• X
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2023.12.08

樋口幸平が語る役者としての新境地とサッカー愛

現在、月曜から木曜までの“よるおび”で放送中のドラマ『Maybe 恋が聴こえる』。主人公のアルバイト先の先輩、久慈壮馬役を演じている樋口幸平が登場。ドラマの魅力や見どころについて語ってもらった。また、大好きなサッカーの話題にも。好きな選手やチームの話や、絶好調の日本代表の話などなどサッカートークで大いに盛り上がった!

■今、話題の“声キュン”ドラマ

ーー現在、放送中のドラマ『Maybe 恋が聴こえる』ですが、まず出演が決まったときの感想は?

「今までって、どちらかといえばクールな役が多かったんですが、今作で演じる久慈壮馬はアルバイト先で主人公を励ます元気な先輩。お話をいただいた瞬間は『今までと違いを見せたい!』と思って気合が入りました」

ーー今までの役柄とのギャップには苦労しましたか?

「最初はちょっと大変だったかもしれません。でも今は、毎朝超ハイテンションで現場入りしてますよ!」

ーー普段の樋口さんはどちらに近いですか?

「もともと僕は普段から元気なので、今までの役より久慈のほうが自分に近いと思います」

ーー演じる上で意識していることはありますか?

「カメラに向かってバキバキに目を見開いてます!ストーリーのポイントで出てくるケースが多いから、役を覚えてもらおうって必死です(笑)」

■自分を奮い立たせてくれるドラマ

ーードラマ『Maybe 恋が聴こえる』を一言で言うとどんなドラマですか?

「このドラマは、自分を奮い立たせてくれるような作品です!」

ーー視聴者の皆さんにこの作品を通して伝えたいことはありますか?

「久慈がよく主人公の蕾未に『やればできる』って言うんです。言うのって簡単だと思うんですが、そういう励ましを自分に言い聞かせて、自分の力にして実行に移すって大事だと思います。そういうことをドラマを観て感じてもらえたらと思いますね」

ーードラマの見どころを教えてください。

「主人公の蕾未もいろんな大変な経験をしながらも前へ進んでいますけど、読者の皆さんや視聴者の皆さんにも、同じような場面に遭遇することって絶対にあると思うんです。それをしっかりと乗り切って、折れるのではなく……、でも、折れることがあってもそれって自分にとって財産になることもあると思います。折れても前を向いて挑戦する、そういう気持ちを持って欲しいと思いますね」

■Jリーグを目指すほどサッカーに熱中

ーーオフの楽しみはなんですか?

「サッカーですね。じつは、今の仕事に就くまでは本気でJリーガーを目指していたんですよ」

ーーすごいですね!サッカーを好きなったのはいつ頃ですか?

「小学校の頃からです。もうそのときからプレーするのもそうですし、観ることも好きでしたね」

ーーサッカーを好きになるきっかけは?

「父親がサッカーが好きだったので、自然とサッカーを観る環境だったんだと思います。子供の頃はスペインのFCバルセロナが好きでしたね。ちなみに父親はイタリアのユベントスが好きで、この2チームの試合はよく観ていました」

ーー当時のバルセロナのスターは?

「ロナウジーニョ選手やエトー選手ですね。その二人にももちろん憧れていましたが、とくに好きだったのがポルトガル代表のデコ選手。僕自身はウィングプレーヤーでしたが、中盤のテクニックのある選手のプレーに魅了されることが多かったです」

ーーそこからの好きな選手遍歴を教えてもらってもいいですか?

「高校ではブラジルのネイマール選手やコウチーニョ選手に憧れていましたね。スパイクのメーカーやソックスのはき方などをよく真似していました。その後はマンチェスター・シティで活躍していたマフレズ選手。ソックスの足首をカットしてグリップソックスと重ねたり、タイトなサイジングのショートパンツをセレクトして、思い切り短くたくし上げるはき方とか全部真似してましたね。今でも遊びでサッカーをやる時はマフレズのスタイルです(笑)」

ーー好きなチームはありますか?

「フランスのパリ・サンジェルマンです。その影響で最近はフランスリーグをよく観ます」

ーーチームの魅力は?

「チームのスタイルも自分好みですが、ブランディングが好きなんです。ユニフォームはもちろん、あらゆる打ち出しがカッコいいんですよね」

ーー推しの選手はいますか?

「もちろん、キリアン・ムバッペ選手です。前所属のモナコ時代から『絶対化ける!』思って追っていましたが、今や世界の頂点にまで登り詰めましたよね。まさしく“怪物”だと思います。今、自分がサッカーを観戦する楽しみは、ムバッペ選手と共にあると言っても過言ではないくらいですね」

ーー絶好調の日本代表はチェックしますか?

「もちろん、日本代表の試合も欠かさずチェックしています。とにかく最近は強いですよね」

ーー特に注目している選手はいますか?

「久保建英選手と三笘薫選手。この二人のプレーは本当に世界的に見てもトップレベルだし、ついに世界規模でスターになれる日本人選手が出てきたと思う。ここ最近の代表戦は、観ていてワクワクしますよね」

ーー樋口さん自身が期待している選手っていますか?

「瀬古歩夢選手です。じつは小学生のときに対戦したことがあるんです!」

ーー当時のことって覚えてますか?

「瀬古選手はセレッソ大阪、僕はヴィッセル神戸のジュニアの選手として対戦しました。彼はもうその頃から体が大きくて何度も吹っ飛ばされました。すごい衝撃的で、今でもその記憶が鮮明に残っています」

ーー瀬古選手は今年日本代表として初出場しましたね。

「そうですね。2021年の東京五輪代表に選出されて、翌年には海外移籍。そして今年代表デビューも果たして順調にキャリアを積んでいるので、これからもっとステップアップして欲しいと思っています」

■お正月特番でサッカーがしたい!

ーーサッカーから学んだことってありますか?

「学んだ以上に、今の自分の輪郭を形作ってくれたものだと思っています。とくに高校時代の監督の厳しい指導や過酷なレギュラー争い、試合に勝つためのチームビルディングやブランディングは役者の仕事にも通ずる部分が非常にたくさんありますよ」

ーー今、サッカーを頑張っているユース年代に伝えたいことはありますか?

「今、サッカーで夢を追いかけている人たちは、将来その経験を活かせる場が必ずあるので頑張って欲しい。僕もサッカー経験者として、一人のサッカーファンとして応援し続けたいと思います」

ーーすでに少年サッカーの応援サポーターのお仕事もしていますが、今後サッカーでやってみたいお仕事ってありますか?

「お正月のスポーツ特番に出たいです。『やべっちスタジアム』のフットサル大会とか、とんねるずさんの『スポーツ王』とかでサッカーをプレーする機会があればやってみたいですね」

PROFILE
ひぐち・こうへい/2000年11月30日生まれ。兵庫県出身。Jリーグの育成選手として上京するも怪我でサッカー選手の夢を断念。地元に帰る前にと行った渋谷で芸能事務所からスカウトされたことがきっかけで芸能界に。2022年にスーパー戦隊シリーズ「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の主演に抜擢される。現在放送中のドラマ『Maybe 恋が聴こえる』では、主人公のバイト先の先輩、久慈壮馬役を演じる。また第32回全日本高校女子サッカー選手権で応援リーダーに就任。

Instagramはコチラ
@higuchi_kouhei1130

Xはコチラ
@kouheihiguchi99

TBSよるおびドラマ『Maybe 恋が聴こえる』
毎週月曜~木曜 深0:26~0:41(火曜、水曜は深0:40~0:55)放送中


TBSドラマ主演女優の座をかけたオーディション番組「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』season3」の グランプリが、主演として女優デビューを飾る、よるおびドラマの第3弾。
第1弾、第2弾に続き秋元康が原案と企画を手掛ける今作の舞台は、声優学校。 ヒロインとイケボ男子たちが贈る、声に恋する“声キュン”ラブコメディーだ。
応募総数約7000名の中から視聴者投票で見事1位に輝いた女優の原石・大和奈央が主人公・桃井蕾未を演じ、声優志望のイケボ男子・音瀬陸を、橋本涼(HiHi Jets)が演じる。
多くの人が“声優”という夢を目指し声優学校に入学するものの、プロとして続けられる人はほんの一握り。そんな理想と現実の壁にブチ当たり夢を諦めかけるも、心沸き立つ“推し声”と出会ったことをきっかけに、ヒロインは再び「夢を追いかける」勇気と希望を掴んでいく。

・企画・原案:秋元 康
・脚本:池田奈津子、神田優
・ナレーション:三石琴乃
・音楽:伊賀拓郎
・主題歌:ヘッドフォンの中の世界「好きって何だ?」(ユニバーサル ミュージック)
・演出:井村太一、武藤淳、酒見顕守、新山康幸
・プロデュース:関川友理、佐久間晃嗣
・製作著作:TBS

INFORMATION

・衣装
キートのコート8万5800円(ティーニー ランチ)、コスのジャケット2万1500円、パンツ1万9000円(ともにコス青山店)、ディスカスアスレチックのカットソー9350円(ドリームワークス)、リプロダクションオブファウンドのブーツ3万6300円(アイ ファウンド)、その他スタイリスト私物

・問い合わせ先
アイ ファウンド
TEL:03-6434-7418

コス青山店
TEL:03-5413-7121

ティーニー ランチ
TEL:03-6812-9341

ドリームワークス
TEL:03-6447-2470

文/橋本裕一 撮影/瀬田秀行 スタイリング/清水拓郎 ヘア&メイク/齋藤将志

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選
PR

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選

スキンケア、メイク、ムダ毛ケア……気をつけたい美容のコトって、本当にたくさんある。そのぶん商品数も莫大だから、自分のお気に入りを見つけるのも難しい。そんなキミに、今こそ使うべきオススメ美容アイテムを厳選してお届け。美容好きたちも推すこの4アイテムなら失敗する心配もない!

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!アクセで変わる1週間
PR

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!
アクセで変わる1週間

ヤングセレブやインフルエンサーの間で話題のブランド、「ディーゼル」。アパレルやバッグのほか、今大大人気なのがコーディネートのスパイスとなるアクセサリー! 今回はアイコニックな“Dロゴ”をはじめ、プレートの“ビスコットロゴ”など、インパクトのあるモチーフ使いの〈ディーゼル ジュエリー〉をフォーカス! この夏つけたいのは、パワフルな自分を表現できる“挑戦的”なアクセかも。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus FACE
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24

ページトップへ