• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2020.07.22

「M」アユ役・安斉かれんが初のメンズ誌に!「好きなタイプは……♡」

ポスギャル(ポストミレニアルギャル)として脚光を浴び、次世代アイコンとして注目を浴びている歌手の安斉かれん。先日最終回を迎えたドラマ「M 愛すべき人がいて」では、女優初挑戦ながらに堂々とした演技で主演を務め、さらに注目度は高まるばかり。しかし、未だに多くの謎に包まれている彼女。そこでFINEBOYSがメンズファッション誌で初となるインタビューを敢行! ファッションのことから好きなメンズのタイプ、そして音楽についてまで話してもらいました。天真爛漫な彼女の魅力をお届けします!

安斉かれんの好きなタイプは「思いやりがある人♡」

──普段はどんなファッションスタイルが多いですか?

「系統が全然定まっていなくて、かわいいと思ったら直感で買っちゃうんです。だから、持っている服と合わなかったりすることもあって(笑)。この夏はチェーン付きのサングラスが欲しい! コーデは夏らしく、全身全霊で肌を出していこうかなと思ってます!」

──好きなメンズファッションはありますか?

「基本的にシンプルな服装が好きです。たまにオシャレなブランドがコーデに一点でも入っているといいなあ。清潔感は大事ですよね。でも、結局メンズ服ってあんまり詳しくないから、なんでも好き!」

──では、好きな人のタイプを教えてください!

「思いやりがある人がいい! 車道側を歩くような、さりげない優しさを持っている男性って素敵ですよね。「ありがとう」と「ごめんね」をきちんと言えることも大事かな。あと、何かを頑張っている人も素敵だと思います。何でもいいんですけど、好きなものに夢中になっている人がいいなって。でも結局、タイプは関係なしに好きになった人が好きなんです♡」

──今年の夏にやりたいことはありますか?

「スカイダイビングとか、バンジージャンプをやってみたいです! 夏になると、はっちゃけたい気持ちになるので。思いっきり飛んでスッキリしたい! あとやりたいのは、デートでパピコを半分こ。そういうピュアなことをやってみたいです!」 

NEXT

2/3PAGE

初挑戦の演技は、音楽と真逆!

  

 

初挑戦の演技は、音楽とは真逆!

──ドラマ『M 愛すべき人がいて』に出演されて話題となりました。演技は初挑戦ですよね?

「はい。普段は音楽活動をやらせていただいているんですけど、音楽は、いかに自分を表現できるかというところが肝心。でも、お芝居は、誰かの役になりきるから、音楽と真逆なんです。だから、すごく難しかったです」

──しかも、演じているのは、浜崎あゆみさんがモデルの役。

「大先輩なので、本当に不安でした。でも、現場に入らせていただくと、スタッフさんたちや共演者のみなさんが、本当に優しくて、和気あいあいとした雰囲気で楽しかったです!」

──初めて演技に挑戦する上で、勉強したことはありますか?

「浜崎あゆみさんご本人のMVを見直して、ちょっとした仕草を勉強しました。でも、現実の浜崎あゆみさんとドラマのアユはもちろん違うし、ドラマと原作(小説)のアユも若干違うんですよ。原作はピュアな恋愛の部分や心の動きがキレイに描かれているんですけど、ドラマはまさにドラマチックなセリフが多かったので、別物として考えていました。お芝居するにあたって、考えすぎず、ドラマのアユだったらどうするかってイメージして、監督さんを始め、みなさんで話し合いながらアユを演じさせていただきました」

──先日、ついに最終回を迎えましたね。10月30日(金)にはDVDも発売されます。

「全7話なんですけど、3話までが前半で、4話以降はクライマックスに向けて全部が見どころなんです。アユとマサはブレずに純愛を貫きますけど、周りは爆発していくんですよ!! アベマでも配信しているので、DVDが待ちきれない人はぜひそちらでも観てみてください!」 

NEXT

3/3PAGE

新曲は高校生のころに作詞した応援ソング!

 

新曲は高校生のころに作詞した応援ソング!

──現在5枚目のシングル「僕らは強くなれる。」が配信中ですが、ご自身で作詞をしているそうで。

「はい! 高校1年生のときから作詞をするようになったんですけど、この曲は3曲目くらいに書いたものです。中学校の3年間、夢中になった吹奏楽部での思い出だったり、高校生のころの気持ちを素直に書いていたら自然と応援ソングになりました。当時のリアルな思いをつづっているので、本当に等身大な歌詞。とくに学生の皆さんに聴いてもらえたらうれしいです!」

──高校1年で書いた歌詞!? すごい……!

「しかも、この曲のブラス・パートの演奏は京都橘高校のマーチングバンドのみなさんによるものです。みなさんにお会いしたのが去年の夏なんですけど、この曲をコンクールの合間をぬって練習してくれて。自分の部活の記憶と重なって感動しちゃいました。本当に楽しかった!」

──あえて言うなら、お気に入りのフレーズはどこですか?

「タイトルにもなっている、“破いたページの分だけ、僕らは強くなれる”の一言かな。“僕ら”なので、ひとりじゃないよって意味も込めているんです」

──このフレーズは最初に決めたんですか?

「いえ、最後だったことを覚えています。この一言があったから完成したんですよ。ジャケットやMVも、その言葉をイメージして作っていますので、そういうところもぜひ注目してもらいたいです」

──では、最後に読者へメッセージをお願いします!

「今は、Jポップをやらせていただいていますが、それを続けながら、R&Bなど音楽のジャンルを広げていきたいと思っています。あと、作曲もしてみたい! これからもぜひ注目してください!」

Profile
あんざい・かれん/1995年8月15日生まれ。神奈川県出身。昨年、令和元日の5月1日(水)にデジタルシングルをリリースしてデビュー。ドラマ「M 愛すべき人がいて」(アベマで全話配信中)の主役に抜擢され、脚光を浴びる。現在、に5thシングル「僕らは強くなれる。」を配信中。

公式HP
kalenanzai.com

公式Twitter
@kalen_anzai

公式Instagram
@kalenanzai

5thシングル「僕らは強くなれる。」
7月22日(水)配信予定

INFORMATION

ワンピース3万4000円(ガールズソサエティ)、その他すべてスタイリスト私物

ガールズソサエティ
thegirlssociety.net

文/小松ショウゴ 撮影/田中利幸 スタイリング/カトウリサ ヘア&メイク/TORI.

NEWS- 新着情報 -

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ