• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2020.12.16

FAKY/HinaとTakiが”いいね♥”と思うメンズファッションは?

5人組の次世代ガールズ・ユニオン、FAKY(フェイキー)。国内外でのライブを数多くこなし、世界トップレベルのクリエイターとのコラボレーションなどで話題を呼び、海外でも高い人気を集めている。そんなワールドワイドなFAKYから、人気女性ファッション誌でモデルとしても活躍するHina(ヒナ)とTaki(タキ)が登場! オシャレな2人のファッション事情はもちろんのこと、新曲「little more」のエピソードは必見です!

左からHina、Taki

FAKYのHinaとTakiは、ファッションの好みが真逆!

──普段、どんなコーディネートをすることが多いですか?

Taki「丈が短いクロップド丈のトップスと、ハイウエストのデニムパンツを組み合わせることが多いです。いつもそんな感じでカジュアルなコーディネートだけど、友達とゴハンに行くときは大人っぽくするようにしています。カラフルなスカートやオフショルダーを着たり、デニムを穿いていても足元はヒールを選んだり」

Hina「私はストリートっぽい格好が好き。レッスンに行って、そのまま遊びに行けるようなラフなコーディネートが多いかな。スウェットやパーカーが好きなんです。メンズサイズを買って、ワンピースみたいに着こなすこともあります」

Taki「私たちファッションの好みが逆なんですよ。私は脚を出さない服が多いけど、Hinaは出すし。私は肩を出す服を着るけど、Hinaは出さないほうが多いんです」

Hina「確かに! ファッションのタイプは真逆かも」

──じゃあ、好きなメンズファッションも真逆だったり?

Hina「それはどうだろう? 私はタイトなサイズより、オーバーサイズをゆるっと着こなしている人に目が行きます」

Taki「サイズ感で言えば、タイト過ぎずオーバー過ぎない、ジャストサイズがいい。シンプルなファッションが好きなんです。ごちゃごちゃさせないで、シンプルに着こなしてもらいたい!」 

──気づけばもう12月ですが、今年を振り返ってみていかがでしたか?

Hina「本当に早かったですね。今年こそ引っ越しをしようと思って、年明けからずっと物件を探していたんですけど、結局引っ越せませんでした……(笑)。来年こそ!」

Taki「私は去年日本に来たばかりだから、もっと日本で友達を作りたかったです! 今年は20歳になったし、簡単に友達を増やせると思っていたけど、なかなか難しくて……。来年は、いろいろな場所に行ってたくさん友達を作りたい!」

──12月と言えば、クリスマスですね。理想のクリスマスデートはありますか?

Taki「クリスマスはディズニーリゾートに行ってみたい! どこよりもクリスマス感がありますよね。大きなクリスマスツリーがあって、キャラクターも特別なコスチュームで、どこを見てもクリスマス!」

Hina「私はインドア派なので、おうちでホームパーティがいいな。Netflixを観ながらゆっくりしたい! じつはクリスマスケーキを作ったことがなくて……挑戦してみたいですね」

NEXT

2/3PAGE

新曲「little more」はどんな曲?

 

 

 

新曲「little more」で葛藤と前進を描く

──11月4日(水)に新曲「little more」をリリースして話題になりましたね。

Taki「タイトルを日本語にすると、“あともう少し”という意味。この曲の歌詞は、メンバーのLil’ Fang(リル ファング)が共作で携わっています」

Hina「コロナ禍で環境が一気に変わり、今までできたことができなくなって半年以上経ちました。あともう少しで、今まで通りの日常に戻りそうだったり、あともう少しで、新しい生活様式が定着して日常になりそうだったり。それ以外でも日々の暮らしで、あともう少しなのに、っていう葛藤は誰にでもあるはず。でも、それがうまくいかなくても、強く前に進んでいきたいっていう気持ちをメッセージにしようと作った曲です」

──最近、個人的に何か葛藤した出来事は?

Hina「いっぱいあるなあ〜」

Taki「うーん……。FAKYの中でも、私たち2人が考え事をするタイプなんですよね(笑)」

Hina「この前、2人でご飯食べに行ったじゃん。時間がなくて……(笑)」

Taki「あ、そうそう(笑)」

Hina「レッスンまで時間がなかったんですけど、2人ともすごくお腹が空いていて、ご飯を食べるか食べないか、葛藤していました(笑)」

Taki「食べたいけど、そんなに時間がない。食べるなら、早く食べなきゃいけないから、ちゃんと食べられない。でも、お腹空いているし……って(笑)。青山から原宿まで、葛藤しながら20分くらい歩いて、決めるのに5分くらい悩んで。どうしよぉ〜って(笑)」

──結果的に?

Hina「急いで食べました。結局(笑)」

──結局(笑)。では、「little more」で気に入っているフレーズを教えてください。

Taki「私は“Whatever I do,do…”。その前にある“Feel inside and reflect”や、“Look inside and reflect”ってフレーズは、自分の心の中が見えていて、ダメな部分も見えているかもしれないけど、“Whatever I do”=それを無視してやっちゃおうよっていうニュアンスの意味なんです」

Hina「私は“心のままでいいの”。子どものころって、何も考えずに本能のまま生活していたけど、歳を重ねるごとに他の人のこととか、余計なことを考えちゃって遠回りすることが増えたから、シンプルに自分に正直になることが大事だなって改めて気づきました」

 

NEXT

3/3PAGE

新曲ではダンスに大苦戦⁉︎

 

 

 

BTSを手がけたクルーが振り付けを担当!

──「little more」はMVもカッコよかったです!

Taki「あの撮影、本当に大変だったんです。ひとりずつのシーンをたくさん撮ったし、1日中ずっと踊ってノンストップでした!」

Hina「うん。今までの曲の中で、1番大変だったかもしれない」

──振り付けは、韓国の人気アーティストBTSやNCTなども手がけたノルウェーのダンスクルー、Quick Style(クイックスタイル)でしたね。

Taki「Quick Styleさんには、ステップやリズムの取り方を細かく指導してもらって。おかげでいいパフォーマンスができたと思います。今回、初めて床を使ったダンスを取り入れているんです。それが新鮮でした!」

Hina「初めてだったから、体バキバキになったね(笑)。ぜひ注目してもらいたいです」

──このMVは、プログラミングされた最先端のカメラで撮影されたそうですね。

Hina「『little more』のテーマが〈現実世界の自分VS鏡の中の自分〉で、現実世界と鏡の中の2つのシーンがあるんですけど、最後に鏡の中から飛び出して直接対決するんです。そこがすごくて! カメラがプログラミングされているから、何回撮っても同じ動きをするんですよ。最終的に合成されて、衣装だけが一瞬で変わったりする映像に仕上がっています」

──自分との戦いということなんですね。プライベートでは、何か自分に勝ちたいことは?

Hina「私は朝が苦手で、毎日自分との戦いです(笑)」

──毎朝どうやって打ち勝っています?

「例えば、朝7時に起きなきゃいけないなら、1時間前の6時にアラームをセットして、一度起きるんです。そこから30分だけ二度寝して、6時30分からは5分間隔でアラームを鳴らすんです(笑)。だんだん時間が近づいてくるから、”……起きるしかない”って(笑)」

Taki「ツアー中、部屋が一緒になると……(笑)」

Hina「めっちゃ迷惑かけてます(笑)」

──(笑)。Takiさんは?

Taki「私は、他の人が言ったことを、あまり気にしないようにしたい。誰かに何か言われたら、なんでこういうことを言われたんだろう、なんでこういう感じに見えているんだろうって、考えすぎちゃう癖があって。だから、言われたことを無視するわけじゃなくて、”そうかな?”って、深く考えすぎないようにしたいんです。右耳に入ったら、左耳から流したい。この気持ち分かる?」

Hina「分かるよ〜!」

──2人、本当に仲良しですね! では最後に、読者へメッセージをお願いします。

Hina「ライブができない日々が続いていますが、私たちはクリエイティブな気持ちを絶やさないように、新曲をコンスタントに出していこうと思っています。すでに次の曲も準備中ですので、期待してください!」

Taki「来年はもっとできることが増えているといいね。ワンマンツアーをできるように、5人で力を合わせて頑張っていきます。よろしくお願いします!」

 

Profile
ふぇいきー/5人組ガールズ・ユニオン。ルーツもスタイルも異なる、個性豊かなメンバーと世界トップクラスのクリエイターとコラボした楽曲が話題に。現在配信中の新曲「little more」は、鏡の世界と対峙する豪快で美しいダンスも見どころ。メンバーのHinaはロングストレートの黒髪とドーリーなスタイルから発する、低音のウィスパーボイスのギャップが魅力。ABEMAの恋愛リアリティショー「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演し大反響を呼んだ。Takiは4カ国語を操るマルチリンガル。2019年春までフィリピンでタレント活動をしていた経験があり、海外のティーンからの人気も誇る。キュートな見た目から想像できないほどパワフルなダンススキルは必見!

・Twitter
FAKY:@FAKYjp
Hina:@Hina_faky
Taki:@taki_faky

・Instagram
FAKY:@fakyjp
Hina:@hina_faky
Taki:@taki_faky

YouTube
FAKY:FAKYjp

TikTok
FAKY:@faky_offlcial
Hina:@hina_faky
Taki:@taki_faky

ニューシングル
「little more」
avex
配信中

 

INFORMATION

Hina/エヴリスのダウン1万5091円(エヴリス ルミネエスト新宿店)、エモダのニット5446円(エモダ ルミネエスト新宿店)、ジュエティのスカート6000円(ジュエティ)、ブーツ1万1800円(R&E)、その他本人私物

Taki/エヴリスのコート1万3591円、スカート7000円(ともにエヴリス ルミネエスト新宿店)、ラグアジェムのニット6000円、スライのブーツ1万5000円(ともにバロックジャパンリミテッド)、その他本人私物

R&E     
03ー3477ー5016

エヴリスルミネエスト新宿店
03ー3353-7060

エモダ ルミネエスト新宿店           
03ー3355ー1560

ジュエティ           
03-6408-1078

バロックジャパンリミテッド          
03ー6730ー9191

文/コマツショウゴ 撮影/田中利幸 スタイリング/Kana Tanaka ヘア&メイク/Rei Fukuoka(TRON)

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ21-22秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.20
FINEBOYS FINEBOYS+plus Rookies Vol.2
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34

ページトップへ