• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2020.03.18

超特急FASHION DICTIONARY vol.33超特急ユーキ・タカシmeets CHECK PATTERN

8号車の"お楽しみ"『超特急FASHION DICTIONARY』! 新学期、新生活を目前に、トレンドに出遅れないよう超特急と一緒にお勉強しようではないか! 3月のテーマは「チェック柄」。コーディネートでもとにかく頻出する柄だけど、じつは種類も豊富で印象も大きく変わってくる。キミが好きな「チェック柄」はどれだろう? 登場するのはユーキとタカシの2人だ!

BULLET TRAIN No.5 YUKI
Hombre Check 


【Hombre Check/オンブレチェック】
オンブレとは"濃淡をつけた"という意味で、「オンブレチェック」はグラデーションがかった格子柄のこと。アメリカでは’50年代の開衿シャツに多く見られ、名作『アウトサイダー』や「ロード・オブ・ドックタウン』といった映画でも主人公たちがカッコよく着こなしている。'90年代にはグランジスタイルでおなじみの、カート・コバーンが「オンブレチェック」のシャツを愛用していたことでも有名。キレイめな印象が強いチェック柄の中でも「オンブレチェック」は真逆のカジュアル路線だ。

■YUKI Coordinate
あれ?ユーキって、超特急の中でもたしか"ドジっ子"担当のハズなんだけど……"ヤンチャ担当"にキャラ変ですか!? 「オンブレチェック」の開衿シャツのヤンキー感がたまらんな。黒スキニーと合わせただけなのに、ユーキってば、シンプルにかっけぇんですけど。

 

■YUKI Interview

――チェック柄の中でも”オンブレチェック”を着てもらいました!
「チェック柄のアイテムは普段あまり着ないので! 私服でもあまり持っていないような……。ニットと七分丈のカットソーくらいかなぁ」

――たしかにチェック柄のユーキは新鮮かも。
「かわいくなりすぎちゃう気がしてなかなか取り入れられなくて。でもこのオンブレチェックは、いい感じに男っぽさが出せていいですね。カジュアルに着られるから、普段ストリートっぽい格好している自分でもしっくりきました!」

――似合ってるからこれからどんどん着てほしいな。

「今回着たシャツだったら、プルオーバーパーカやスウェットを上から重ね着しようかな。さりげなくチェック柄を効かせるコーデからまずは始めたいと思います!」

NEXT

2/2PAGE

タカシの千鳥格子

BULLET TRAIN No.7 TAKASHI 
Houndstooth Check



【Houndstooth Check/千鳥格子】
欧米では、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)が並んで見えることから「ハウンドトゥース」、日本では千鳥が連なって飛んでいるように見えることから「千鳥格子」と呼ばれているチェック柄。コート、ジャケット、パンツに多く、チェック柄の中でもクラシックなイメージが強いから、キレイめスタイルが好き!という人にはぴったりの柄。でも一歩コーディネートを間違うと"おじさん"っぽく見えかねないので要注意! 今っぽいアイテムと組み合わせることをオススメする!

■TAKASHI Coordinate
今回のタカシ、マジで大人っぽいわ~。それは「千鳥格子」のパンツをはいてるからってだけじゃない! もともと、キレイめな格好が似合うタカシだったんだけど、ストリートもハマるようになってきたし、醸し出す雰囲気も"男の余裕"が出てきたし。……うらやましいッ!
 

 

■TAKASHI Interview

――チェック柄はどんなアイテムで取り入れてる?
「今回着たみたいに、パンツで取り入れることが多いです。私服でもいくつかチェック柄のパンツを持っているんですよ。チェック柄って、種類によってかわいくしたり大人っぽくしたりカジュアルにしたり、いろいろなテイストでコーディネートできるからいいですよね。この千鳥格子はまさに”大人っぽい”チェック柄!」

――私服ではチェックパンツをどんな感じではいてるの?
「ラフなアイテムと合わせてカジュアルにしてるかなぁ。スウェットとかパーカとか、ロゴの入ったカットソーとか……。ちょっと前まではキレイめな雰囲気にもしていたけど、最近はゆるっとした着こなしが気分なんです! ただ、チェック柄のパンツにカジュアルなトップスを合わせるとちょっと子供っぽくなってしまうときがあるから、シューズとか小物でどこかに大人っぽい要素を足すようにしてる!」

超特急FASHION DICTIONARY vol.34は3月28日(土)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。6月9日(火)から、春ツアー『ARENA TOUR 2020 SPRING WELCOME TO THE BULLET TRAIN DINER』が開催決定!
2020年6月9日(火)【神奈川】ぴあアリーナMM 開場17:30/開演18:30
2020年6月10日(水)【神奈川】ぴあアリーナMM 開場17:30/開演18:30
2020年6月13日(土)【大阪】エディオンアリーナ(大阪府立体育会館) 開場16:00/開演17:00
2020年6月14日(日)【大阪】エディオンアリーナ(大阪府立体育会館) 開場14:00/開演15:00

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■衣装クレジット
ユーキ/ヴェイパライズのシャツ1万4800円(ビームス 原宿)、パンツ6000円(ティーケータケオキクチ)、センスオブプレイスのシューズ8900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 
タカシ/ラグマシーンのスウェット3990円(ライトオン)、スコッチ アンド ソーダのパンツ2万円(スコッチ アンド ソーダ なんばパークス店)、その他スタイリスト私物

●撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/池上 豪、スギノトモユキ(ともにNICOLASHKA)

俳優・杉野遥亮が着こなす〈スーツセレクト〉でフォーマル姿も“自分仕様”に!AIスピードオーダーで作る、4つのドレスアップスタイル。
PR

俳優・杉野遥亮が着こなす〈スーツセレクト〉でフォーマル姿も“自分仕様”に!
AIスピードオーダーで作る、4つのドレスアップスタイル。

オーダースーツをより手軽に楽しめる“AIスピードオーダー”が今季、フォーマルスタイルにも対応! トレンド感を意識した4つのドレスアップスタイルを、人気俳優・杉野遥亮が華麗に着こなした。フォーマルスタイルをより自由に、“自分仕様”に仕立てられる、“AIスピードオーダー”から目が離せない。『FINEBOYS+plus SUIT』と〈スーツセレクト〉のコラボムービー第11弾を公開中!

〈ミズノ〉の人気シリーズに待望の新モデルと新色が登場「MLC」のシューズこそ大人の日常着に好都合
PR

〈ミズノ〉の人気シリーズに待望の新モデルと新色が登場
「MLC」のシューズこそ大人の日常着に好都合

日本人の足型をベースに、普遍という日常をデザインするために生まれたミズノのニューライン「MLC」。心地よさにフォーカスして本当に必要なものだけで作られたシューズは、日常に寄り添うプロダクトとして多くの大人に愛されている。もちろん、今季ならではのリラックス感のある着こなしにも相性抜群。新作も仲間入りし、さらに充実したラインナップに。

25周年を迎えた〈エドウイン〉のアイコンがアップデート!流行中のデニムパンツは 名作「503」で差をつけろ!
PR

25周年を迎えた〈エドウイン〉のアイコンがアップデート!
流行中のデニムパンツは 名作「503」で差をつけろ!

高感度な人たちこそ、上手にはきこなしているデニムパンツ。デイリーでありながら、それでいてダラしなくない雰囲気が今の気分にぴったり! 流行りの1本だからこそ、こだわれば差が出るってもの。そこでオススメなのがエドウインの名作「503」。このジーンズなら、今も、これからも、ワードローブの強い味方になる!

新レーベル、アディダス スポーツウェアで日常をもっとオシャレで快適に!
PR

新レーベル、アディダス スポーツウェアで日常をもっとオシャレで快適に!

「スポーツ生まれ、ふだん使い。」をコンセプトにする、新レーベルのアディダス スポーツウェア。カプセルコレクションではZ世代のファッションアイコン、モデル兼DJのYAMATOが登場するなど注目を集めた。そんな話題のアディダス スポーツウェアから、早くも秋冬の最新アイテムが到着。着心地とスタイリッシュさを追求したデザインで、街着はもちろん、1人の時間も大切にしたい僕らの日常にもフィットする!

〈ディーゼル ウォッチ〉の人気デザイン登場!  “おしゃれ顔”って、こういうこと。秋の主役は「クリフハンガー」!
PR

〈ディーゼル ウォッチ〉の人気デザイン登場!
“おしゃれ顔”って、こういうこと。秋の主役は「クリフハンガー」!

ファッションアイテムとしては小さいけれど、おしゃれの大きな決め手になるのが「腕時計」だ。コーディネートに合う、というのは最低条件として、せっかくならつけて“アガる”ものがいいし、なんなら“どこの時計?”なんて言われてみたい。そんな欲張りな僕らにぴったりなのが〈ディーゼル ウォッチ〉の「CLIFFHANGER(クリフハンガー)」。ブランドの大人気シリーズがモダンに生まれ変わり、ひとつ上の装いを極めたいという想いを叶えてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4

ページトップへ