• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.09.18

超特急FASHION DICTIONARY vol.21超特急リョウガ・ユーキ meets PANTS

ファッションの秋とともに、超特急の秋も到来! 先月、全33公演10万人動員のホールツアー「BULLET TRAIN SPRING / SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA ~Breakthrough, The Six Brave Stars~」で47都道府県全国開通を達成した彼らは、すでに11月20日(水)に発売されるNEWシングル「Revival Love」、年末年始のライブへとさらに勢いを増している。もちろん、FINEBOYS Online限定の『超特急FASHION DICTIONARY』だって同じ。今月のテーマは「パンツ」。21回目に登場するのは、リョウガ、ユーキの2人だ!

BULLET TRAIN No.3 RYOGA 
meets Slacks

【Slacks/スラックス
『FINEBOYS』でもたびたび着こなしに使われているから、一度は聞いたことがあるよね。一般的には、パンツの中央に″センタープレス″という折り目がついているものを「スラックス」と呼んでいて、スーツや制服など、ジャケットに合わせて着ることも多いから、ウール、コットン、ポリエステルなどなるべくシワになりにくい素材で作られている。「スラックス」はフォーマルなシーンはもちろんだけど、キレイめ感や大人っぽいというイメージを利用して、近年では普段のコーデに当たり前のように取り入れられている。タックインも流行ってて、「スラックス」なら簡単にできるし便利なんだよね~。王道は黒やグレーなどモノトーン系だけど、感度の高さを見せつけるなら、ベージュやパープルなどの旬色に挑戦するのもアリだ!

■RYOGA Coordinate
リョウガはキレイめなコーディネートが間違いなく似合うんだよね~って思ってたら案の定! 似合うわー、「スラックス」。しかもトレンドカラーのベージュじゃん。少し太めを選んでいるから、ガリガリ担当のリョウガもガリガリに見えないぞ!? 

 
■RYOGA Interview
――リョウガは私服でもスラックス、持っていそうだよね。
「持ってますね、もう本当にシンプルな黒いやつ含め、何本か。たしか紫のスラックスも持ってた気がします……。店員さんにすすめられるがまま買って、そのとき習ったとおりに着ています。何かトップスをこう……前だけ入れるみたいな(笑)。メンバーの前でもはいたことあるんですけど、ユーキに"衣装みたい"って言われましたね。それがいい意味なのか悪い意味なのかはわかんないですけど、変とは言われなかったから何とかサマになってたんじゃないかなって解釈してます」

―ー他のメンバーが着用したパンツで、気になったものはある?
「トラックパンツ……? かな。タクヤとかがはくとかっこいいけど、僕がはくとオフの日にコンビニ行った……みたいな感じが出ちゃうんじゃないかなって心配です。こういうのが着こなせるようになったらもう一流だと思いますね(笑)!」

NEXT

2/2PAGE

次はユーキの黒スキニー

 
BULLET TRAIN No.5 YUKI
meets Black Skinny


【Black Skinny/黒スキニー】
言わずと知れた永久不滅の鉄板パンツ。ここだけの話……ぶっちゃけ、これさえ持っていれば困らない!と言ってもいいくらい、「黒スキニー」はコーデを選ばず使える万能パンツだ。スキニー(=皮膚のように体にぴったりフィットしているさま)というくらいだから、脚のラインを強調してしまう。ってことはつまり、脚に自信がある人にとっては長所を生かす最強のパンツだけど、脚が太くて……って人はスキニーではなくストレートタイプくらいのシルエットを選ぶのがオススメだね。ブランドによってもストレッチの効き方や履き心地が違うから、買うときは必ず試着しよう!

■YUKI Coordinate
ちょっとユーキ~、ボーダーカットソと「黒スキニー」着ただけなのにめっちゃカッコイイって超ズルいんじゃね? しかもピンクヘアで雰囲気増し増しじゃんか! シンプルにイケてるって、普通にうらやましいわ。

 
■YUKI Interview
――黒好きのユーキとしては、黒スキニーもワードローブの定番アイテム?
「ですねー。夏は暑いからひたすらショーツだったけど、それ以外の季節はけっこう黒スキニーはいてます。涼しくなってきたから、これからまた出番が増えてきそう!」

――黒スキニーの日は、上はどんなアイテムを合わせたい?
「黒スキニーって何でも合うけど、やっぱりストリート感のある格好が好きだから、ちょっと派手めなロンTとかパーカとかがいいかな~。たまにはシャツ着てさらっと大人っぽくしてもいいかなって思うけど、すぐシワになっちゃうから……。そういうのが気にならないラフなアイテムが、僕は着てて楽なんですよね(笑)」

―ー他にはどんなパンツが好み?
「いろいろ持ってるけど……結局どれもシンプルなやつかも。すごくデザインが効いてて着こなしの主役になるパンツ、っていうよりは、派手めなトップスを落ち着かせてくれるベーシックなものが使いやすいですね。中でも黒スキニーはほんとに定番。何より動きやすいしね(笑)! 完全に僕好みのパンツです!」

超特急FASHION DICTIONARY vol.22は9月28日(土)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの6人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。11月20日(水)には、フジテレビ系10月期木曜劇場「モトカレマニア」の主題歌「Revival Love」が発売決定。また、9月21日(土)に開催される「イナズマロックフェス2019」雷神STAGEにも出演が決定している。12月21日(土)からは、『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020「Revolución viva」』がスタート。

超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

リョウガ/エデュケーション
フロム ヤングマシーンのシャツ23000円(ラブレス 青山)、チャンピオンのカットソー6500円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、アバハウスのパンツ13800円(アバハウス 原宿)、ステュディオスのシューズ32000円(ステュディオス原宿本店)、その他スタイリスト私物
ユーキ/カットソー5000円(ティーケータケオキクチ)、ビーミングのパンツ7900円(ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店)、コンバースのシューズ5800円(コンバースインフォメーションセンター)

●撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/青山佑綺子(NICOLASHKA)、スギノトモユキ モデル/超特急

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ