• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.05.28

超特急FASHION DICTIONARY vol.84超特急カイ・タクヤ・ユーキ meets 2022 TREND ITEM

新しい服を買うにあたり、つねに気になるのが「実際何が流行っているのか?」ということ。そこで今回は「2022年夏のトレンドアイテム&デザイン」にフューチャー。84回目のFINEBOYS Online連載『超特急FASHION DICTIONARY』は、今っぽい着こなしを作るための参考になるはずだ! カイとタクヤとユーキはどんな格好で登場するんや~?

BULLET TRAIN No.2 KAI
DENIM PANTS


【Denim Pants/デニムパンツ】
昨シーズンからじわじわと、そして今シーズンで本格的にトレンド服として定着したのが「デニムパンツ」。デニムがトレンドって、30代以上の人にとっては不思議な現象だと思うんだけど、20代の人はあまり触れてこなかった服だから、じつは新鮮なんだよねぇ。だから流行の今こそ、たくさんはいて「デニムパンツ」の素晴らしさに気付いてほしい! さらに今っぽい「デニムパンツ」のキーワードとして"薄青タイプ" "ワイドシルエット"、この2つを覚えておこう。

■KAI Coordinate
シンプルなロンTに「デニムパンツ」をコーディネートしただけなのにぃ!? それだけでこのカッコよさっすよ……。カイの引き算された超シンプルなスタイルは最&高。いや、最&強。いや、超&最&強。はぁ……溜息しか出ませぬ。

 
■KAI Interview
──薄青デニム、カイならどう合わせたい?
「やっぱり白T、黒Tでさらっとした組み合わせをするのが自分らしいかな。このくらいの色のデニムってどんなものでも受け止めてくれる超万能アイテムですよね。もちろん私服でも持ってるけど、選ぶポイントとしては形が重要。まくれるくらいの太すぎず・細すぎずのシルエットにちょうどいいくらいのストレッチが入っているかをチェックします。何にでも合うから登場回数が多くなる分、履き心地も重視して選びます!」

──他に自分らしく取り入れられそうと思うトレンドアイテムはあった?
「ストライプシャツとマルチボーダーTシャツですね。リョウガが着たのに似ている細ストライプのシャツを持っていて、スウェットパンツを合わせるのがお気に入りです。マルチボーダーTシャツはピッチが細くて緑や青、黄色とかが入った夏らしい配色のものを持っています。色があるコーディネートはさわやかな印象になるから、初夏にぴったりなんですよね」

NEXT

2/3PAGE

タクヤのボーダーT

BULLET TRAIN No.4 TAKUYA
MULTI BORDER 


【Multi Border/マルチボーダー】
今シーズンを代表する旬柄が「マルチボーダー」。シンプルなボーダーではなく、"マルチ"ってところがポイント。「マルチボーダー」とは、色や太さ、間隔がまちまちで、不規則な配列になっている横縞柄のこと。TシャツやロンTで着ることで今っぽさがグンとアップする。しかもちょっとクセがあるボーダーだから、1枚で主役になるのもうれしい。パンツはカイがはいた「デニムパンツ」でもスラックスやチノパンツとも好相性だ。

■TAKUYA Coordinate
今から当たり前のことを言います。タクヤ×緑Tってびっくりするくらいお似合い……。タクヤ×マルチボーダーTってびっくりするほどかわいい……。旬服を着ちゃうタクヤはびっくりするくらいおしゃれ……!

 
■TAKUYA Interview
──マルチボーダーのタクヤ流の着こなし方を教えて!
「カラフルなボーダーってやっぱりかわいいなぁ。私服だとマルニのパックTのマルチボーダーを持っています。夏が近くなると古着屋さんにも並び始めるので、きっとまた、新しいボーターを買いたくなっちゃうんだろうな。着こなしとしては、さらっとデニムに合わせてコンバースと履くとか、シンプルな装いで十分素敵なコーディネートになるアイテムですよね」

──他にチャレンジしてみたいトレンドアイテムは?
「とくに気になったのはカレッジT。トレンドだから着たいっていうよりもずっと昔から好きです! ライブ用に『BULLET TRAIN』ってロゴが入ったカレッジロゴスウェットを作ったくらい、思い入れのあるファッションアイテムなんです。私物でも古着のカレッジロゴアイテムを愛用中。あとはストライプシャツもこの春のトレンドでもあり、色褪せない定番ですよね。ラルフローレンの古着のストライプシャツとかもあれば、絶対便利だと思います」

──春っぽさ満点のトレンドスタイルをするなら?
「今年は花モチーフも流行っているんですね。タカシが着た、ポイントで花をあしらった半袖Tシャツも今年らしくていいなと思いました。あれくらいの控えめなテンションなら、ボトムも花柄にすると華やかになってよさそう!」

NEXT

3/3PAGE

ユーキのカレッジ風ロゴ

BULLET TRAIN No.5 YUKI
COLLEGE LOGOTYPE 


【College Logotype/カレッジロゴ】
『FINEBOYS』本誌でも散々取り上げている「カレッジロゴ」。その名前のとおりカレッジ=大学の名前。アメリカが発祥といわれ、アメリカの大学名をスウェットやロンTやTシャツのフロントにあしらっている。この流行りに乗って、今季は大学名だけでなく、各ブランドのロゴを"それっぽく"クラシックな独特の書体でデザインされたものも増えている。じつは古着でも高騰しているというくらい、注目のアイテムだ。

■YUKI Coordinate
USC=南カリフォルニア大学の「カレッジロゴ」Tシャツを着用。こんなカジュアルなユーキ、ちょっと新鮮じゃね? シンプルなんだけどヘアスタイルと相まって、海外の男のコみたい。これぞユーキの真骨頂だわ。

 
■YUKI Interview
──カレッジロゴは特に今年すごくブームになったよね。
「海外の大学の名前なんですよね? コロンビア大学とかイェール大学とかハーバード大学とか……自分の所属をアピールするのっていいですよね。僕はカレッジロゴのアイテムは持ってないんですけど、好きなサウナのTシャツとかは着たりするので、それと同じような系譜を感じます。日本の大学でもおしゃれなTシャツとかあるんですかね? ”龍”とか入っている大学があったらカッコいいし流行ると思う(笑)。でも、僕が着ているサウナのTシャツもそうですけど、カレッジロゴは見た目のかわいさだけじゃなくてちゃんと自分がいいなと思う大学のものを着るようにしたいな」

──他のメンバーが着ているもので気になったアイテムはあった?
「タカシが着ていたお花の刺しゅうのTシャツがかわいかったです! 花柄って上品なイメージが強かったんですけど、ああいうポップな花柄は遊び心があって好きです。着ていてパワーをもらえる気がします! Tシャツやデニムって定番アイテムだから、自分で選ぶときはワンポイントやディテールが個性的なものを選ぶことが多いかもしれないです。遊び心があってひとくせあるアイテムに惹かれます」

超特急FASHION DICTIONARY vol.85は6月18日(土)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。6月10日には配信シングル「クレッシェンド」をリリース予定。現在全国ホールツアー「BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022『Progress』」を開催中! また結成10周年を迎え「超特急新メンバーオーディション」を実施。5月31日(火)締め切り。

■超特急10周年特設サイト bullettrain.jp/10th-Anniversary/

■超特急新メンバーオーディション bullettrain.jp/audition/

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■衣装クレジット
カイ/スイコックのカットソー9900円(オージー)、リーバイス®︎のパンツ1万4300円(リーバイ・ストラウス ジャパン)、オーバーライドのハット7920円、チェーン1980円(ともにオーバーライド 神宮前)、その他スタイリスト私物
タクヤ/ジャクソンマティスのTシャツ9680円(ハンドイントゥリーショールーム)、オーバーライドのベレー帽6930円(オーバーライド 神宮前)、その他スタイリスト私物
ユーキ/チャンピオンのTシャツ6490円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、その他スタイリスト私物

●文/渡辺 愛 撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/杉野智行、草野咲也香(NICOLASHKA)

〈ニトリ〉なら「部屋で過ごす」が楽しくなる!“ひとり”でも“みんな”でも 最高に楽しい新生活を!
PR

〈ニトリ〉なら「部屋で過ごす」が楽しくなる!
“ひとり”でも“みんな”でも 最高に楽しい新生活を!

一人暮らしでしたいことっていろいろあるけど、やっぱり友達を呼んでワイワイしたいよね(お隣さんに怒られない程度に!)。でもワイワイするとき以外の、ひとりで過ごす時も重要なわけで……。そんなシーンごとに楽しい&快適な部屋を作れるのが〈ニトリ〉のインテリア。簡単にアレンジできて機能性に優れた家具なら、ちょっと動かすだけで思い通りの部屋が完成。これからの新生活は、ひとりでもみんなでも楽しめるワンルーム、作ってみない?

〈アベンヌ〉が選ばれる理由。洗顔後、ソッコーうるおう。ずーっと使いたい化粧水
PR

〈アベンヌ〉が選ばれる理由。
洗顔後、ソッコーうるおう。ずーっと使いたい化粧水

スキンケアは、シンプルに心地よく行いたい。そんな僕らの願いに"手軽でラクちん"、なのに"しっかりうるおう満足感"で応えてくれるのがアベンヌ ウオーターだ。本誌のメンズビューティ大賞で殿堂入りするほどの名品を改めて深掘り。うるサラの使用感が持ちアジのミルキージェル オイルコントロールにも注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2023春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37

ページトップへ