• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2022.06.13

大注目の女優・吉川愛が語る、ファッションとお仕事のハナシ。

3歳から子役としても活躍し、一時期は女優業を離れていたものの、今や目が離せないブレイク女優となった吉川愛。eスポーツのチャンピオンが実車のドリフトレースでも活躍していく姿を描いた出演映画『ALIVE HOONアライブフーン』が本日6月10日(金)に公開されたばかりの彼女に直撃! カッコいいと思うメンズファッションや、映画の見どころなどた~くさん質問をぶつけてきました!

自分もメンズもファッションは"シンプルイズベスト"が好み!

──吉川さんが素敵だなと思う男性のファッションについて教えてください!

「白Tをシンプルに着ているスタイルが好きです。Tシャツじゃなくても、薄いピンクシャツとか……。基本シンプルな服装をされている方をいいなって思うかもです!」

──吉川さんの着こなしもシンプル系なんですか?

「そうですね。黒でシンプルにまとめたりが多いです。でも、私は特にこだわりとかないですし、男性も似合っていればなんでも素敵だと思います! 強いていうなら、キレイめ系が好きかな?って感じです(笑)」

──なるほど! 吉川さんの夏ファッションはどんな感じですか?

「今年はたくさんワンピースが着たいなって思ってます! どうしても現場だと着ていて楽で動きやすいジャージとか仕事着になってしまうので。ワンピってなかなか着る機会がなくて……。なのでプライベートでは、キレイめなワンピースに挑戦してみたいなって思います!」

 

NEXT

2/2PAGE

 

 

 

映画『ALIVE HOONアライブフーン』では男子に囲まれて生きてきたような女のコを演じたくて…

──公開中の映画『ALIVE HOONアライブフーン』で演じている夏実は、ちょっと気が強くて行動力があるイメージですが、役作りではどんなことを意識しましたか?

「今まで男のコっぽい女のコを演じたことはあったけど、ここまで男性の環境になじんでいる女性を演じたことはなくて……。実際に、女性のキャストは私と土屋アンナさんくらいで……。生まれてから男の人に囲まれて育ったような女のコに見せたかったので、声のトーンが高くならないように気をつけたり、ひとつひとつの仕草でもそういった背景を伝えられたらと意識していました」

──なるほど。印象に残っているシーンはありますか?

「鍋をみんなで囲んで食べるシーンがあるんですけど、食べながら話すのがちょっと難しくて(笑)。『みんなで普通に食べながら撮影しようか』っていう感じで始まり、撮影している感じがまったくなかったんですよね。それをワンカットで撮っちゃったので、それもそれで面白いな〜って思って、新鮮でした!」

──そのシーン、注目ですね! 作品を通してドリフト、eスポーツに触れてどうでしたか?

「知ってはいたし見たこともあったけど、こんなにすごいものだったんだ!っていうのが、率直な感想でしたね。実際にeスポーツチャンピオンの方とお話ししたり、見せていただいて。ドリフトは迫力もすごいし、命懸けなのに楽しんでやられていたり、いろいろなストーリーがあって、素敵だなって思いました」

──では最後に、作品の見どころを教えてください!

「CGなしのドリフトがいちばんの見どころです! スクリーン越しでも、迫力がすごいし、実際に乗っている気分になります。車好きじゃない方が見ても、カッコいいと思える映画です! 物語を通して、登場人物それぞれのキャラクター、心情にも注目していただけたらうれしいです!」

Profile
よしかわ・あい。1999年10月28日生まれ。本日6月10日(金)公開の映画『ALIVEHOONアライブフーン』や7月スタートのドラマ「純愛ディソナンス」(フジテレビ系毎週木曜日22:00~)と話題作への出演が絶えない、今大注目の女優。

Instagram

INFORMATION

<衣装>
スモールカーサフラインのジャケット22000円、パンツ18700円、キャミソール7000円(すべてカーサフライン表参道店)、イヤカフ16500円、リング15400(ともにアグ)、e.m.のチョーカー22000円(e.m.青山店)、チャールズ&キースのサンダル7900円(チャールズ&キース ジャパン)

AGU
agu-acce.com

e.m.青山店
03-6712-6797

カーサフライン 表参道店
03-6447-5758

チャールズ&キース ジャパン
charleskeith.jp

●文/石村真由子 撮影/田中利幸 スタイリング/川端加織 ヘア&メイク/松原美穂(Nestation)

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ