• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.02.28

超特急FASHION DICTIONARY vol.54超特急カイ・タクヤ・ユーキmeets WORK

店頭にはすでに春服が並び、おしゃれ意欲が掻き立てられる。まだ少し寒いけど、気分的には新しい服を着たいし、新しいファッションに挑戦したい。そこで2月のFINEBOYS Online連載『超特急FASHION DICTIONARY』は、トレンドでもある「ワーク」に注目し、解説していこうと思います! よく着ているあのアイテムも、じつはワークだったんだ!ということもあるはず。54回目に登場するのはカイ、タクヤ、ユーキの3人!

BULLET TRAIN No.2 KAI 

Work cap


【Work cap/ワークキャップ】
1900年代初頭アメリカで生まれた「ワークキャップ」。もともと鉄道作業員のカブりものとして誕生した経緯から"レールキャップ"とも呼ばれるように。その特徴は、前つばがついた、トップが平らで比較的浅めのデザイン。当時は制服とセットで作業時に使われることが多かったこともあり、ガシガシ洗っても、雑に扱ってもくたびれないヘビーデューティーなデニム地やキャンバス地のもので耐久性を維持していた。今ではファッションアイテムとして用いられることが増え、素材もバリエーションが増えてきている。

■KAI Coordinate

盲点だったゼ……まさかカイがこんなに「ワークキャップ」が激似合いするなんて。ごめんねカイ、今までコーディネートしなくって。リラックス感のあるブルーニットの着こなしに、「ワークキャップ」をちょこんとのせ。誰か、カイがなぜこんなに「ワークキャップ」が似合うのかを研究テーマにしてください。

 
■KAI Interview
──ズバリ、カイ流の”ワークキャップのかぶり方”を教えて!
「今日やったみたいにおでこを少し出す。あとは思い切って後ろかぶりしちゃいます。ワークキャップは普段あまりかぶらないんですけど、ハンチングとかキャスケットとか、硬派なかぶりものは基本的にそうしているんです。だからワークキャップもそうしたほうがなじみそう。”THE男子”なかぶり方よりも、軽さが出て服に合わせやすいと思うな。あと、服は同じワーク系のアイテムとコーディネートするんじゃなくて、ニットとかスラックスでハズす! ちょっと武骨さを中和したほうがかわいい気がします」

──さすが、着こなしのアイデアが豊富だよね。他に気になったアイテムはある?
「タクヤが穿いていたワークパンツは、僕もプライベートで愛用しています。しかも、めちゃくちゃデカいやつ。それこそ、ディッキーズの874です。ちょうどいいサイズが30〜32あたりなんですけど、あえて38を穿いています。下に重心を持っていくスタイルが好きなので、パンツもそれぐらいシルエットが太いほうがイイんです。ウエストは僕がもう1人入るくらいゆるいんだけど、ベルトできつく縛っています(笑)。もう少し暖かくなってきたら、トップスは白Tで、パンツの裾を大きく捲ってサンダルを合わせるのが定番!」

NEXT

2/3PAGE

タクヤのワークパンツ

BULLET TRAIN No.4 TAKUYA 

Work pants


【Work pants/ワークパンツ】
その名前のとおり、ワーク(作業)のときにはくパンツ。その総称を「ワークパンツ」というため、デザインや色、素材などに定義があるわけではない。ただ、作業着ということからも、動きやすさ、頑丈さ、耐久性の高さは求められる。この条件を満たすとなると、ダックやデニムなどの丈夫な素材を使ったものになる。僕らがよく知っている、「カーゴパンツ」や「ペインターパンツ」もじつはすべて「ワークパンツ」の一つだ。

■TAKUYA Coordinate

「ワークパンツ」といえば、代表的なブランドはディッキーズ。では、そのディッキーズをめちゃんこカッコよく着こなせるのは? はい、タクヤに決まってますよねぇ~。しかも見てよ、グリーンだよ!? いわゆるベージュとかブラックとかじゃなくてミ・ド・リ! タクヤのセンスにマジ脱帽~ッ!

 
■TAKUYA Interview
──この着こなし具合……さては普段から穿いているね?
「何本か持っていますね。ディッキーズだと、色もタイプも幅広くあるし。僕はネイビーとグレーと、王道なベージュ。あとは薄い青色に、太ももまわりにポケットがついたコラボものを持っています」

──けっこう持ってた! ワークパンツを使った定番のコーディネートを教えて!
「ワークパンツだからって、他のアイテムもワーク縛りにはしないです。名前には”ワーク”ってついていますけど、僕の中ではワークっていうくくりのアイテムではない感覚。テイストを縛らず、自分が普段よく着ている服に合わせちゃうかな。今の時季だと、柄物のニットだったり。パンツの色みにもよるけど、意外とどんなトップスにも合わせやすいパンツだと思います」

──カラバリの多さも特徴だもんね。タクヤ的には、初心者は何色がおすすめ?
「そうですね〜。やっぱりベージュかなぁ。カーキとか、同色系と合わせてもいいですし。ただ、ベージュだとかわいいテンションに寄りがちな気がするので、シンプルにホワイト系のトップスを合わせてもいいかも。子供っぽくならないようにだけ気をつけて!」

NEXT

3/3PAGE

ユーキのカバーオール

 

BULLET TRAIN No.5 YUKI 

Coverall


【coverall/カバーオール】
「カバーオール」というと、ワークジャケットを意味することが多いが、本来は英語の意味のとおり、"coverall=すべてを包む"=つなぎ服(上着とパンツが一体となった服)のことだったという。しかし、それが変化していき作業用にも着ることができるジャケットを「カバーオール」というように。「カバーオール」の特徴は、胸元に後付けの大きなポケットが付属し、丈は少し長め。作業用として使われていたため、用いられる生地はデニム、ヒッコリー、ダックなど耐久性のあるタフなものだ。アメカジブランドやワーク系ブランドから発売されているものが中心ではあるが、昨今のワークスタイルブームで、アパレルブランドからも現在的なデザインのものが続々と展開されている。ワークジャケットというだけあって、やはり見た目は武骨で野暮ったい。しかしそれをスラックスやチェック柄パンツなどでキレイめに落とし込むのが今の主流となっている。

■YUKI Coordinate
「カバーオール」をこんなにかわいく着れる人、世の中探しても見つかんないんじゃない? それくらいユーキの「カバーオール」コーデは神ですね。「カバーオール」って、ザ・ワーク!って武骨な感じがどうも苦手……って人多いけど、ユーキみたいにアイボリーにすれば、雰囲気もやわらか~。

 
■YUKI Interview
──ワーク系なユーキってなんだが新鮮だね。
「こういうテイストの服は私物では持ってないので自分でも新鮮です。ワークって、DIYをする人のイメージがあって……。今回着たカバーオールは、チェック柄のパンツと合わせて”キレイめ”にも着られるのが意外でした。ホワイトを選ぶとさわやかでイイですね」

──他のメンバーのアイテムで他に挑戦したいものはあった?
「ワークブーツ、タカシが履いているのを見てかわいいなって思いました! 昔、実際に似たようなティンバーランドのワークブーツを愛用していたんですよ。その当時は"THE・ヒップホップ"みたいな感じで、パーカを合わせたダンサー的なコーディネートをしていたんですけど。見た瞬間、懐かしかったです! また改めて履いてみてもいいかもしれないなぁ」


超特急FASHION DICTIONARY vol.55は3月18日(木)! 乞うご期待!




INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。昨年末に3日間開催された配信ライブ『BULLET TRAIN ONLINE SPECIAL LIVE「Superstar」』が3月24日(水)にBlu-rayで発売が決定。さらに春のアリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2021 SPRING 「Hoopla!」』も発表され、6月は超特急と一緒に盛り上がれそうだ! 現在新シングル「Asayake」も発売中。

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■BULLET TRAIN ARENA TOUR 2021 SPRING 「Hoopla!」特設サイト bullettrain.jp/hoopla/

■衣装クレジット
カイ/サンディニスタのニット1万4000円(トゥー・ステップ)、アタッチメントのパンツ4万3000円(シアン PR)、キャップ4500円(ニューエラ)、その他スタイリスト私物
タクヤ/スクリーン スターズのパーカ8500円(ダイヤモンドヘッド)、ディッキーズのパンツ5000円(ダメージドーンセカンド)、その他スタイリスト私物
ユーキ/リーのジャケット1万5000円(リー・ジャパン カスタマーサービス)、ユニバーサル スタイルウエアのパンツ1万1800円(ク・ラッチ)、その他スタイリスト私物

●文/渡辺 愛 撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/池上 豪、スギノトモユキ(NICOLASHKA) 

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!
PR

〈スウォッチ〉がクリアに彩る僕らの毎日。
高感度な手元でおしゃれをもっと楽しく!

フレッシュな気持ちでスタートしたいこの時期に、ぴったりな腕時計が〈スウォッチ〉から登場。スケルトンデザインが個性的な手元を演出する、その名も「クリアコレクション」だ。僕らが好きなオーバーサイズファッションや、カジュアルコーデとも好相性。時間を確認するだけならスマホでひとつで十分な現代。だけどこんな時計が手元にあれば、この1年が楽しくなる予感!

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!
PR

神尾楓珠が着用するテクニクスの「EAH-AZ60」で日常の音が快適になった!

行き交う人々、それぞれがお気に入りの曲を耳にしながら歩く光景は当たり前の日常。そして、僕らにとっても音楽はなくてはならない存在だろう。であれば、イヤホンにももっとこだわるべきだと思う。そこで今回オススメしたいのがテクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ60」。自慢の高音質と利便性の高い機能を備えるだけに、音楽と共にする日々をより豊かに彩ってくれる!

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!
PR

ひとりで、仲間と、彼女と。〈Gショック〉の楽しみ方が変わった!
「MY G-SHOCK」で 世界に1つのカスタム時計を!

自分らしさを表現したり、モチベーションをアゲてくれたり。腕時計は、僕らのライフスタイルに欠かせないファッションツールのひとつ。それも、オリジナルの「MY時計」が作れるとしたら、喜びもひとしおだ。1983年に誕生して以来、タフな性能と革新的デザインで世界中にファンを持つ「G-SHOCK(Gショック)」から、自由なカスタムが可能な新サービス「MY G-SHOCK」がスタート! 自分用に作ったり仲間と一緒に楽しんだり。さらに大切な人へのプレゼントにしてもきっと喜ばれるはずだ。あぁ、やっぱりGショックって楽しい!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ21-22秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.20
FINEBOYS FINEBOYS+plus Rookies Vol.2
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35

ページトップへ