• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.05.31

来客の多い古着店 vol.17キニー

今回の来客の多い古着店は、原宿のキャットストリートにお店を構えたばかりのキニー。オープンして1年経っていないのだが、すでにファンション関係に携わる人からは高い支持を得ている模様。およそ7畳ほどのスペースには、多くのアメリカビンテージを取りそろえ、一点一点にはしっかりとバイヤーのこだわりが光る。早速、中を覗いてみよう。

良質なアメリカビンテージをディグって見つけ出せ!

原宿のキャットストリートに面する雑居ビルの中にお店を構えるキニー。どこかクセになる名前の由来は、オーナーである本間さんのアメリカ好きが影響し、現地にあるセレクトショップをモジッて命名したとのこと。アメリカの雰囲気を再現できるようにと話す徹底したセレクト群が人気の秘密。好きなものをお店に詰め込んだというこだわりにも注目して!

NEXT

2/5PAGE

早速、古着を見てみよう!

 
こだわりの詰まるアメリカンなTシャツ!

「古着以上にアメリカそのものが好きなんです。なので、買い付けする際は、日本にはない現地に行かないと手に入らないものを中心に選んでいるつもりです」と本間さんは話す。無地のものはほぼなく、アメリカらしいポップなプリントTシャツや、現地の方でないとわからないマニアックな企業ロゴTシャツなど、まわりと差がつくものばかり。ここではオーナーが推す3枚のTシャツをピックアップ。 

モデスト州で行われる、アメリカ軍を引退した人向けに開かれるパーティーのTシャツ。グラフィックが気に入り、実際にモデストで即買いしたと話す。6200円
飲料水のプリントかと思いきや、大学の成績が優秀な人だけが入れるサークルTシャツとのこと。3800円
バーバーショップのTシャツ。住所やそのお店独自のイラストがプリントされている。3800円
NEXT

3/5PAGE

次は刺しゅう入りシャツ


 「背中で語れる刺しゅう入りシャツ!」

「アメリカ古着の刺しゅうものって、チームだったり会社で作られているものが多いんです。そこにメッセージ性が込められいるのがこのジャンルのよさかなと。その時の人たちだったり当時のワンシーンが切り取られているのがおもしろいですね」と本間さんはいう。買い付けの時は、デザイン性のよさよりもそういった”当時の背景がしっかりと見える”部分にポイントを置いているんだとか。ここでは店頭に大きく飾られていた2枚の刺しゅう入りシャツをレコメンド。 

アメリカに住んでいる中国人が運営する饅頭ショップ、集栄堂の1枚。'60年代。2万2000円
定かではないとのことだが、バイカーなどのチームで作られたシャツ。2万5000円
NEXT

4/5PAGE

最後はリング!


「男らしいリングにも注目!」 

「アメリカ人のサイズだとどうしても大きいので、日本人に合うようサイズ感はすごい注意しています。日本では小ぶりのものが人気ですが、僕はあまり意識せずにデザイン重視で選んでいますよ」コーデのアクセントになる小物だからこそ、さりげなく主張してくれる気の利いたデザインを本間さんは重宝する。今回は男らしいシルバーリングを3つをセレクト。 

1万8000円

2万4000円

7500円

  
NEXT

5/5PAGE

なにもともかく一度足を運んでみよう!


彼女ともふらっと立ち寄れる!

じつはレディースのアイテムも展開するキニー。白を基調としたブラウスがたくさん並んでいたり、女性らしい花柄のワンピースなども取りそろえる。古着好きのカップルであれば、アメリカらしいアットワームな雰囲気に、この店のことをきっと好きになるに違いない。ぜひ一度、足を運んでみてほしい。

INFORMATION

●kinney(キニー)
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-11 千春ビル3階
営業時間:13:00~20:00
インスタグラム:@kinney_cst
※掲載されている商品はすでに売れてしまっている可能性がございます。ご了承頂けますと幸いです。

ほかにも気になる「来客の多い古着店」はコチラ!

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ