• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.11.15

ルパンブルーとして活躍中の濱 正悟が語る買い物論

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンブルー/宵町透真役を好演する濱 正悟。デビュー以来、テレビドラマや映画に出演、俳優として大きく飛躍する彼の、ファッション感について迫ってきた。


「今年は色や柄のアイテムに挑戦したい!」

――普段の私服はどんなテイストですか?

「プライベートは基本的に真っ黒な洋服ばかりをきていますね。何年か遡ってみてもほとんど真っ黒(笑)。今の季節だと黒のゆるいスウェットに黒スラックス、そして黒の革靴みたいな……。仕事へ行くときも、衣装が用意されていると考えると、選ぶ時間もかからないし、失敗しない黒に辿り着きます。でも色付きのアイテムだと今年はセットアップを何着か着ましたね。カーキとかブラウンを持っているので、友達と遊ぶときに着て行きました。でも結局ダークトーンっていうね(笑)」

――欲しい服やチャレンジしてみたい服はありますか?

「そうですね。欲しい服は無限にあるんですけどね~、強いて言うなら今年は色ものだったり柄ものにチャレンジしたいです。大学生の頃とかはよく着ていましたよ。柄シャツの上に柄のコート合わせたりして、なぜか写真とか撮っていました。それをインスタグラムに投稿してたりとか……。今考えるとだいぶ恥ずかしいヤツなような気が(笑)。そこまではいかなくても、好きなブランドの柄や色ものとかに手を伸ばしてみようかな。そういえば、この間買い物へ行ったときに、ヨウジヤマモトでかわいい柄ニットを見つけました。クリスチャンダダにも、青とか緑のセットアップがあったな~。もし次買い物へ行ったら、買ってしまうかもしれませんね」


――最近買ったものはありますか?

「キジマ タカユキのゴツゴツしたハットを買いました。ファンの方とかでもあまりイメージないかもしれませんが、ハットもたまにかぶったりするんですよね。真っ黒でツバの広い感じが、モードに見えるので好きなんですよ。でも、最近はあまり買い物には行けてないですね」

――買い物は1人派ですか?

「いや、友達と行く機会が多いですね! ラッキーなことに僕のまわりにはオシャレな友達が多いので、ファッションについての情報収拾も彼らからしています。何が流行っているとか、このブランドがイケてるとかも教えてくれます。彼らと買い物へ行くときはいつも以上に散財する傾向がありますけどね(笑)」

INFORMATION

■プロフィール
1994年8月22日生まれ。東京都出身。血液型O型。「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系毎週日曜9:30~)にルパンブルー/宵町透真役で出演中。そのほかにもテレビドラマ、情報番組などでマルチに活躍する。

■2019年卓上カレンダーが発売中

気になる方はコチラ!

発売イベントも決定!
11月23日(祝・金)12:00~@ベルサール神保町3階 ROOM2

Instagram
@hamastagram822

Twitter
@unpre

●撮影/榎本洋輔 スタイリング/添田和宏 ヘア&メイク/牧野裕大

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

Everyday Enjoy Giftペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!
PR

Everyday Enjoy Gift
ペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!

特別な二人でいたいから。ペアウオッチは、そんな想いを形にできる便利なツール。“出会って3カ月目”などちょっとした記念日に贈るギフトとしてもちょうどいい。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ