バランスのいい「スギノと服とカバン」のはなし。

トレンドの服やカバンを身につけていたって、おしゃれに見せられるかはバランス次第。この連載でスギノがそれを実証していく。最終回となる今回は、ディーゼルの半袖シャツとカラフルなミニバッグでチャレンジ。こなれ感を生む〝好バランス〞に迫っていこう。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ